1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ
つまらない女を拒否する男

【脱つまらない子ちゃん!】男が嫌がる女性の特徴まとめ

投稿日: 2018年01月17日

執筆者: さち

学校や職場、合コンや友人の紹介そして街中でのナンパや一目惚れなど、今や男女の出会いの場は星の数ほどあると言っても過言ではない現代。もはや恋愛と呼べるのか不確かではありますが顔を見なくてもインターネットやSNSを通して男女が交際できる。

これほどの出会いがあるのであれば日本はカップルで溢れ返っているのではないか…と思いきや現実はそうではない。恋愛においては得意と不得意があるのです。

得意・不得意と言えば簡単ですが、それは所謂勝ち組と負け組。女は恋愛において勝ち組と負け組の2つのどちらかに分けられてしまう。

負け組とはつまりつまらない女。「恋愛において負け組と言われても痛くも痒くもないわ!」と強気な女性もいると思います。しかしつまらないと異性に思われていることはその分出会いのチャンスを失っていることに気づいて欲しい。いい男は初対面でいきなり「つまらない」と言うほど馬鹿ではない。女がつまらないと思われないためにはまず「つまらない」と思われるポイントをなくす事。これからつまらないと言われてしまう女の特徴を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

愛想なし子ちゃん

むすっとした女性

合コンに乗り気じゃないのにセッティングされちゃったからと言う理由で参加することになった時。相手の男性の顔を見て「今日もはずれ、会費分元とれるように飲んで食べるかー。適当に話合わせるかー。」なんて思う、第一印象で相手を見極めちゃう愛想のない女。解散後友人に「合コンで絶対あたりないよね!」「紹介なんてあてにならないよね」なんて言っている女は男からも「あたり」がなかったのです。つまりあなた自身がはずれと言うことです。

もし、合コンや紹介でいい人がいないと思っていても相手に気に入られるように振舞うことが重要だと思います。愛想の振りまき方を知らなければいざ本番、気になった男がいたらどうアピールしますか?ライバルがいたら?そんな日を想定してどんな人にも好かれるための愛想を手に入れなければなりません。

合コンで重要なのはターゲットは少なくとも2人以上。席を替える前と後で2人以上の男に愛想を振りまくのです。共通する話を提供し、相手の話には大きく頷く。しかしボディータッチなどはご法度、ロックオンは本命の男だけなのです。

特定の男に愛想を振りまき過ぎるのもよくありません、本命不在の際は他の男性が離れていってしまうから。

女友達との争いが不安?合コンは友情を深める場ではないのです。本命がいない時あくまであなたが狙うべき事は自分の愛想が何人に効果があったかなのです。解散後何人の男から連絡が来るか…それが答えに繋がるでしょう。

だってだって頑張っちゃう子ちゃん

ファイルを持つ女性 考える ビジネス

毎日仕事や学校、頑張ってるねって言われるけど私はこれが普通なの。つらい時だってあるけど他の女みたいに甘えられない。だって私今まで頑張ってきたんだもん。体調崩したって薬飲んで寝れば治ります。だって今まで1人で乗り越えてきたもん。そんな強い子ちゃんは人として素晴らしい。誰にも簡単に出来ることではないとても強い生き物です。

しかし男の大半は自分より弱い女が好きなのです。弱い女に魅力を感じ守ってあげたい、支えてあげたいと思い、ずっと1人で頑張っている女を見て男が思うことは「あの人すごいな、忙しそう」以上でも以下でもないでしょう。

あなたが頑張れば頑張るほど男が引いていることにあなたはお気づきですか?
弱さを見せることは負けではないのです。時に弱さを見せることが勝ちに繋がるのです。

まれに強い女が好きな男もいるでしょう。そんな男はあなたが何かしてあげないと動かない、出来ない。そんな駄目な男を世に輩出してしまっているのです。そしてあなたは男の為に頑張ることに疲れてしまう。その疲れは誰が癒してくれるのでしょう。

疲れを癒すためにヨガにマッサージ、エステも良いでしょう。しかしそれは見せかけの癒しです。もっとお金を掛けずに予約もせず簡単に出来ることがあります。それは人に甘えることです。ただ誰かに甘えるだけで限界まで抱え込むこともなく、心に余裕が出来ると思いませんか?
余裕がある女は視野も広く焦ることもなく男性を見極めることができると思いませんか?

今しないといけない仕事だから、時間がないからと言い訳にしないこと。恋愛も生きている間しか楽しむことが出来ないのだから。

スポンサーリンク

アルコールにゃんにゃん子ちゃん

お酒の席で甘える女性

普段は全然かまってちゃんではないんだけれど、お酒が入ったら意中の人でもないのにボディータッチしちゃう。帰り道電話して声聞きたくなっちゃう…そんな思い出の一つや二つありませんか?

つまりそれはかなり面倒な女なのです。

お酒の力がないと甘えることすら出来ない女に男が寄ってくるわけありません。男が酔った女に抱く印象は「軽そう、面倒そう」でしょう。

甘えることや触れることが悪いわけではありません。1度の飲み会で付いた酔った印象派なかなか消えません、一気にあなたは女から友達に降格します。そんな黒歴史を自ら作らず、お酒の席も一緒に楽しめないつまらない女になってはいけないと言う事です。

お酒が好きなら女友達と飲みたいだけ飲めばいい。男の前ではいつだってお酒は嗜むくらいがちょうどいいのです。

相手のペースに身を任せ~子ちゃん

壁ドンする男性と嫌がらない女性

数回会っただけだし、職場の人だし、対して気になってもないのに気になってるって言われたから…私も気になるかも。なんてことありませんか?

彼はあなたの何を気になったのでしょう。そして1番はあなたは何が気になったのでしょう。気になったり好きになるのには必ず理由があります。犬や鳥でも求愛し相手を求めるのだから。相手のペースに身を任せなんとなく彼氏を作ったとしても彼と別れるのは時間の問題。あなたの時間は無駄に終わったのです。

しかし、かと言っていつまでも相手の出方を待つガードの固い女、それもまたつまらない女です。

どうすればいいのか…それは短期間で相手を探ればいいのです。ここからは時間とあなたの勝負です。彼が本気なら気持ちに答えてもいいかも知れません。しかし理由が具体的でなかったり、相手のことがあまり分からなければ立ち止まって見直す必要があります。

大切なのはあなたの意見をはっきり持つこと。

「何も言わず俺に黙って付いて来い」なんていう亭主関白な男はもうほぼ絶滅危惧種です。自分の幸せは自分で見極める。その意思の強さがあなたの強み、魅力にもなるでしょう。

スピード勝負のLINE子ちゃん

ノートパソコン・スマートフォンを操作する女性

気になった男と暇があれば連絡。1日何通もやり取りしてて、どうでもいい話もずっとしてる。仕事がうまくいかなかったらしく、「どんまーい」って送ってあげた。もう私のことも理解してくれてるから絵文字とか使わない。たくさんやり取りしてるから相手もあたしの事気になってるでしょ。

そんな男に1日数回、彼に質問をしたり、話を聞いてくれて励ましてくれ、絵文字を程よく使っているLINEが送られていたとしてもあなたはいまのチャットをやめませんか?

確かにLINEはチャットと同じ用途です。簡単に文章を送っても何も悪くはありません。しかし、あなたはそんな短文で相手の気持ちが掴めると思っていますか?
もちろん気になる異性には会う回数を重ねて思いを伝えることが1番大事でしょう。しかし、毎日会い続けることなんて不可能です。会わない時間に愛を育てるためにLINEを使ってアピールをすることが大切なのです。

興味がない話も会って話されれば思わず顔に「おもしろくない」と出てしまうかも知れませんが、LINEなら顔は見えないし、話を掘り下げる必要もないのです。

もし既読スルーをした時、あった時にまた同じ話題を提供されたときにあなたはどうしますか?
彼は二回スルーされることになるのです。

話を盛り上げられない女は一緒にいてもつまらないでしょう。

LINEは会えない時間に連絡を取る手段でもありますが、ここでいかに話題の振れる、話を聞ける女かをアピールすることで相手は次にあなたに会う時までに勝手にあなたの価値を上げてくれているのです。

恋は速さが重要なのではありません。相手を思いやり、相手に思いやられることで自分に幸せとして帰ってくるのです。

さぁ、今送ろうとした短文をもう一度見直してください。