1. TOP
  2. 別れ
  3. 現在のページ
ジャッジする女性 NG男性を示す

別れたほうがいい男の特徴15選!こんな男とはすぐに別れよう

投稿日: 2018年04月22日

どんな人間にも欠点はあります。交際している彼氏にも何らかの欠点があったり、「こういうところが嫌」と思えることもあるにちがいありません。「それでも愛してるから、別れない」と思える欠点や特徴もあるでしょう。

ここでは、交際を長く続けるべきではない男性にはどんな特徴があるのか、どんな欠点を持った男性とは別れたほうがいいのか紹介します。

スポンサーリンク

1.仕事が長続きしない

どんな仕事をしても長続きせず、すぐに辞めてしまうような男性とは別れたほうがいいでしょう。
そういう男性と交際を続けて、ゴールインということになったとします。仕事が長続きしない男性は男としての自覚に欠けますから、結婚しても仕事を転々と変えるということになりかねません。

結婚しないにしても、仕事をすぐにやめてしまうような男性は、万事無責任で、非常に甘ったれた精神の持ち主です。

また、仕事を辞めて次の仕事が見つかるまでは無収入になりますので、お金の無心をしてくるということもあるでしょう。その場合は、金銭的にこちらの負担が増えてしまうのですから、実害も伴うわけです。そういう男性とは一刻も早く別れたほうが賢明です。

2.浮気性

男性には多かれ少なかれ浮気願望があると言われていますが、浮気性で何度も浮気をくりかえすような男性はNG。あなたが「彼氏の浮気OK」という考え方の持ち主ならばそれでもいいでしょうが、そうではないのであれば、浮気性の男性とは別れたほうがいいでしょう。

というのも、浮気をくりかえす男性は、そういう性分なために、いくら「浮気しないで」と言っても、通じないからです。

浮気がバレた時には「もう二度としない」と反省して見せたとしても、また、浮気をしてしまうに違いありません。

もし、あなたが彼氏に浮気してほしくないと思っているなら、浮気性の男性とは別れることをおすすめします。

スポンサーリンク

3.嫉妬深く束縛する

恋愛感情があれば、相手を束縛したいという気持ちを持つのは自然なことです。しかし、それも程度問題。もし、交際している彼氏の束縛が強いと感じたり、うっとうしく感じるようなら、別れたほうがいいでしょう。

束縛の激しい男性は、嫉妬深く、ちょっとしたことでもすぐにやきもちを焼きますから、それだけでもこちらにとってストレスになるに違いありません。

また、彼女を束縛するタイプの男性は、その束縛がエスカレートする傾向もあります。つまり、長く付き合えば付き合うほど、ますます強く束縛されてしまうこともあるのです。
そういう男性とは早めに別れることをおすすめします。

4.幼児性が強くわがまま

男性には幼児性が強い人が少なくありません。幼児性の強さが「ピュア」という長所に結びつけばいいのですが、多くの場合、「わがまま」という短所に結びつきがちです。

幼児性が強くわがままなタイプの男性は、なんでも自分の思い通りにならないと気がすみません。

わがままな子がお母さんに「あれ買って」とねだり、買ってもらえないと駄々をこねるようなところがあるのです。そうした幼児性の抜けないまま大きくなってしまった男性は、一生その欠点を持ち続けることになるでしょう。
改善される見込みがないのですから、別れたほうが賢明です。

5.ケチ

お金がない男性

つきあっていて「この人はなんてケチなんだろう」と思うような男性もNGです。

金銭感覚がしっかりしていて、無駄なことにお金を使わないというのなら、それはけっこうなことです。常識的な範囲での倹約家というのもいいでしょう。

しかし、近くにいて「ケチ」と感じるような男性は、男としての器が小さいと考えられますから、長く付き合うのはおすすめできません。

お金のかからないデートばかりされたのでは、いっしょにいて楽しくないでしょう。楽しくない彼氏とは別れたほうがいいのです。

6.DV

隠れDVのおそれがある男性

暴力をふるうような彼氏とは、一刻も早く別れたほうがいいでしょう。「そんなことは当たりまえ」と思われるかもしれませんが、DV癖のある男性となかなか別れられない女性も少なくありません。
そういう女性は「確かに彼氏は暴力をふるうけど、でも根はやさしい人だから」というように、自分に言い訳しながら付き合い続けるのです。

しかし、DV男とつきあい続けると、そのうち大けがをさせられることもありえます。その時になって別れるより、今のうちに別れたほうが賢明です。

7.モラハラ

肉体的な暴力でなくても、精神的にあなたを傷つけるモラハラ男とも別れることをおすすめします。

彼女にモラハラをする男性の特徴は、精神的攻撃がエスカレートしがちだということ。今の段階ではなんとかがまんできているとしても、やがてそれに耐えられなくなるリスクは小さくありません。

モラハラ男とつきあっていると、ストレスをためることになりますが、それが限度を超えて、精神的にぼろぼろになってしまうこともありえるのです。
そうなる前に別れましょう。

8.マザコン

マザコンの彼氏

女性が付き合っていて「うんざり」と思う男性のタイプで多いのが、「マザコン」でしょう。マザコン彼氏は、何かというとお母さんの話をし、お母さんの自慢をします。

女性として、そういう話を聞かされるのは、けっして楽しいことではないでしょう。

話していてつまらないだけではありません。もし、将来結婚することになれば、結婚後、マザコン夫は間違いなくお母さんの味方をします。嫁姑問題が起こった時、味方になってくれないような男とは別れたほうがいいでしょう。

9.神経質で潔癖症

神経質で潔癖症な男もNG。こういう男性とつきあっていると、彼氏のペースにムリに合わされることになりがちで、その結果、精神的に疲れてしまうにちがいありません。

神経が細やかというのは決して悪いことではありませんが、それも度が過ぎると、こちらまで神経過敏になってしまい、精神的なダメージを受けてしまうのです。

もし、あなたも彼氏と同じような潔癖症で、そのため関係がうまく行っているというのなら構いませんが、そうでないのであれば、別れを考えたほうがいいでしょう。

10.ギャンブル依存症

合法的なギャンブルをすることには、まったく問題はありません。実際にギャンブルを趣味にしていて、それを楽しんでいる男性はたくさんいます。

しかし、ギャンブルにハマりすぎて、明らかに依存症になっているような男性とは、つきあわないほうが賢明でしょう。

こういう人は、節度をわきまえたギャンブルをすることができず、多額の借金を抱えてどうしようもなくなってしまうことになりかねません。今のうちに別れたほうがいいでしょう。

11.言い訳ばかりで非を認めない

たとえば、デートに遅刻したり間違ったことをした時、決して自分の非を認めず、言い訳ばかりする男性がいます。こういう男性は彼女に迷惑をかけても。決してすなおに謝ろうとしません。

そんな彼氏とつきあっていては、精神的に疲れるばかりでしょう。
人間的に問題がある彼とは、別れることをおすすめします。

12.ナルシスト

ナルシストの男

ナルシストの男性は少なくありませんが、このタイプの男性は彼氏にするのにふさわしいとは言えません。というのは、ナルシストの男性は、交際している彼女になにかあった時でも、自分が傷つくことを恐れて、彼女を放っておくということがあるからです。

ようするに、彼女よりも自分を大事にし、自分のことを優先するのがナルシストの男性なのです。心の底から女性を愛すことがないようなナルシストの彼氏とは別れたほうがいいでしょう。

13.ネガティブで愚痴が多い

ネガティブで愚痴が多いというのも、別れたほうがいい男性の特徴でしょう。
こういうタイプの男性は、負のオーラを持っていますから、つきあっているうちに、こちらもいつの間にかネガティブ思考になってしまいがちです。

そんな良くない影響を与えるような男性とは、長くつきあうべきではありません。

14.趣味を最優先にする

男性には趣味をなによりも大切にする人が少なくありません。たとえば、休日に彼女とのデートをするより、好きな趣味をしたいと思うような男性です。

こういう男性と付き合っていると、「趣味が一番、彼女は二番」という扱いをされてしまうに違いありません。「趣味には好きなだけお金をかけるけれど、その分、彼女とデートやプレゼントはケチる」ということもあるでしょう。
そんな彼氏とは別れたほうがいいでしょう。

15.友達がいない

友達がいないというも、別れたほうがいい男性の特徴です。恋人はいるけれど、友達はいないという男性は、人間的になにか欠けているところがあるものです。

人と親しくなることができない男性、親しくなってもその関係が長続きしない男性には、人間性になにか問題があると考えられますので、長く交際することはおすすめできません。

今はまだあなたが気づいていない、何か大きな欠点がある可能性が高いのです。