1. TOP
  2. 女子力アップ
  3. 現在のページ
ブサイクな女性

ブサイク女子の9つの特徴とその判断基準

投稿日: 2018年04月03日

私は大丈夫と思っているそこのあなた。果たして本当にそうでしょうか?

いくら外見が美しくても他人からブサイクと判断される材料が揃ってしまうと、あなたもブサイクの仲間入りになってしまうかもしれません。

そもそもブサイクというのは外見だけのことではなく、内面や雰囲気も大きく影響すると言われています。

ここではブサイクと判断されてしまう9つの特徴をまとめてみましたので、ぜひ最後まで読んで自分に当てはまっていないかチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブサイクの基準って?

ブサイクの基準は人それぞれ違うとは思いますが、一般的にブサイクと判断される女性の基準は3パターンとされています。

1.見た目

小さな子供でも可愛い子とそうでない子がいるように、人の第一印象というものはまずはその見た目で判断されます。

大人の女性であれば化粧をすることで可愛くなる事もできますが、化粧の仕方が上手でなかったり、TPOに合わない化粧をすることで一気にブサイクと判断されてしまう事も。
また、お顔だけだはなく着ている洋服や髪の毛なども大きく影響されます。

2.性格

どんなに美人でも性格が悪ければ多くの人からブサイクと言われてしまいます。

一言で性格が悪いと言っても人によって判断材料も変わってきます。
例えば他人を貶す事が多いような人だったり、自分に甘く他人に厳しい人だったりと様々です。

可愛い人や綺麗な人の性格が悪いと凄く残念に思いますよね。
また、見た目がそんなに可愛くないような人でもモテる人がいるように、内面的なポイントがとても高いと、男性に好印象を与える事ができます。

3.雰囲気

雰囲気とは、その人自身が作り出す空気感やムードを指す言葉です。

「生理的に無理」という言葉をよく耳にしますが、これも雰囲気と同様の意味を持ちます。何も悪いことをしてないのに、ましてや話した事もないのになんとなく嫌いだなと思われる事があるかもしれません。

これらの問題は見た目の第一印象と内面的なオーラが醸し出すその雰囲気で本能的に判断してしまっているのです。

逆に、見た目はそんなに良くないのに雰囲気美人と言われる人もいます。

性格の良さが滲み出ている、いつも笑顔でいる、そういった印象が雰囲気美人を作り上げるポイントの1つでもあります。

ブサイク女子の特徴ってどんなものがあるの?

ブスな女性を調べる様子

顔の良し悪しを除いて、ブサイクだと言われる人たちにはある共通点があります。

自分は問題ない大丈夫だと思っていても、もしかしたら当てはまってしまう部分もあるかもしれません。

今回はそんな特徴を9つ挙げていますので、それぞれの特徴を確認してみましょう。

1.いつも笑顔が無い

女性にとって笑顔というのは一番の化粧道具とも言われるほど大事なポイントです。挨拶・お礼・会話、それぞれに笑顔があるのとないのとでは大きく印象が変わってきます。

また、口角が下がっていると顔の印象が悪くなり性格が悪いように見える場合もあります。

笑うのが苦手という場合は無理して笑う必要はありませんが、微笑んだり口角を上げるなどの努力をしてみましょう。

2.肌や髪がボサボサである

男性の多くが女性の印象で重要にしているのは肌と髪の毛とも言われています。

どんなに化粧で誤魔化していても肌荒れが酷かったりシミなどが多かったりすると、お肌のお手入れを怠っていると思われてしまいます。

化粧で誤魔化すと余計目立つこともありますので、まずは基本のスキンケアやナチュラルメイクでお肌の負担を減らすなどして綺麗なお肌を目指してみてください。

そして食生活や生活習慣などもお肌には影響を与えます。

野菜をしっかりと摂り、夜更かしはなるべくしないようにすると、肌荒れも少し改善されるかもしれませんね。

また髪の毛も同様で、どんなにお洒落をしていてもヘアカラーなどで髪の毛が痛んでパサパサだったり、髪の手入れを全くしていないような女性も見かけます。

シャンプーはもちろん、トリートメントやドライヤーの仕方なども工夫してみると、髪の毛も生まれ変わる事がありますので、諦めず頑張ってみてください。

3.洋服に無頓着である

近くのコンビニやスーパーに行く時のラフな服装でショッピングセンターや人の多い場所に出歩いていませんか?

そしてその服、糸が解れていたりシミが出来ていたりしませんか?
また、きちんとTPOに合わせた服装になっていますか?

男性だけではなく同じ女性からもブサイクだと思われがちなのが、ファッションについてです。

無理してお洒落をする必要はありません。流行に必ず乗らなければいけない訳でもありません。

ですが洋服1着でその人の印象が大きく変わるマストアイテムでもありますので、女性なら特にお洒落に気を使う事をおすすめします。

4.自己管理が出来ていない

食べる事が好きで気づいたらあっという間に太っていたなんて経験はありませんか?

男性に限らず女性でも、太っている=ブサイクというレッテルを貼られてしまいます。

ではなぜ太っていることがブサイクなのでしょうか?
それは自己管理が出来ていない証拠を指してしまっているからなんです。
これは自分で自分の管理さえ出来ず欲望のままに太ってしまっているというイメージができてしまうからです。

食べる事が好きなままで構いません。ですが、最低限の自己管理を怠らないよう努めてくださいね。

5.臭いがキツイ

自分の臭いというのは自分では分かりにくいものです。しかし人は他人の臭いに敏感でもあります。

多くの女性は香水などを付けることで、自分から良い匂いが出るようにしていると思います。

ですが一部の女性はその香水を大量につけて逆に臭くキツイ匂いを出してしまっている事に気づいていません。

また香水だけでなく体臭も臭う人がたまにいるようです。
体臭は普段の食生活なども影響するといわれており、肉食の生活が多いと体臭もキツくなると言われています。

体臭のキツイ人が香水をつけると臭いが混ざり合って余計臭くなってしまいますので、肉食の人は野菜や魚などバランスよく摂るように心がけてください。

また、お風呂に入らないのは論外です。きちんとお風呂に入りシャンプーや石鹸などの自然な香りがふわっと漂うと好印象を与えるキッカケにもなるでしょう。

6.清潔感がない

清潔感というのは人に好印象を与えるためにはとても大事なポイントです。

髪がベタベタではないかプリン頭になっていないか、爪の間に汚れが溜まっていないかなどの見た目で清潔感があるかないかを瞬時に人は判断しています。

清潔感がない=汚いといったイメージがつきやすくなってしまいますので、清潔感がないというだけでブサイクと言われてしまう可能性があります。

ほんの少し気を使うだけで清潔感も出るようになりますのでぜひ試してみてください。

7.ネガティブな性格をしている

ブサイクな人の典型的な性格として、マイナス思考であったり自己評価の低い人が多く見られます。

「どうせ私なんて」や「私なんか」といった口癖が多いのも特徴です。
そういったネガティブな内面を他人に見せてしまうと人をイラつかせてしまったり不快な思いをさせてしまう事もあります。

性格と言うのは簡単に直るようなものではありませんので、せめて口に出さないとかそういった雰囲気を出さないというのを心掛けて下さい。

8.自己中心的である

どんな美人でも自分を中心に地球が回っていると思っている人はブサイクの仲間入りです。

他人を気にせず自分さえ良ければそれでいいという解釈の人は多くの人から嫌われてしまい、どんなに顔が良くても結果的に人から好きになってもらえなくなってしまいます。

逆に他人に気を使える人や優しく振舞える人というのは顔が悪くても人から愛される人になりやすいです。

ブサイクの仲間入りになりたくなければ、他人にも気を配れる内面美人を目指して下しさい。

9.人の悪口をよく言っている

これもブサイクな人の典型的な特徴として多くの人に見受けられる特徴です。

人の不幸や陰口を叩くのが好きで友達と笑い話のネタにしているという方はいわゆる性格ブスと呼びます。

どんなに見た目を綺麗に着飾っても心がブサイクではどうしようもありません。

そして性格ブスというのは雰囲気として出てしまうことがあります。それを人は本能的に嗅ぎ取り、美人だけど性格悪そうと思うのです。
そういった事態を避けるためにも、人の悪口などはなるべく言わないように心がける事も必要でしょう。

スポンサーリンク

ブサイクにならないために

それではここでブサイク女の基準と特徴についておさらいをしてみましょう。

ブサイクと呼ばれてしまう人の基準は、見た目・性格・雰囲気の3つで判断されます。

そしてその見た目・性格・雰囲気を細かく分析すると、どんなに美人でもブサイクと呼ばれてしまう可能性のある特徴が判明しましたね。

ブサイクの9つの特徴を読んで少しヒヤッとした方もいるのではないでしょうか?

もし特徴に当てはまってしまっている人はこれから改善できるように是非とも頑張ってくださいね。