更新

年上の彼女を持つ男性の特徴と彼女との付き合い方

男性をほめる女性

年の差カップルと言うキーワードを聞いた事があると思います。年齢に差があって上手く恋愛が進むのか、一番気になるところですよね。

彼氏の方が年上という話しは良く聞きますが、逆に彼女が年上という場合はどうでしょうか。年上の彼女を好む男性がどのような傾向にあるのか、どのくらいの年の差までが丁度いいのか、こうした疑問に着目して「年上の彼女を持つ男性の特徴と彼女との付き合い方」をテーマに見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

年上の彼女を好む男性象

では最初に年上に合う男性の性格について見ていきましょう。自分より年上の人を好む男性には、以下のような大きく分けて3つの傾向がみられます。

1.うるさくない(落ち着きがある)

年下や同世代の女性はその年齢が若ければ若いほど、活発で元気いっぱいです。必然的にデートや旅行も人が多く騒げる場所になってしまいます。年上を好む男性は元気いっぱい、というよりも静かに二人の時間を楽しみたい、という傾向にあります。例えば静かなカフェや自然が多い公園などでのデートですね。

年上の女性は元気な時期をある程度、経験した後です。年を重ねて経験する事で人は落ち着きを増すものですからね。そう言った意味でも年上の彼女を好む男性は、落ち着きある静かな経験豊富な年上が魅力なのです。

2.甘えられる(頼れる)

甘える男

この甘える(頼れる)と言う事は結婚などの長い目で見ても重要な事です。年下の場合は引っ張って行く、世話をする、という事が高確率で必須になります。これは付き合って長い年月になると段々重荷に感じてしまいます。

逆に年上の女性になると、いざと言うときに「こっちは大丈夫だからあんたの事をしっかりやんなさい」と、良い意味で尻を叩いてくれます。うるさく感じる事も多々ありますけどね。しかし不思議なもので、どっしり構えてくれると安心感が沸くんですね。このような安心感や頼りがいのある年上を好む男性は非常に多いのです。

3.世話をして欲しい

年上の女性を好む男性が一番求める事が「世話をして欲しい」です。例えば家事や料理です。年上の女性は経験が自分よりあるので知識もあると分かっています。

やはり何かと気が利く女性はモテますからね。この気が利くポイントが年を重ねた人の方が多いので年上の女性を好むのです。

お昼にお弁当を作ってくれたり、なにかとプレゼントを考えてくれたり看病してくれたりと至れり尽くせりを求めているのです。

年上の彼女を持つデメリット

さて次に彼女が年上の場合に起きるデメリットについてまとめて行きたいと思います。年下である自分は1つの不安に襲われます。「浮気」です。

例えば年下と付き合う、年の差が10歳くらいある男性は「お金目的か」と疑うように年上の彼女の場合、浮気が気になります。

年下より年上の男性が魅力に感じる女性も多いですからね。こうした時に甘えてばかりいたり、年下だからとリードが足らないとあきられてしまいます。年上の彼女を持つ男性も努力は必要です。

年下でもこんな事ができるんだと年下の強みであるギャップをみせましょう。逆に年上の彼女はこうしたギャップが結構好きだったりします。

もう1つデメリットとしては会話のマッチングです。やはり生きてきた時代が違うので曲や芸能関係の会話になるとズレが生じてしまいます。

同世代のカップルであれば会話のマッチングで相当盛り上がる事ができます。しかし年の差カップルだとジェネレーションギャップによって会話が止まってしまう事がしばしばあります。こんな時に一番ベストの展開は「知らないけど興味あるから教えて欲しい」という意思を伝える事です。このようにお互いが生きてきた時代をシェアすることに成功すれば、お互いの視野が広くなり逆に楽しみや二人の趣味を増やす事ができるのです。

年上の彼女との年齢差

ここで年の差と言っても、どのくらいの年の差が丁度いいのか見て行きたいと思います。

一番、丁度良い年の差は1歳から5歳までの差です。それ以上の差が付いてしまうと話題の内容と価値観に大きな違いが生じ安くなってしまうからです。

10歳もの年上の女性と、結婚ではなく恋愛の段階だと女性は結婚願望も強くなって、返って男性は重荷になってしまいます。

以上のことからある程度、会話も合わせる事ができて、お互いがゆとりを持って接する事ができる年齢差が1歳から5歳が丁度いいのです。

年上の彼女を持つ最大のメリット

年上の彼女を持つうえで、上記にもまとめたようにメリットと言うものはいっぱいあります。ですがここでは、その中でも最も、年上の彼女が持つメリットを2つ紹介したいと思います。

1.真剣な付き合い

真剣な付き合いをするカップル

年上を好む男性は遊び目当てで女性を選ぶ事が少ないです。なぜなら年上の彼女を作るのは大変だからです。ガキ扱いされてしまったり、鼻から相手にされなかったりと彼女にするまで大変だからです。
このことを理由に年上の彼女を手に入れた後はとても大切にします。同世代や年下の彼女と付き合うカップルと比較しても年上の彼女を持つカップルは長続きする傾向にあります。

頑張って目に入ろうとする年下の男性の行動が年上の女性の母性本能を擽るのでしょうね。話題や価値観も程よくズレていて、お互いをフォローしながら支えられる距離感が年上の彼女をもつカップルにはあるのです。この様に長く付き合っても二人の仲が持続するという恋愛や結婚で一番強みとなるメリットがあるのです。

2.尊敬

恋愛や結婚で一番、二人の仲を支えるものが相手への魅力や尊敬です。これが無いと付き合っている意味が正直ありませんよね。

年上の女性は上記にもありますが、自分よりも多く経験があります。よって自分の知らない事やできない事を簡単にやってしまったりするポイントがいくつもあります。

人は自分に持っていなくて、ほしいと思った事や物を他人ができたり持っていたりすると魅力に感じたり尊敬したりします。それと一緒で相手の尊敬できることが1つでもあると、二人の仲は深まり信頼に変わって長く支え会う事ができるのです。

年上の彼女を持つ場合その尊敬と言う数が普通のカップルと比べると多くみつかりやすいです。相手を尊敬して「自分も負けてられない」と自分も成長させてくれるメリットがあるのです。

最後に

以上が年上の彼女を持つ男性の特徴と付き合い方についてです。

恋愛だけではなく、距離感というのも物事を持続させるために必要なことです。年上の彼女という存在は恋愛や結婚において今後、もっと増えて重要な存在になります。

年上を好む男性がどのような経緯で年上の女性を好み、年上の彼女を持ったカップルの中にどんなメリットがあるのか見てきました。こうした中でうまく年上の女性と付き合うにはどうすればいいか悩む方へ少しでもヒントや参考になればと思います。

ページトップへ戻る