1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ
LINEで連絡する彼氏

連絡こない彼氏にLINEさせる方法!立場は簡単に逆転できる

更新日: 2017年12月17日

LINEでよく問題となる男性の行動には、彼氏からの連絡がマメでない、または彼氏から既読スルー、未読スルーされるという問題です。

毎日のように、女性たちは「LINE 既読スルー 男 気持ち」などと検索ワードを入れてネット中を調べまくっています。

ある女性は、彼氏でもない男性に対しても、既読スルーに憤慨し、また、LINEでの会話の途中に、男性が寝落ちした、などと言って騒ぎ、女友達に相談し嘆いているのです。

そんなことは女性たちの間では日常茶飯事です。

男性はそんな女性たちの気持ちには鈍感です。全く悪気もなく自然体です。

どうしてこんな違いが出てしまうのでしょう。今からその男性心理を解明し、立場を逆転させましょう。

スポンサーリンク

彼氏からLINE(連絡)がない時の対処法

女性がもし、その男性に連絡をさせたい、女性からしなくても男性から能動的にLINEしてきてほしいなら、一番に何をするべきか。それは、女性から連絡をしないことです。そこはシンプルです。

なんだ、そんなこと?と思われるでしょう。そんなの分かってるわと、怒るかもしれませんね。

私のところに相談に来る女性たちはなぜかたくさんおりますが、この方法はその女性たち全員が成功している方法なのです。

騙されたと思って試してみてください。その代わり、どこかでこの方法を楽しんで、実験のようにおこなってみてください。

どこかで楽しんでいないとこれは長続きしません。一回男性からLINE来たくらいでは満足しませんよね?

これは継続して行わなければならないことなので、女性側の気持ちに余裕がないと、ずっと続けることはできないのです。

連絡が来ないのは男女の考え方の違いが原因

男女の心理の違い

女性はLINEに対してルールを作りがちで、毎日ちょうだいね、とか、彼氏に要求したりします。

そして、LINEをほぼ毎日義務のように彼からさせて満足してしまいます。LINEが来る来ないで、彼の気持ちを推し量ろうとします。LINEのあれこれを真面目に受け取り、あれやこれやと気を回し、考えすぎなのです。

LINEなんて連絡の一手段に過ぎません。男性にとっては特にそうです。女性が日常的に友達同士でするような会話のためにあるわけではなく、連絡をとらなければいけないときにだけ本来はとるものです。

友達同士で男女で、しょっちゅう連絡取り合う人も若い子達には多いですが、それは、友達同士だからであって、恋愛となると少し変わります。

性格的に女性のようにマメな男性も近頃は増えてきていますが、女性が男性に連絡を取らせようというときは、マメでないからこういう問題が起きるのです。なので、ここでは、典型的な連絡を取れない男性を対象にしています。

恋人同士で、LINEを会話目的に使う、会話好きの男性はいますが、そのほとんどは、その女性を狙っているときだったりします。

ずっと付き合いたい、大好きって思っている彼女に対しても男性はマメになりますが、ほとんどの男性は、そんなにマメにはなれません。それは、女性のほうがマメだからです。そして、LINEをルール化しているからです。

普段は仕事でほとんどの時間を過ごしている男性にとって、LINEに割く時間はあまりないはずです。

女性ももちろん、仕事中はできないのですが、圧倒的に女性のほうが男性よりも、恋愛のことを考えて毎日を過ごしています。

男性がもし仕事中に恋愛のことを考えれば、仕事は即失敗に終わるでしょう。女性は、同時にタスクを請け負えますが、男性はひとつのことしか集中できません。

それが男性という生き物です。

女性のほうが脳科学的には器用にできているからかもしれませんね。そのために、女性は、仕事しながらでも男性のことをふと考えたりできるのです。

毎日判を押したようにLINEしてくる男性もいますが、それは先に書いたとおり、女性がルール化したり、義務付けた場合か、あるいは、男性が女性に合わせてそうしているかです。

はじめは好きでやっていたとしても、判を押したように、というところがポイントです。その男性がLINEを習慣にしてしまっているだけです。

習慣にすることは、男性にとっては楽だからです。そして、女性の気持ちが安定するのなら、そうするでしょう。

習慣はそのうち惰性になりえます。そこに感情はないかもしれません。それは男性の気持ちを推し量る材料にはならないのです。

最初のうちは、男性もLINEを好きでやっていたとしても、毎日毎日習慣的にやっていると、そのうちその状態に飽きます。人間はそういうものです。

ただ、惰性で返しているだけなのに、喜んでいる女性は少なからずいます。そこは注意が必要です。そんなもので男性の気持ちを推し量るのはやめて、もっとその男性自身に向き合いましょう。

スポンサーリンク

彼から心のこもったLINEを貰うテクニック

でっかいハートを持つ男性

男性から気持ちのともなったLINEをもらうためには、一工夫必要です。

先ほど述べたとおり、女性からあまり連絡をしなければ、男性のペースで男性の方から、勝手に連絡してきます。

貴方が必要なのだから、そこは自信を持つべきです。

もし、そのまま何ヵ月も待っても、連絡してこないなんてことはまずないです。付き合っていて、まあまあでもうまくいっていたのなら、怪我や病気でない限り、いやそうであっても連絡くらいはしてきます。

仕事がどんなに忙しくても、彼女や好きなひとは特別です。

もしもともと全然連絡してこない、という彼氏だったとしても、それは女性の方からしつこく連絡してくるからしないだけです。

もうすでに、しつこくこちらから連絡してしまっていて、飽き飽きしていたり、他のトラブルで彼の気持ちが冷めてしまっている場合は、彼からの連絡はもう少し間が空くかもしれません。

でも、貴方の方から常に連絡をしていたのであれば、パタッと貴方からの連絡が来なくなれば、そんな彼でもそれなりに気になってくるはずです。

今まで習慣的にしていれば、それだけ効果が生まれます。急に貴方のことが心配になったり、他に好きな男ができたのかとか、あれやこれやと考え出します。

何か喧嘩したあと二人の間にトラブルがあったときなどのあとであれば、なおさら効果的です。

きっと、俺の態度が悪かったから怒ってるんだと思うことでしょう。

実際に、こういうトラブルが起きたあとは、女性もモヤモヤをおさえきれなくなっているので、男性に対して怒りをぶつけてしまい、本当に男性の気持ちを冷めさせてしまったりするのですが、怒りをすでにぶつけてしまったあとでも、この連絡をしない、という方法はとても効果を発揮します。

その、落差、ギャップに男は弱いです。

なので、毎日毎日同じようなことをしあっているカップルは、よっぽどお互いストライクゾーンで、よっぽど惹かれあっている、何をしても別れないというくらい好きあってるもの同士でない限りは、別れを加速させてるだけです。

毎日行うことはリスクがあります。それを頭に入れて、いつまでも新鮮でいられるような工夫をしましょう。

飽きられないためには、こちらから基本連絡しないのがいちばんです。必要なら、向こうからしてきます。

どれくらい放っておいたら、私のことを思い出してくれるのかなぁーと楽しみながら待ちましょう。

忘れているくらいが辛くないので、なにかほかに楽しみを見つけましょう。彼のことばかり考えていて楽しいのは最初だけです。

自爆行為を止めて男性を手の平で泳がそう

ハートマークと男女カップル

恋愛は苦痛に感じているならやめたほうがいいです。恋愛はワクワク楽しむものなので、その期間が長いほうが恋愛はうまくいきます。

みずから自滅し、自爆行為をするのは絶対にやめましょう。

女性にありがちなのは、男性に対して無理やり要求して、自分の思い通りにしようとすることです。

その女性の行動は、不安や恐れからきています。

自分に自信がない女性にありがちです。自分が自分を好きでないのに、男性が好きになってくれるでしょうか?

自分を好きになるためには、自分が自分のことを認めてあげることです。欠点なんて誰にでもあります。

いいところはもっとたくさんあります。

自分を肯定して、自分だけは、自分のことを認めてあげるようにしましょう。それが、自分を大事にしているということになります。

自分を大事にしている女性は、周りからも大事にされます。

ワガママに慣れということではなく、自分が嫌なことはしない、人にもしない、ということです。

そして、LINEの返事にこだわりすぎるのはやめましょう。

男性が、したいなって思ってしてくれるLINEのほうがきっと気持ちも盛り上がるはずです。

してくれるまで、何かほかの夢中になって楽しんでいればそのうちひょっこり彼から連絡が来ます。それくらいの感覚でいたほうが、恋愛はすべてうまくいきます。