1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ
キモイ女あるあるを教える女性

キモい女あるある10選!顔や性格の特徴はこれだ!

更新日: 2018年10月27日

執筆者: るんちゃん

「キモい女だな」と感じる箇所は人それぞれではありますが、キモい女の言動に対してほとんどの人が「気持ちが悪い」と感じていたりします。顔や性格に難がある場合異性からだけではなく、同性からも気持ち悪がられてしまいます。

では、どんな女性が「気持ち悪い」と思われてしまうのでしょうか? キモい女あるあるの10選をご紹介します。

1.極度のかまちょ

気になる男性や彼氏、旦那さんに甘えるくらいであれば「こいつ可愛いなー」などと思われますが、「可愛いよ」「お前以外は可愛く見えない」などと言われる事が分かっていたり、そう言われることを期待して「可愛くなりたい」「なんで私ってブスなの?」などと言っている極度のかまちょは男性からすると「気持ちが悪い」「鬱陶しい」などと思われています。

また、気になる男性や彼氏、旦那さんの気をわざと引こうと「今日告白されたんだ」「今日〇〇君に優しくされちゃった」などと、構って欲しさからあえて嫉妬させるようなことを何度も言っている女性は「だから何?それが?」などと思われてしまう事がよくあります。

構って欲しさからあえて気を引こうとする行為は男性は意外と気がついていて、それを何度もされてしまうと100年の恋も冷めてしまうほど一瞬にして好きさが減少してしまいます。

2.不潔

何日もお風呂に入らなくても平気であったり、歯磨きも何日かに1回、洋服はおろか下着すら毎日洗濯をしないなどといった不潔な女性は男性から気持ち悪がられてしまいます。

また、代謝の良い汗っかきなら良いのですが、髪の毛が脂汗でベタベタしているのは同性からも気持ち悪がられてしまう原因にもなります。

容姿もそうですが、容姿だけではなく日常生活の中でも不潔さは出てしまうもので、仕事場のデスク周りが汚かったり、机の引き出しの中が汚かったり、自宅の床に髪の毛や陰毛が落ちている等でも「不潔で気持ちが悪い」などと思われてしまうことも少なくありません。

容姿をいくら綺麗にしている女性でも、こうした不潔な一面が見えてしまうとドン引きされること間違いなしです。

3.しつこい

気になる人に対してや彼氏、旦那さんに対してしつこくしてしまう女性は男性から「気持ちが悪い」と思われています。

例えば気になる人に告白をしてフラれてしまった場合や、彼氏や旦那さんから別れを切り出されてしまった時に学校や仕事場まで内緒で付いて行ったり、偶然を装って色々な場所でバッタリと計画的に遭遇させたり、何度もしつこく連絡をしてくる等のしつこいを通り越してストーカーのような言動をする女子は男性からだけではなく、その話を耳にした同性からも気持ち悪がられてしまいます。

4.オタク

TPOをきちんとわきまえられているオタク女子なのであれば気持ち悪がる人はいません。

ですが、TPOをわきまえることができないオタク女子は男女共に「気持ちが悪い」と思われています。

気持ちが悪いと思わないのは同じオタク仲間のTPOがわきまえられない人達だけでしょう。

人がたくさん集まる場所なのにオタクグッズを身につけていたり、ハマっているアニメの主人公のセリフを口にしたりという言動は「気持ちが悪い」と思われるだけではなく、周囲からは「関わりたくないな」とまで思われてしまいます。

仕事用のカバンに好きなキャラクターのキーホルダーをつけたり、使用している筆箱や全ての文房具などが好きなキャラクターやアニメで揃えているのも気持ちが悪いと思われてしまいます。

5.態度が違う

無防備な女性

男女に関係なく、好きな相手には良い態度をとり、何も思わない相手にはよそ行きな態度をとり、嫌いな相手には無視をしたり冷たい態度をとったり、自分よりも下に見ている相手には大柄な態度をとったりなどといった人によって態度をコロコロと変える女性は嫌われてしまいます。

また、気になる男性や彼氏に対してあからさまに普段とは違う態度だと同性は「気持ちが悪い」と思い、関わらなくなっていきます。

6.常に口をとんがらせている

一昔前に、あひる口というアヒルのような口が流行りましたがそれはもう古く、あひる口をしている女性はほとんどいないでしょう。

ですが、その名残なのかあひる口のように常に口をとんがらせている女性も少なくありません。

話している最中に「ウー」という口にしたり、話し終えた後に「ウー」という口にする女性は男性からすると、「気持ちが悪い」「キスがしたいの?欲求不満?」などと思ってしまうのです。

キスをしたくなるような自然でセクシーな唇であれば可愛いですが、意図的にやっている唇ではあざとさが出てしまうだけではなく、周囲からの評判もよくありません。

7.露出魔

女子会をする女子たち

女性のファッションアイテムは色々な種類のものがあり、肩が大胆に出るキャミソールやオフショルダー、丈が短いヘソ出しのトップスやダメージの効きすぎているデニムパンツ、足がよく見えるショートパンツやミニスカートなどがありますが、これらのアイテムは組み合わせ方次第で下品に見えたりします。

例えばキャミソールにショートパンツの場合肌の露出が多く下着姿で外を出歩いているのと同じです。

また、丈の短いチューブトップのようなヘソ出しのトップスにミニスカートを合わせた場合女性の大事な部分しか隠れていないためほぼ裸で外を出歩いているのとそれほど変わりません。

こうした肌を見せたがる露出魔に男性だけではなく女性も気持ちが悪いと感じています。

家の中だけや、彼氏とのお泊りの部屋着やパジャマ等であれば良いのですが、日常的に常に露出している女性は周囲から「お前の露出なんてみたくないよ」などと気持ち悪がられています。

8.自分の顔をよく分かっていない

外見の好みは人それぞれですが、大きく分けて男性からモテる女性と男性からモテない女性の2つがあります。

例えば、誰が見ても「可愛い」と思えない女性がすごくぶりっ子をしていた場合「あいつ気持ちが悪い」と男性から思われてしまったり、「気持ちが悪いから触らないでほしい」などと思われてしまいます。

そして、誰が見てもパッチリとした目で、可愛い容姿をしているのにメイクでより目を大きくしたり、目が大きく見えるようなアイテムばかりを使って目をより大きくしている女子を見て男性は、「宇宙人みたいで怖い」「目が大きすぎて気持ちが悪い」などと思ってしまいます。

自分の顔をよく分かっていないとこのように「気持ちが悪い」と思われやすくなってしまいます。

9.「一口頂戴」が口癖

彼氏や旦那さんであれば許される行為でも、付き合っていないまたは同性だった場合、こうした「一口頂戴」という言葉は許されなかったり、気持ち悪がられてしまいます。

シャアできるものなのであれば男女に関係なく「しょうがないなー」と言いながら一口くれることはありますが、ソフトクリームやペットボトルや缶等の飲み物の場合、間接キスになってしまったり、その箇所以外に口をつけられる箇所がないため「気持ちが悪い」と思われてしまったり、その日以降に距離を取られてしまうことがあります。

沢山のものをシェアしたいのであれば、注文をしてから「一口頂戴」というのではなく、注文をする前に「シェアしない?」と聞いた方が、「気持ちが悪い」と思われにくくなります。

10.度の超えた赤ちゃん言葉を使う

身内の赤ちゃんや動物に対して赤ちゃん言葉になってしまう女性も少なくありません。

ですが、その赤ちゃん言葉の度合いを過ぎてしまうと、「一緒にいて恥ずかしい」「赤ちゃん言葉を話していて気持ちが悪い」と男性は思います。

優しい話し口調は許されても、赤ちゃん言葉は基本的に男性は好まないようです。

赤ちゃん言葉になってしまうかもしれませんが、男女に関係なく、誰かと一緒にいる時は気をつけたほうがいいでしょう。