1. TOP
  2. 恋愛心理
  3. 現在のページ
ハグをする男女

ハグの仕方でわかる男女の心理!抱きしめた時の手の位置がポイント

更新日: 2018年10月27日

執筆者: 監督

互いに抱き合う事で幸福ホルモンのβエンドルフィンや快楽物質のドーパミンやセロトニン、愛情ホルモンのオキシトシン等が分泌され、安心感や幸福感を感じる事の出来るハグですが、その抱きしめるやり方の裏に様々な心理が隠れています。

どんな感情が相手に芽生えているのか知る事により、お互いをより深く知る事が出来ますし、将来の愛情を育てて行くのに役立つ筈です。ただ癒されて気持ち良いだけでは無く、何故気持ち良く感じるのかを知ってみては如何でしょうか。

向かい合って正面からのハグ

正面からハグするカップル

一番オーソドックスな形で、信頼関係を確かめたい気持ちと甘えたい気持ちから行ないます。

心臓と心臓を重ね合わせる状態で、気持ちが繋がっていると言う事を実感出来ます。

相手を好きだと言う感情が伝えられる形です。

互いに腕を巻き付ける事が出来る形ですがこの手の位置でも様々な情報が得られます。

1人だけが腕を回していて、もう1人の腕は身体の前の下に足れている

相手から急に抱きつかれた状態で、驚いている状態です。

男性の場合は女性を驚かせて様々な表情を見たいと言う欲求が有ります。

無邪気に抱きつくケースも少なくありません。

抱きつかれたその後突き放す様なら拒絶になり、そのままならどうすれば良いか判らないか、相手との関係を崩したく無いのでじっとしているか、経験値が浅い為なす術も無いかのいずれかで、腕が相手の身体に巻き付く様なら信頼関係があり、嫌いでは無い事がはっきりします。

抱きついているのが女性の方の場合は、可愛さをアピールしている状態か好きだと言う気持ちを伝える為のハグになります。

抱きついているのが男性の場合は単純に好きだと言う事を伝えようとする行為になります。

もう1人の腕が前で胸位の位置にある

これも予期せずに抱きしめられた場合が多く手のひらが相手の胸に向いていれば拒絶していますし、手のひらが自分の胸に向いていれば自分を守っている状態で相手とは一線を引いて置きたいと言う心理になります。

ただし、この体勢の時に急に抱きつかれ、相手の事を好きなときは徐々に腕が相手の身体に巻き付くか、相手の顔を触れる様に上がって来ます。

互いに腕が相手の腰の横に置かれている

互いに信頼関係は有るものの、友好的な信頼関係で、恋愛的な物ではありません。ただしこの形で目は見つめ合い下半身を密着させている場合は深い恋愛関係の上に成り立っている信頼関係と取れます。

手が他の位置に有る場合でも同様ですが、下半身の距離感は着いていれば着いている程恋愛感情が強く、離れれば離れる程希薄だと言う事を表しています。下半身が離れている場合のもう一つの理由として隠し事をしているケースも有ります。

片方が抱きつきもう一方は相手の頬に手をやる

この形も充分な信頼関係が有ると共にキス直前と言う恋愛感情を伴っています。地肌でも頬に触れる程の親密な関係が良好に継続している状態です。

1人が手を巻き付けもう1人はその手に自分の手を添えている

これも手を繋ぎながらのハグ状態で、かなり濃密な関係と言えます。

互いに腰当たりの位置に手を回して抱き合う

所謂オーソドックスなハグで抱きしめる力加減で親密さが違って来て、強く抱きしめている程愛情が深い傾向に有ります。

安らぎを感じさせ、ストレスを緩和させるのに一番適した形です。

ただし愛情でない場合も有りますのでこれだけで判断するのは情報が足りません。

一方の手が肩甲骨の辺りまで上がっている

高い位置で強く抱きしめている事によって独占欲の強さが判ります。

肩甲骨の辺りを強く抱きしめられた場合、必然的に目を見合わせる状態にはなりづらく、相手の胸や肩に顔を埋める様になります。その力や温もりを多く感じる事が出来る為安心感も生じますし愛情もより深く感じる事が出来ます。

女性の腕が男性の首に巻き付いている

両腕が完全に上に上がっている状態は身体の前面が無防備な状態で密着している形です。

自分の胸を張る押し付ける形になるので愛情を感じさせるハグです。男性が顔をくっつけて来る場合は強い執着心の現れになります。

男性の片手が女性の頭の上にある

これは男性が女性を守ろうと言う意識を持っていたり、可愛がろうとしている状態です。

なでていたりポンポンと軽く叩いていればさらに大切にしたいと言う事を伝えようとしています。

男性の片手が女性の頬に有る

キスの一歩手前で愛情と恋愛感情がおり混ざっています。

男性の手が肩に有る

これは独占欲と支配欲を表しています。肩を抑えられた相手の自由を奪う事で自分の物とアピールしています。

相手のポケットに手を入れている

これは安心感の現れです。とてもリラックスした状態と言えます。

チークダンス

クラブやディスコにおけるチークダンスはハグして身体を揺するダンスで、その時の踊る相手で十人十色となります。

バックハグ

 

相手の後ろから抱きしめるハグで、相手の事を守ってあげたいと言う心理が働いています。

無防備な背中は信頼関係が確立していないと触る事は出来ませんが、後ろから抱きしめる事でこの信頼を改めて認識させて安心感を与えようとする行為です。

相手が疲れていたり、不安に駆られていたり、落ち込んでいる時にしてあげたくなるハグで、言葉で癒せない時に大変効果があります。

男性の突然の後ろからの軽いハグ

女性に甘えたいとか癒されたいと言う心理が働いています。相手の温もりを感じて癒して欲しいのです。

社会に出て働いている人は中々甘えると言う事は有りません。このようなハグには優しく巻き付いた手に触れてあげる事で更なる安心感を導く事が出来ますし、女性の側の愛情も伝わります。

男性の後ろからの力強いハグ

落ち込んでいたり疲れていたりする女性を守りたいと言う気持ちから行なう行為です。

自分の温もりや力で癒してあげる事で愛情を伝えようとする心理が働いています。

抱きしめられた腕に強くすがりつく事で自分の安心感もアップしますし、相手の守って上げていると言う想いも強くなります。

男性の後ろの上の方からのハグ

女性の後頭部が男性の胸に当たる形で、より密着度が高くなり深い安心感を産み出す事が出来ます。

男性にとっては自分の強さを認識して欲しいと言う心理が働いています。

女性が後ろから男性に抱きつくハグ

これは疲れている男性を癒すと言う場合も有りますが、男性の広い背中に顔を埋めて安心したいと言う事の方が確率として高くなります。

女性が男性に甘えるかたちで、巻き付けた手で男性のお腹をくすぐったりすると可愛らしさを感じて親密度が上がります。

横並びの状態でのハグ

横並びでのハグ

これは友情と信頼の現れで異性間と言うよりも同性同士で行なうケースが多いです。

異性間で行なう場合も恋愛としては成立しづらい物で、仕事仲間で酔っ払って写真を撮る時などによく見られる光景です。

基本的にそのような時は異性として意識せずに同僚と言う意識になります。又、このようなハグは二人きりで行なうとは限らず、大人数で抱き合う場合もあります。

まるでスクラムの様ですが、意味合いはスクラムと同様です。何かを一緒に達成した仲間同士の儀式の様な物なのです。

仕事以外でもスポーツの仲間やスポーツ観戦の時や、ライブの後、パーティ会場等にも見られます。

ただし、例外も存在しますので一概に恋愛を外す事は出来ません。

このようなシチュエーションで憧れの手の届かない人とツーショット写真を撮れるチャンスが来たとしたら抱きつく片手は肩だけども、もう一方の手を腰に廻す場合も相手が嫌がらなければ有るからです。

頬を寄せ合ってしまうかも知れません。叶わぬ恋でも愛情が有る事を伝える事も人間には有るのです。