更新

女ウケするファッションとは?NGアイテム&おすすめアイテムを紹介

女ウケするメンズファッション

合コンや婚活パーティには何を着ていけばいいのか、悩んでしまう男性が多いと思います。そこで、この記事ではなるべく数多くの女性に好かれるために女性ウケがあまり良くないNGアイテム、女性ウケ抜群のおすすめアイテムを紹介しています。

是非この記事を参考に自分のコーディネートを構築し、自信を持ってデートや合コンに臨んでください。

スポンサーリンク

1.NGアイテムとは

以下に、避けた方が無難であるアイテムを挙げます。
勘違いしないでいただきたいのは、以下に挙げるNGアイテムは全てがダサい、ということではありません。

むしろ、着こなしによってはカッコよくなるものもたくさんあります。
しかし、”モテ”を考えた時、一部の女性に嫌われるかもしれないアイテムやファッションはとことん排除すべき。
避けることが無難、と考えられるアイテムの一覧です。

あなたが自分のファッションに自信があるのなら、自信満々でそれを着ていくべきです。
あくまで参考、という風に受け止めてください。

1-1.チェック柄のシャツ

チェック柄のシャツはお洒落アイテムの一つであり、TVなどメディアで着用している芸能人の方も少なくありません。
しかし、少し前は”アキバ系”の代名詞としてオタクっぽい服装である、とやり玉に挙げられることも多くありました。

ネルシャツは本来アメカジやロックの要素が強い服であり、別段オタクっぽいアイテムではありません。
しかし、合コンや街コンなど、多数の女性が集う場では身につけるのは不利です。

ネルシャツというだけで嫌悪感を持つ女性も存在するためです。
出会いの場に赴く際は、無地やワンポイントのシャツを選んだ方が無難でしょう。

1-2.派手なアクセサリー

一昔前に比べれば、男性がアクセサリーを身につけることは世間に浸透してきました。
しかし、未だに男性のアクセサリーに”チャラい”と言うイメージを持っている女性は多いです。

派手すぎない細めのネックレスや腕時計とブレスレットの重ね付けなど、やりすぎないアクセのつけ方はオシャレですが、アクセサリーだけでNG、という女性も一定数存在します。

派手目なシルバーアクセなどは選ばない方が無難でしょう。

1-3.ブーツイン

拒否反応を示す女性が少なくないのが、男性のブーツです。
特にムートンブーツ、ペコスブーツなど紐の付いていないブーツにパンツの裾を入れる着こなし(いわゆる”ブーツイン”)はかなり賛否が分かれています。

ブーツインは足の短い日本人には似合わない、キメすぎていてダサい、などという声も多いです。

しかし、ブーツは低身長の男性にとって身長を盛ることができるアイテムであり、うまく取り入れば大きな武器となります。
そこでオススメなのが、ハードすぎないブーツです。

マウンテンブーツやワークブーツなど紐が付いていて比較的スニーカーに近いデザインのものや、チャッカブーツやデザートブーツなど綺麗めのアイテムは比較的女性ウケも良いので、積極的に取り入れてみましょう。

デートの場所によっては、スニーカーが合わないこともあります。そういった際にうまく取り入れれば、これ以上に便利なアイテムはありません。

1-4.ショートパンツ

夏場、カッコよくショートパンツを着こなす男子が急増しています。
思い切って足を出すのは着こなしのアクセントになりますし、足元が涼しくて楽ですからね。

しかし、男性のショートパンツに根強い反対はがいるのも事実。
特に、膝上丈の短いパンツには抵抗を示す女性も多いです。

やはり、男性のスネ毛は気持ち悪い、暑苦しいという考えの方もたくさんいるようです。

合コンなどの出会いの場や、初デートなど、まだ女性との関係性が構築しきれていない場では、着用するのを避けた方が良いでしょう。

1-5.レザージャケット

意外にも、男性のレザージャケットが苦手、という女性は多いです。
レザージャケットはハードなイメージで着る人を選ぶアイテムであり、なかなか着こなすのが難しいです。

また、生地が硬めのレザージャケットはサイズ感を間違うと「着られている」感が強くなり、一気にダサくなってしまいます。
特にダブルのライダースジャケットはカジュアルダウンするのが難しいため、女性との初対面や初デートでは避けた方が無難です。

ライダースが好きでどうしても着たい!という男性には、シングルライダースやスエード加工された柔らかい雰囲気のものを選んだり、パーカーやニットと合わせてカジュアルダウンするなど、一工夫するのがオススメです。

1-6.ナイロン生地のダウンジャケット

レザージャケットと同じく、意外にも苦手とする女性が多いのがダウンジャケット。

冬のアウターの代表格であり、防寒に優れているので冬場は重宝しますよね。

ただ、「モコモコしたシルエットがスタイリッシュじゃない」「ダウンが詰まっている分太って見える」という声も多いのが事実。

またブラックカラーでナイロン生地のものは、てかてかした生地感が相まってホストのように見えてしまうことがあるので注意が必要です。

出会いの場では暑くなりすぎたりすることもあるので、避けた方が無難でしょう。

ウール生地のものを選んだり、グレーやネイビー、カーキなどを選ぶことでスタイリッシュに見せることができます。

2.おすすめのアイテム

それではここから、女性ウケが良いアイテムを挙げていこうと思います。

女性から男性がモテるために必要な大きな要素は、大きく分けて2つあります。
一つ目は「清潔感」、二つ目は「色のバランス」です。
その二つを重視して選定したアイテムを紹介していきますので、是非参考にしてみてください。

2-1.無地のシャツ

やはり無地のシャツは鉄板アイテムです。
色はホワイト、ブルーなど爽やかで合わせやすいものがオススメ。

結局のところ、より多くの女性にモテるために一番大事なのは”清潔感”。

清潔感を演出するためには、襟付きのシャツが一番手っ取り早いのです。

オススメはスリムなシルエットで、ボタンダウンでないもの。
ボタンダウンのシャツもトラッドでオシャレですが、子供っぽいというイメージを持つ方もいます。

清潔感と大人っぽさを演出するためには、プレーンなシャツの方が良いでしょう。

また、四季どのタイミングでもレイヤードに使える汎用性が高いアイテムであるため、万人にオススメできます。

2-2.テーラードジャケット

もはや数年前から定番に人気となっているテーラードジャケットですが、やはり女性人気は高めです。

そもそもとして、スーツの女性ウケが抜群なので、スーツジャケットに似たテーラードジャケットの女性ウケが悪い訳ありません。

シャツやニットと合わせて綺麗目に着こなしてもよし、カットソーに合わせてもだらしなくなりすぎず綺麗にまとめることができます。

ワイドデニムやカーゴパンツといった男臭いアイテムと合わせるよりは、スリムなデニムやブラックのパンツとあわせるのが無難でしょう。

ワイルド系アイテムで着崩すのもありですが、より多くの女性ウケを狙うならスマートに着こなしましょう。
こちらもシャツほどではありませんが春・秋はアウターとして使用でき、冬場もコートの下に着ることができる、汎用性が高いアイテムです。

2-3.Pコート

冬のアウターの中でも、最も万人ウケを望めるのがPコートです。

前述したようにレザージャケットは人を選びますし、ダウンジャケットはボリュームが出すぎるという欠点があります。

また、ダッフルコートも着こなしによっては子供っぽくなりすぎる、老けて見えすぎるなど、年相応に着こなせないこともあります。

そこでオススメなのがPコート。

定番中の定番ですが、ジャケットに似た上品なフォルムや可愛らしいボタンのディティール等、冬アウターの中では女性ウケが良いアイテムです。

シャツ、パーカ、ニットなど、合わせるアイテムを選ばないのも魅力のひとつ。
色味は暗くなりすぎず、爽やかさを演出できるネイビー、グレーの2色がオススメ。

2-4.黒のパンツ

前述の通り、コーディネートの色味と全体のシルエットは、女性ウケを考えた時かなり大事なポイントです。
そこでオススメなのが、細身シルエットの黒パンツです。

黒で細身のパンツは基本的にどんな着こなしにもマッチし、着こなしを引き締めてくれます。
また、黒は引き締め、脚長効果も望めるのです。

ただ、ピチピチすぎるスキニーパンツは女性ウケ最悪のアイテム。
足に張りつかない程度の、程度に細身な黒パンツを探してみましょう。

2-5.マフラー

冬場のコーディネートはアウターの色味につられ、全体的に重くなりがち。

夏場にストールなど巻物で色味を取り入れるのは少し気恥ずかしいですが、冬場であれば防寒対策のマフラーで簡単に色味を取り入れることができます。

色のあるマフラーを顔の近くに持ってこれば表情も明るく見えますし、視線もそこに向くため高身長に見せる効果があります。

チェック柄などで赤が主体のマフラーがポイントになりやすく、合わせやすいのでオススメですが、強い色に抵抗がある方は明るいグレーのものや、柄物も良いかもしれません。

まとめ

以上、女ウケするファッションを構成するためのNGアイテム・おすすめアイテムを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を参考に、ぜひとも自分にあったアイテムを選んでみてください。
オシャレなファッションに身を包み自信を持って出会いの場に臨めば、きっといい結果が出るはずです。

ページトップへ戻る