1. TOP
  2. モテる女
  3. 現在のページ
バラの花を持っているスーツのチャラ男

「チャラ男」さえも本命にしたいと思うモテる女性の特徴8選

更新日: 2017年12月17日

あなたのまわりにいる「モテる女性」はどんな女性ですか?

自分の思い通りの自由な恋愛を楽しんできたはずの、いわゆる「チャラ男」でさえも本気にさせてしまうような女性は確実にモテます。

遊び人の男性は、女性を見る目が肥えていますが、そんな男性が最終的に本命に選ぶ女性には、実は共通したいくつかの特徴があったのです。

それでは、早速その特徴をご紹介していきます。

スポンサーリンク

1.同性からも慕われている

「チャラ男」は、女性にモテる分プライドもかなり高いです。自分がどんな女性を連れているのかという他人の目を常に気にしています。

だからこそ、同性からよく思われていないような中身の残念な女性を、間違っても本命に選んだりはしません。

たくさんの女性を見てきたからこそ、「チャラ男」は実は人一倍心がキレイでピュアな女性が大好きなのです。

異性からモテるのはもちろん、同性からも慕われている女性は、外見も中身もよく信頼できるというイメージが持てるのです。

2.自分をしっかり持っている

自分の時間を大切にしている女性

これまで自分が狙った女性を簡単に思い通りにしてきた「チャラ男」は、「No」をつきつけられることに慣れていません。

武勇伝のように成功例をたくさん持ってはいても、断れたという経験が極端に少ないのです。

自分を肯定してくれる都合のいい女性たちばかりに囲まれてきたので、自分を否定したり、ちゃんと怒ってくれるような存在にはめっぽう弱いと言ってもいいでしょう。

「いいものはいい」、「嫌なものは嫌」とはっきり自分の意見を言える「ぶれない女性」をとても新鮮に感じて、ついつい惹きつけられてしまうのです。

スポンサーリンク

3.ギャップがある

遊び人の男性は、これまで様々なタイプの女性を見てきたので、女性の本質を見極める嗅覚がとても優れています。

ところが、見た目が派手なのに実は古風な女性や、一見何もできなそうなのに実は料理が得意な女性や、人知れず趣味や習い事に自分の時間を割いたりと、意外な一面を見つけることで男性は心を鷲掴みにされ、「もっとこの人のことを知りたい」と思うようになるのです。

男性は、その本能から女性に頼られたいと思っていますが、頼られることと依存することは全く違います。

自分を頼ってくれていると感じれば、大切に思う女性なら全力で守ってあげようと頑張りますが、依存されていると思うとどうにも窮屈に感じ、その重荷から逃げたくなってしまうのです。

このギャップは、「モテる女性」の絶対的な条件と言えるかもしれません。

しかもギャップは、その女性をもっとよく見せる方向に働くため、男性はますますその女性から目が離せなくなるのです。

4.自分のことについて多くを語らない

相手の話をよく聞く様子

基本的に聞き上手な女性は、相手に安心感を持たせるのでやはりとてもモテます。

「うんうん」と優しく微笑みながら聞き役にまわってあげることで、男性に「この人といると、落ち着くしどこか居心地がいいな」と思われるからです。

またそれとは別に、ある程度ミステリアスな部分を残しておく方が、男性はずっと興味を持ち続けてくれるのです。

最初から自分の全てを見せてしまっては一瞬でわかってしまい、特に遊び人の男性の興味を引くことはできません。

時間をかけて、少しずつ自分の情報を小出しにしていける女性は永遠に飽きられることがないのです。

5.ガードが固い

これは「モテる女性」の鉄則とも言えるでしょう。自分を安売りしない、自分を大切にできる女性は、男性からの絶対的な信頼を得られます。

これは当たり前のことかもしれませんが、それでも男性に嫌われたくない、どうしてもその彼の気持ちを自分の方に向けたいと思う女性が、苦し紛れに男性の言う通りにしてしまうというケースは少なくないでしょう。

ですが、残念ながら遊び人の男性ほど、そのような自分と同じようなタイプの女性は選びません。

一見同じタイプということでお互いにわかり合えそうな気もしますが、声をかけてすぐに誘いにのるような女性は、男性は最初からその程度としか見ないのです。

ですから、悲しいことに都合よく使われ、大切にすることはその時点ではありません。

たとえ一時的には相手にされたとしても、おそらくその関係は長続きしないでしょう。

「自分は散々遊んできたくせに何を勝手なこと言ってるの!」と言いたいところですが、いいえ、だからこそ、男性は相手には自分だけを一途に愛してくれる女性を強く求めるのです。そのような勝手な生き物だととらえるしかないのです。

例えば、とても感じよく会話はしてくれるのに一向に連絡をしなかったり、他の男性にも全く変わらない公平な言動をしたり、やっと一緒に食事に行く約束を取り付けられたと思ったら、お付き合いをする前は何が何でも絶対に手を出させないという力強い線引きができる、そのような手が届きそうで届かない女性は、「この人とならきちんとした関係を築いていくことができる」というイメージができるので、ずっと大切に扱われます。

6.言葉使いがキレイで礼儀正しい

男性は、本命の女性とは覚悟を持って向き合い、当然先のことも考えるため、自分の大切な家族や友人にも堂々と紹介します。

そのため、言葉使いがキレイであるとか、ちゃんと挨拶ができる女性は未来を想像しやすいでしょう。

どんな男性でも、大人の女性として、または人としてしっかり自立し、誰に紹介しても恥ずかしくない女性でなければ本命の対象として見ることはできません。

7.連絡頻度がそんなにマメではない

連絡をする女性

男性は、やはり自分主体で恋愛をしたいため、ある程度自分を放っておいてくれる女性の方が居心地がいいのです。

「追いかけられると逃げたくなる」とよく言われますが、男性の心理としては一理あります。男性はやっぱり追いかけたい生き物です。

チャラ男は、最初は自分から声をかけたものの、一度手に入れてしまうと、一気に立場が逆転して女性からの頻繁な連絡に逃げ回るという状況に慣れてしまっています。

そんな中、連絡は基本的に受け身で、なおかつお付き合いする前であれば、メールやLINEの返信の内容もさっぱりとしたものであればあるほど、「一体この子は自分をどう思っているのだろう」と気になって気になって仕方がなくなるのです。

なかなか手に入らない存在だからこそ、遊び人男性のやる気スイッチが入るのです。

つまり、「今、どこで何してるの?」や「誰と一緒にいるの?」と追い回すのではなく、逆に「今、どこで何してるのかなぁ」、「誰と一緒にいるんだろう」と男性に思わせることのできる女性は、自分が望まなくても自然と相手の心に住み着いてしまうのです。

8.時々ぬけている

しっかりしてそうに見えてもどこかぬけていたり、ドジな一面を持ち合わせている女性は、男性の目に何とも可愛らしく映ります。

男性は本来、「守ってあげたい」という本能が働くものですが、モテる男性は女性の本質を見抜く能力がそなわっているので、不意に見せるそのうっかりな一面も天然のものであるということがとても重要です。

そんな危なっかしい意外な一面を持つ女性は、男性に「他の誰でもなく、自分が守ってあげたい」と確実に思われるのです。

まとめ

チャラ男さえも本命にしたいと思う「モテる女性」に共通したいくつかの特徴をまとめると、女性らしい優しさや可愛らしさだけではなく、大人の女性としての常識もきちんと持ち合わせながらも、どこかミステリアスで、何を考えているかわからないような女性は、男性の心を掴んで離しません。

そう考えれば、「釣った魚に餌はやらない」とか、「男は追いかけたい生き物」などという男性の本質を表現するような言いまわしも「なるほど」と納得がいきますよね?

チャラ男も、本気で愛する女性に出会えれば、今までのことが嘘のように誠実な男性に変わってしまうものです。

本気で大切にされるオンリーワンの女性を目指していきましょう!