更新

こんな彼氏なら別れて正解!別れた方が良い彼氏11パターン

彼氏と別れる場面

付き合っているけれど、一緒にいても楽しめない、将来性があるのか不安…。いっそ次の出会いに期待したほうが良いのかも!と思うことはありませんか?

ふたりの気持ちが盛りあがっているときには、「それでも良い面があるから…」と思ってしまいがちですが、周囲からするととんでもない彼氏かもしれません。

そんな、別れを考えた方が良い彼氏のタイプをご紹介します。

スポンサーリンク

別れた方がいい彼氏11タイプ

1.浮気癖のある彼氏

浮気がばれて謝る男

彼氏が浮気をしている決定的な証拠をつかんで、ショック…!すぐに別れるべきか、付き合いを続けて彼氏の反省ぶりを見極めるべきか、悩むことがありますよね。

1回の浮気なら彼氏の誠意を試しても良いでしょうが、何度も繰り返す浮気であれば、別れた方が良いかもしれません。

浮気癖というのは、はっきり言って治りません!

浮気相手に本気にならないとしても、浮気という刺激を楽しんでしまうタイプや、浮気相手にそそのかされると断れない、など自制心がきかないタイプの彼氏は、これから何度もあなたを裏切る可能性があります。

結局、あなたのことを大切にしていないのですから、誠実な彼氏を探した方が良さそうです。

2.暴力をふるう彼氏

普段はどんなに優しくても、あなたの振る舞いに腹を立て、すぐに手を挙げる彼氏は、すぐに別れた方が良いでしょう。

あなたの心や体を傷つける行為を平気でするということは、あなたのことを見下している証拠です。

そして、自分の気に入らないことを受け入れられない、自己中心的で身勝手な考えを持っています。

こういう彼氏はあなただけではなく、将来子どもにも手を挙げる可能性があり、「あの時別れていれば良かった…」と後悔するかもしれません。

いくら謝ってきても、反省を口にしても、繰り返すのであれば、あなたの傷がまだ浅いうちに距離をとりましょう。

そして、けんかになっても冷静に話し合いができる相手を選ぶことが大切です。

3.お金の管理ができない彼氏

パチンコをするダメ彼氏

お金遣いが派手で身の丈に合っていない、あればあるだけ使ってしまう、貯金ができない、あなたからお金を借りようとする、借金がある、などお金に関するトラブルを抱える彼氏とは別れた方が良いでしょう。

パチンコやスロット、競馬などのギャンブルにはまっている彼氏も危険です。

まじめに働いて収入を得るということを避け、楽な方法で稼ごうとする人は、堅実さがなく、あなたとの付き合いもお金目当てという可能性も…。

ひとの価値を身に付けているブランド品で判断するような人も、中身を大切にしないひとですから、一緒にいて息がつまりそうになります。

そんな彼氏とは、トラブルに巻き込まれる前に別れてしまうのが得策です。あなたの金銭感覚に近い、堅実なひとと付き合うほうが幸せです。

4.酒癖の悪い彼氏

酒癖の悪い彼氏

お酒を飲める男性はすてきですよね。自宅や居酒屋、おしゃれなバーなど、ふたりでお酒を飲んだり、仲間うちでバーベキュー、ということもあります。

しかし、そんなときに浴びるようにお酒を飲み、お酒を飲むとひとが変わったように暴力的になったり、記憶がなくなるまで飲んでしまうひと、周囲に迷惑をかけてしまうようなひとと一緒では、楽しくないですよね。

そういう傾向があることを自覚していて自制しているひとであれば良いですが、歯止めがきかないひとならば、今後一緒にいると苦労しそうです。

毎日お酒におぼれている場合はすでにアルコール依存症かもしれません。早めに手をひきましょう。

5.上から目線の彼氏

自分が一番というタイプの彼は、他の人を見下しやすく、平気で悪口を言います。

レストランなどで、そんなに言わなくても良いのに、というくらい店員にクレームを言うような彼氏とは、別れた方が良さそうです。

こういったタイプのひとは、学歴や職業でひとをランク付けし、優劣で物事を判断しがちです。

また、自分より劣っていると判断すれば、あなたの周囲の大切なひと、例えばあなたの両親や友人のことも見下し、悪く言うかもしれません。

そんな横柄さに耐えきれなくなる前に別れ、相手の立場を考えられる優しい彼氏を選びましょう。

6.偏食の多い彼氏

偏食の彼氏 サラダ嫌い

ひとつやふたつ好き嫌いがあるものですが、野菜はきらい、魚も骨をとるのが面倒、軟らかすぎもダメ、硬すぎてもだめ、肉じゃなきゃ食べられない…。

何を作っても美味しそうに食べてくれない、という偏食の多い彼氏は、別れて正解でしょう。

そんな彼氏は子どもっぽく、味のわからないひとなので、食事を一緒に楽しむことができません。

レストランに行くのも、彼の好みに合わせなくてはいけないですし、付き合っていてもストレスがたまります。

そんな彼氏とは別れて、あなたの作る料理をなんでも美味しくたくさん食べてくれる相手を選びましょう。

7.働く気のない彼氏

働かない彼氏

親に甘えて自立していない、彼女の稼ぎをあてにし全く働く気がない彼氏は、容赦なく別れましょう。

専業主夫のように家事をしてくれるならまだ良いですが、何もせず1日だらしなく過ごしているようであれば、将来性はなさそうです。

また、夢を追いかけている彼氏の場合、最初はすてきに思えて支えたいと思うかもしれませんが、冷静な目でその夢が現実となる可能性があるのか極めましょう。

これは現実味のない夢だと思ったら距離をとったほうが良さそうです。

8.コミュニケーションが充分とれない彼氏

ひとが話しているときにうわの空で、真剣に聞いてくれない彼氏や、スマホやテレビ、ネットゲームに夢中で会話をシャットアウトしてしまう彼氏、話したことを覚えてくれていない彼氏では、付き合っていても会話が成立しないので悲しくなりますよね。

ふたりの時間を共有しようという気持ちがないのですから、あなたに関心がなく、あなたのことを大切に思っていない可能性があります。

また、話し合わなければならないときに無口で、何を考えているのか言わない彼氏にも困ります。

あなたに任せてばかりで主体性に欠けるのに、あなたの決定したことに文句だけは言う、という彼氏なら即刻別れましょう。

9.約束を守れない彼氏

あなたとの大事な記念日、旅行を約束し、予約も入れていたのに土壇場でキャンセル。

仕事や急なトラブルなら仕方ありませんが、男友達とのレジャーに急遽行くことになったから…、などと言われたら、腹が立ちますよね。

他にも、待ち合わせ時間になっても来ない、デートをすっぽかす、ふたりで決めたルールを平気でやぶる、など約束を守れない彼氏とは良い関係を築くことは難しいでしょう。

約束ができないひとは信頼性に欠け、あなたを優先しない可能性があり、今後もさびしい思いをするかもしれません。

約束をちゃんと交わせる信頼感のある相手を選びましょう。

10.嘘をつく彼氏

嘘つき男

ちょっとした嘘ならまだしも、付き合い始めのときに年齢や勤め先、学歴、趣味など、あなたに嘘をついていたら、別れを考えた方が良いでしょう。

嘘をついた理由にもよりますが、度々嘘をつくようなひとであれば、信用できません。

彼女はいない、と言っていたのに、付き合ってみたら彼女どころか実は結婚していた…、なんていうとんでもない嘘をついているケースもあります。

嘘をつくのが平気なひとは、なにかしらトラブルを抱えやすく、一緒にいるとトラブルに巻き込まれるかもしれません。

安心感のある、誠実なひとを探しましょう。

11.生理的に合わない彼氏

タイプではないけれど、相手からアプローチされて付き合ってみようかな、と思うことってありますよね。

でも、付き合っていくうちに、彼氏のしぐさに嫌悪感を抱いたり、体臭がつらい、食べ方が汚い、でも人間性は悪くなくて良いひとなのだけど…、と感じて悩むことがあります。

こういった場合、長く一緒にいるとストレスが蓄積していきます。

あなたが許容できない範囲だと感じ、一緒にいるのが苦痛であれば、別れた方が良いでしょう。

友人であれば気にならないことも、一緒に過ごす時間の長い彼氏の場合は無視できないものです。一緒にいて、しっくりくる相手を選びましょう。

ページトップへ戻る