1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ
彼氏の年収 イメージ

彼氏の年収が気になる!上手な聞き方のコツと聞かずに知る裏技

更新日: 2017年12月17日

真剣にお付き合いしている彼氏ならなおさら将来のことを考え、相手の年収が気になってきますよね。でもお金のことってすごくデリケートな話だし、ズカズカ聞いてデリカシーないとも思われたくない女心。

そこで今回は、どうしたら上手に彼氏の年収を聞き出せるのかのコツをご紹介いたします。ぜひ、参考になさってください。

スポンサーリンク

なぜ、女性は彼氏の年収を知りたがるの?

まず、ここからですよね。

なぜ、女性たちはお付き合いする男性の年収を知りたがるのか。
誰彼構わず知りたがるわけではないのです。

ズバリ、真剣に将来を見据えた付き合いをしたいと思う男性だから、知りたいのです。結婚した場合、2人で余裕を持って生活していけるかどうか。金銭感覚がちゃんとしているのかどうか。女性も働いていた場合、お互いの年収の差イコール、パワーバランスに関係してくるので、やはり、結婚を意識したお付き合いの場合、年収を知るということは、いろんな起こり得るであろうことを想定することができるわけです。

女性はロマンチストであると同時に、すごくシビアに現実を計算することができる二面性を持っています。

彼氏に年収を聞く方法

ストレートに「ねぇ、年収どれくらい?」なんて聞ける人はいませんよね?そんなことをいきなり聞かれたら、彼氏の方もビックリしてしまいます。

デリケートなお金のことは、聞くタイミングや聞き方がとても重要なのです。
では、上手な聞き方をご紹介していきます。

付き合ってどれくらいで聞くのがベター?

考える女性

年収を聞くのって、どのタイミングでいつ聞けばいいのか、人それぞれですが、実際どれが正解なのか、いまいちわかりませんよね。

まず、避けたいのは付き合ってすぐではないでしょうか。遠回しに聞いたとしても、付き合い始めで、まだまだこれから、お互いのいいところを知っていこうっていうときに、「知りたいのはお金?」と、一気にシラけてしまいます。

ただの知りたがりちゃんでは、せっかく理想の彼氏に出会えていても、お金目当てと思われ、フラれてしまう可能性まで出てきちゃいます。

年収などプライベートな質問は、あなた自身が彼氏に対して、将来を意識するようになってからにしましょう。

彼氏に年収を聞く方法1:自分の収入から告白

年収のようにお金の話は、聞きづらいし言いづらいことですよね。ならば、相手がサラッと言えるように、自分から先に言ってしまえばいいのです。

ただ突然「私の年収さぁ〜」なんて話を振ったら、「え?」という反応になってしまいますので、例えば、「私の年収だと、今住んでるアパートの家賃で精一杯。」や「あ〜、欲しいけど、高い!私の給料⚪︎⚪︎ヶ月分だよ〜」という感じで、自らの収入を暴露します。そうすると、大体の彼氏はその話題に乗っかって「俺の場合は⚪︎⚪︎ヶ月だな」なんて言ってくれます。

彼氏に年収を聞く方法2:ボーナス時期にそれとなく…

普段、お金に関わる話題をしない場合、ある日突然お金の話をするって、何か聞きにくいですよね。相手は何も思ってないかもしれませんが、「裏がある」って思われたら嫌だなんて、知りたい彼女の方が、気を使い過ぎてしまったり…。そういう時には、ボーナス時期を狙うのがベターです。お金の話題を出しやすいですよね。

「今回のボーナスで、欲しかったバッグ買っちゃおうかなー。ねぇ、あなたは何か買う予定?」なんて話題から始め、その買いたいものの価格から、「えー。そんなの買えるくらいボーナスもらってるの?いいなー」なんてさらに突っ込みます。

相手によっては、気を良くしてサラッといくらもらったか教えてくれる場合もありますし、濁して答えてくる場合でも、その返ってきたおよその反応から、大体推測することができます。

彼氏に年収を聞く方法3:相手も将来を考えているなら、単調直入に!

もし付き合いが長く、お互いに結婚の話や、将来の話がチラホラ出始めているのなら、場合によっては、ストレートに聞いてみるのもありです。
ただその場合、決して間違ってはいけないのは、ちゃんと将来の話が出ているということと、ある程度の付き合いの長さが必要です。

信頼関係が成り立っている中で、将来を2人で設計していくために、お互いの収入を知っておくというのは、建設的な会話になりますが、付き合って間もなかったり、彼氏のほうがそもそも、結婚を考えていないなんていう場合は、聞いた時点で、お金目的、腹黒いなどと思われ、思わず破局を招くことがありますので、注意が必要です。

彼氏に年収を聞く方法4:お金に関する話題を振り、さりげなく

どストレートに質問したくてもできないお金の話。
それでは、遠回しに聞いてみましょう。
例えば、「20代後半の平均年収340万なんだって。職種にもよるだろうけど、そんなもん?男女でも違うのかなー」など、最近読んだ雑誌ネタと称し、話題を振ってみましょう。その平均年収に対しての彼の反応からも、およそ推測できるでしょうし、その話題から発展して、自ら言ってくれる場合も。

男性は、出来る自分でいることが大好きなので、その平均値より高ければ、それよりもらってる!とアピールしてくるでしょう。

スポンサーリンク

どうしても彼氏本人に聞けない!じゃあ、裏技を使おう

知りたいけど、聞いて相手に嫌がられたらと、怖くて聞けないあなた。
確かに、どういう反応があるかわからないと余計ドキドキしてしまい、自然になんて振る舞えませんよね。

どうしても緊張してしまって聞けないなら、正確な金額は難しいかもしれませんが、およその予想は立てられる方法があるのです。

彼氏の勤め先をリサーチしよう!

スマホを操作する 若い女性 室内

正確な金額は調べられませんが、勤め先、年齢や勤務年数から、およその年収はインターネットで調べることができます。

役職がついている・いないなどでも収入は変わってきますが、どうしても抵抗があって聞けないという場合は、およその金額だけでも調べることができるので、ぜひお試しください。

彼の住まいや趣味から予測しよう!

彼が住んでいるアパートはどの程度のアパートかで、収入を推測することができます。大体アパートの家賃は月収の2〜3割に抑えるというのが、常識です。なので、住んでいるアパートのレベルで、彼氏の収入を予測することができますね。

また、趣味がゴルフだったり、高い会費がかかるスポーツジムの会員だったりした場合、それだけでも収入がある程度あるのかなと思えますね。それと、習い事など自分磨きにお金を使っている人は、それだけお金に余裕があり、さらに向上心があるのは、将来も有望な証拠でもあります。

でもこの場合注意したいのは、趣味にお金をかけている割に、家がボロいとかいう場合、単純に浪費家であるということもあるので、見極めが必要です。

要は、住まいと身につけているもの、趣味が全て、バランスが取れていればOKですが、少しでもあれ?っていうところがあれば、注意してみてください。

まとめ

お金の話はデリケートな話題で、友達同士でも、本当に仲良い友達としか深くまで話さないという人が多いのではないでしょうか。
そんなタブーな話題でも、結婚を真剣に考えるからこそ、将来設計のため、大切な彼氏の年収は知りたくなっちゃいますよね。

ただ、ズバリ質問して墓穴は掘りたくありませんね。
まずは、彼氏をよーく観察してみてください。

いろんな会話や彼氏のライフスタイルなどから、ある程度、どの程度の生活レベルか、何となく感じ取れるのではないでしょうか。
その上で、今回ご紹介した方法を使い、上手に彼氏に質問してみてください!
ご健闘を祈ります!