更新

こんな男は要注意!付き合わない方がいい男の特徴4タイプ

現在彼氏募集中の女性達に伝えたい、付き合わない方がいい男の特徴をまとめました。

一人は淋しいけど、誰でも良い訳ではないですよね。ましては付き合う事でマイナスになるような男はこちらから願い下げ!

付き合う前にそんなNG男はきっちり見極めて、無駄な付き合いをしないですむように、ポイントをおさえておきましょう。

スポンサーリンク

付き合わない方が良い男の特徴4タイプ

1.一見優しい癒し系?実は隠れたマザコン男

マザコン男

好きな男のタイプで「優しい人」というのは常に上位に入る定番ですよね。しかしその優しい人は、本当に大人で頼りになる優しい人ですか?

実は自立していなくて子供っぽいだけの優しい男ではないですか?

怒らない、怒鳴らない、いつもニコニコ笑っている優しい男は、大きく2種類に分けられます。

大人な余裕から相手を受け入れてくれる優しさを持つタイプと、子供が故に回りに頼りきりで自己主張をしないだけのなんちゃって優しさタイプです。

後者の場合、根本的に大人になりきれていないので、未だにお母さんに頼り切り、つまりマザコンである可能性が高いです。

なんでも言う事を聞いてくれて、怒らない。自己主張しない。一見素直で優しい男性ですが、そういう人は自分のお母さんにも同じ態度です。

つまりお母さんの言う事を未だに反論する事なく素直に聞いて、「いい子供」でいる事に満足感を得ているのです。

こういうタイプは彼女とお母さんの意見が対立した時に男らしく話をまとめてくれる事はまずないでしょう。

間に立ってあたふたするだけでも困るのに、最悪の場合お母さんの味方をされて彼女の立場がなくなってしまうことも。
「優しさ」の見極めをしっかりしましょう。

また自分で「僕は癒し系」とか「弟キャラ」などと自負している可愛いタイプも要注意ですね。

このタイプは可愛がられるのが好きで、いつまでも子供でいたいと思っていますから、お母さんからの愛情ももちろんずっと受けていたいと思っていますし、彼女からも母親のような愛情を受けて当たり前と思っています。

最近は可愛い系男子も増えてきていますが、個人的には25歳越えても「可愛い」を全面に出している男はちょっとどうかと思いますね。

2.いつの時代も一定数いる?オラオラ系男。隠れDVには要注意

 隠れDVのおそれがある男性

最近では「ドS男子」などとも言われていますが、昔から一定数存在していて、また一部女性陣から常に安定の人気を誇るオラオラ系の男性。

ぐいぐい引っ張っていってくれる堂々とした態度は確かに男らしく、キュンとするポイントでもありますよね。

しかし、ただ男らしい頼れる存在で、少しSっぽい態度をとられるくらいならば良いのですが、一歩間違うとかなり危険なDV男になる可能性がありますので、自分の為にもその見極めは慎重に行いましょう。

まず、当たり前ですが、彼女に手を上げる、つまり暴力をふるう男性は絶対NGです。

理由を説明するまでもないですね。暴力は一度でもふるわれたら、どんなに謝ってきても心を鬼にして絶対に別れた方が良いです。

ただ、こういう男は外面が良いのも特徴なので、付き合う前の段階ではまず手を上げてくる事などないでしょうから、他の部分で見極めていきましょう。

自分には良い顔をしていても、他人に対しての態度が横柄な人は要注意です。

例えばお店の店員さんなどに「おい、水」などと命令口調で話していたり、レジでお金を渡す時に「ほらよ」みたいな態度でお金を投げるように出す人は要注意です。
人への扱いを雑にする事に抵抗がないタイプです。

また普段は丁寧な態度なのにペットや子供に急に大きな態度になる人も要注意です。自分より弱い存在にキツく当たるタイプです。

DV男に引っかかると人生までめちゃくちゃにされる可能性がありますから、必ず見極めたいポイントです。

3.志が高いのは良い事だけど…ちょっとイライラ、意識高い系男

意識高い系の男

男には大きな夢を抱いて、それに向かって努力していてほしいですよね。なんの目標も目的もなくただダラダラ日々を過ごしている人よりも、夢に向かって毎日努力をしている人はそれだけで魅力的です。

ただ、その男は本当に夢に向かって努力している人なのか、それとも夢を追っている自分に酔っているだけなのか、そこはきちんと見極めたいところ。

いわゆる「意識高い系」と呼ばれるようなタイプの男性が最近増えてきているような気がします。

「意識高い系」とは、実際に意識が高い人の事よりも、どこかそんな自分に酔っていて、中身が伴ってない人の事をさしますよね。

そんな男性と一緒にいると、直接嫌な事をされている訳ではなくても、ちいさなイライラ、もやもやがたまってきてとてもストレスになります。

時には「お前ももっと目標高く持って頑張った方が良いよ」などと、こちらの生き方にまで口を出してくる事も。

そんな男に捕まる前に、付き合う前に見極めておきましょう。ちなみに本当に意識が高い男性はお付き合いするのにとてもおすすめなタイプですので、誤解のないように。

まず普段の会話からビジネス用語を連発してくる人には要注意。

使う必要のない場面でビジネス用語を使ってくるのは、その言葉を使っている自分に酔っているだけです。

「ウィンウィン」「タスク」「マンパワー」「見える化」「成功パターン」などといった単語を連発してくる男には要注意です。

また、海外での留学経験や滞在経験をなにかにつけて会話に出してくる男も意識高い系の可能性があります。

意識高い系はとにかく海外が好きですから。

自然な流れで海外での経験を話してくれる事自体は問題ではありません。まったく関係のない話をしているのにすぐに海外の話を持ち出してきたり、たった数週間の留学でも5年くらい海外に住んでいたかのような話し振りをしてきたら要注意です。

このような意識高い系男は、いつまでも夢を追い続けているだけで実績が伴わず、結局何者にもなれずに終わる事が多いです。

女性は現実派ですから、いつかそんな男の事が嫌になる事でしょう。

4.超個人主義、自分大好き男

超個人主義男性のイメージ

ここでいう自分大好き男は、いわゆるナルシスト男とはちょっと違います。

現代風の個人主義がいきすぎてしまって、他人に関心がないというタイプの自分大好き男です。

自分の時間もお金も、自分だけの為に使いたいというタイプで、たとえ好きな相手であっても自分が損する事はしません。

個人のプライバシーをとても大事にしているので、彼女を束縛したり干渉したりする事もないので、一見楽そうなのですが、実は彼女に興味がないだけなのです。

なので付き合っていても女性は常に虚しい気持ちや寂しい気持ちが付きまとう事でしょう。

彼女に限らず友人関係もきわめて希薄ですので、友達との関係性からある程度見極める事が出来ます。

人見知りな訳ではないのにすごく親しくしている友人がいない、またその事をむしろ面倒な誘いがなくて楽だと思っているタイプです。

また、一人で出来る趣味にとてものめり込んでいたり、今までのお付き合いは全て女性の方から告白されて付き合って、なおかつ女性の方から別れを告げられていたりします。

人に興味がないので、来る物拒まず去る者追わず、自分以外の事は心底どうでも良いと思っています。

「束縛されるのが嫌いだから、そういう淡白なタイプが好き。」
「私も自分の趣味に時間をかけたいから連絡がマメすぎるタイプよりいいかも。」
と思った女性もいるかもしれませんが、ただ態度が淡白でベタベタしないだけで心が繋がっていればそれでも良いかもしれませんが、自分大好き男の場合、心も繋がる事はありませんので、きっといつの日か、「彼にとって自分の存在って一体、何?」と虚しくなり、長くは続かないでしょう。

女性はやはり「愛されている」と感じたいですから。

以上、付き合わない方が良い要注意男の特徴をまとめました。

付き合ってからお互いを深く知っていくというのは最もですが、できれば付き合う前にNG男は除外しておきたいですよね。

男性を見るとき、参考にしてみて下さい。

ページトップへ戻る