1. TOP
  2. モテる男
  3. 現在のページ
一緒に帰ろうという男

モテる男が絶対にしないこと7選

更新日: 2017年12月17日

モテる男とモテない男の違いってどこにあると思いますか?
ルックスはいいはずなのに、なぜかモテない男。
スペックが高いといわれる部類に入っているはずなのに、合コンに行ってもなぜか、自分だけモテない。

なぜ?

もしかしたら、モテる男なら絶対しない、女性が嫌う、様々なタブーをご存じないだけなのかもしれません。
今回はモテる男が絶対しない7つのことをご紹介します。

一体、モテる男がしないことってどんなこと?

スポンサーリンク

1.モテる男は仕事の愚痴を言わない

ビールを飲みながら愚痴をいう男

まず、愚痴を言うってこと自体、かなりネガティブですよね。

言う方は、日々のストレスで参ってしまい、誰かに言いたくて仕方なく、どうにか発散をしようとするのでしょうが、愚痴を言う矛先を女性に向けてしまっては、大間違いです。

愚痴って、言う方は言ってしまうことでスッキリすることはあっても、聞く方は、結構しんどいことが多いです。
それも、ある程度笑いありきの愚痴をサラッと言っておしまいなら、お互い笑って終われますが、始終、深刻な重い愚痴を話されてしまうと、それなりに聞く方も真剣に聞いてあげようと思いますので、構えてしまいますよね。

そういう、しっとりとした愚痴が多い男性は、ハッキリ言ってモテません。
女性は、軽くチャラい男も嫌いますが、「俺の人生最悪。ありえない」アピールする男も勘弁なのです。

要は、誰もが生きていく中で、もちろん愚痴りたい出来事というのは、必ずあります。それでも人はうまくそれをやり過ごし、うまくコントロールして生きています。
それを、自分ばかりツイてないんだとか、誰かのせいにするような愚痴は、負け犬にしか見えず、なおかつ、重いです。

2.モテる男はがっつかない

女性にアプローチする男性

気に入った女性に出会った時、あなたはどうしますか?
迷わずロックオンなんかしてないですか?
相手の女性が、あなたをどう思っているかによっても、取るべき行動は変わりますが、まず、がっついてはいけません。

「女は押しに弱いもの。とにかくストレートにアプローチ」

こんな風に信じていませんか?
もちろん、そんな女性も存在するでしょう。でも、みんながみんなそうとは限らず、ストレートにじゃんじゃんとお誘いをかけるのは危険な賭けです。

まず、モテる男はそんな勝負には出ません。モテる男は、普段の会話に中から、その女性のライフスタイル(オフの日は何をしているとか、いつが忙しくて暇かなど)または、どんな男を好みかを読み取り、絶妙なタイミングで、軽い会話のメールを送ったりするのです。

決して、日に何度も、毎日の日課のようなメールや電話アプローチはしないのです。そして、最初からガツガツとデートの約束を迫りません。時々する、そこに何の意味もないように見えるメールの中で、モテる男は相手を知ろうとし、また、そのたまに来るメールを女性も楽しみにするようになり、相手に興味を持ち始めます。モテる男は、ここからすでに初デートまでのウォーミングアップを始めているのです。

スポンサーリンク

3.モテる男は、不容易に駆け引きをしない

駆け引きをする男性

巷ではよく、モテるためのハウツー本なんてありますよね?
女性からのメールには即返信してはいけません。なん分待ってから返信や、来たメールの行間を読みましょうなんてあります。

モテる男は、そんなことはいちいちしていません。

「声が聞きたかったから、電話した」「会いたいから誘った」

モテる男は、そうシンプルにストレートに言う場合が多いです。
なぜそういうシンプルにストレートな男がモテるかって?

女はそんな風にストレートに言われたらキュンとなってしまう、いつまでもヒロインになりたい願望を持っているからです。

4.モテる男は、女の過去を聞かないし、言わない

デート 会話を楽しむ男女

意外と男性って、自分の彼女の過去が気になる人って多いのでしょうか?
でも注意してください。根掘り葉掘り、過去を知りたがる男はモテません。

まず、モテる男は、女の過去を質問してきません。
気にしても仕方ないことがわかっているのと、その過去の相手より自分が勝っている自信があるのかもしれません。

そして、元カノの話も出さないことが多いです。まして、女性に「前の彼女と何で別れたの?そんなにかっこいいのに〜」なんていう質問に、ベラベラと元カノを悪く言う男はモテません。元カノの悪口オンパレードな男は、器の小さい男にしか見えません。

お互いに合わなくて〜とか、仕事が忙しくて、すれ違ってきちゃって〜などと濁してくれる男の方が、男らしく紳士的です。
どう別れの理由を話すかで、その人の人間性が見え隠れすることも。

5.モテる男は女性蔑視しない

人を見下す男性

これだから女はさぁ〜なんて言う男性は、モテません。今の時代、女性蔑視の発言はかなり古いです。
それは、仕事上での話だけではなく、プライベートでも同じことです。

モテる男は、女性が日々、いろんな見えない努力をして頑張っていることを、ちゃんと分かっていて、それをリスペクトしてくれるのです。
それは何もオーバーに褒め称えることではなく、「すごいね、よく頑張っているね」の一言があるのとないのとでは全く違います。

男女平等と謳っても、私たち男女は、肉体的にも精神的にも100%同じ能力はありません。お互い一長一短があります。モテる・モテない男の差は、その男女の違いを認め、譲るところは譲り、男がやるべき役割も、大げさに見せることなく、自然とこなしてしまうところです。

モテない男は、自分ができないことを棚に上げて、相手を非難します。

6.モテる男は説教しない

説教をしてくる男性

ズバリ説教くさい男はモテません。
女性が男にあれこれいろんな悩みを話すのは、何も説教してほしいからではありません。
話を聞いてほしいから話しているだけです。

それを10ある会話の中7割説教じゃ、うんざりしてしまいます。相手が求めていない説教は、ただ単に、その人の自己満足であり、「こんな風に人に助言できてる俺最高」という自己陶酔にしか見えません。

モテる男は、女性がアドバイスを求めて来るまで、決して説教はしません。

逆に、聞き役に徹し、うまくいろんな話を聞き出すのです。そうすると女性の方も、私を分かってくれているという安心感が生まれ、その男性に親近感を覚え、距離を縮めていくでしょう。

7.モテる男は誰にでも同じ態度

言葉遣いが幼稚な男性

これは、当たり前に思えることですが、割と気づかないでしている人がいるのではないでしょうか。

例えば、女性と食事に行きました。割と混んでいるカフェだったり、ウェイトレスさんが新人なのか、テキパキとできない人がいたとします。そこで穏やかに待てるか、舌打ちや、明らかにイラついた態度を表に出すかで、モテる男になれるかどうか決まります。そういう人に限って、話す相手がどっかの会社のお偉いさんだったりすると、ペコペコしだしたりするので最悪です。

人によって態度が変わるのは、一緒にいるのも恥ずかしくなるほど見苦しいです。モテる男は、どんな人が相手でも一貫して紳士的な態度を貫きます。

まとめ

いかがでしょうか。モテる男がしないこと。気をつけたいのは、付き合う前は、完璧紳士的な自分を装っていても、付き合いが長くなるほど、素の自分が出てきてしまうことです。

ついつい彼女に心を許しすぎ、会う度会社の愚痴を吐きまくってしまったり、ついつい、彼女に本気になればなるほど、どんな恋愛をしてきたのか気になって、質問攻撃しちゃったり。そうなる気持ちもわかります。

でも、そうなりそうになるとき、一呼吸置いて考えてみてみましょう。

自分がそうすることで、相手がどう思うか。モテる男とはおそらく、常に、それができる人なのでしょう。

相手を思いやれる人は、異性に限らず、おそらく同性からも好かれる、器が大きい人なのです。