1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
仲を取り戻したカップル

長続きするカップルの特徴!その秘訣とは?

更新日: 2017年12月17日

学生のうちは遊んでなんぼ…という考え方だったり、 まだ結婚を意識する年頃でもないから、くっついては分かれての繰り返し。

ですが、誰も最初から「別れたい」と思って付き合うわけではありませんよね。相手のことが大好きであるなら尚更、長続きさせたいと思うもの。

この記事では、長続きするカップルの特徴や、その秘訣に迫ります。

スポンサーリンク

1.お互いを尊重し合っている

お互いを尊重する様子

お付き合いしている期間が長くなればなるほど、相手に対しての気遣いや遠慮がなくなっていきます。

もちろんそれは、他の異性と違う「特別」な存在だからこそ、当たり前と言われれば当たり前のことです。

ですが、「親しき仲にも礼儀あり」なんてことわざがあるように、どんなにお互い分かり合っているカップルだとしても、些細なことでのすれ違いはいつ起きるか分からないのです。

長続きするカップルは、どんなときでもお互いを尊重し、気遣い合っています。

どれだけ長く付き合っていようとも、相手を下げるような発言はしません。二人はいつでも優しさで溢れているのです。

「彼は”いじられキャラ”だから、このくらい言っても大丈夫。」
「彼女はぽっちゃりしてるところが可愛いけど、本人は気にしているようだから意地悪してわざといじってやろう。」

”相手なら大丈夫”と思っていませんか?
そんな油断が、いつか破滅を招く原因になるのです。

ましてや、人前で相手の悪口なんてもっての外です。どんなに温厚な相手でも、限界はあります。それを見極められる自信がないのなら、相手が気にしていることは言わないのが無難です。

2.気持ちを素直に言い合える

気持ちを伝える男女

言いたいことを100%口に出すのって難しいですよね。

「こんなことを言ったらわがままだと思われるかもしれない、面倒な奴だと思われるかもしれない・・・」
そうやって口を閉ざしてしまっていたら、自分でも気が付かないうちに限界が訪れてしまうかもしれません。

長続きするカップルは、良くも悪くも”思ったこと”をお互いに言い合っています。時にはそれで喧嘩になることもあります。だけど、言わないことには相手には伝わらないのです。

とくに男性は、女性の言外の意味を汲み取ることが難しいと言われています。

なぜなら男性は、普段から同性間で、思ったことをストレートに口に出す傾向にあるからです。

「言わなくても分かって欲しい。」なんていうのはワガママです。

自分に勇気がないことを相手のせいにしてはいけません。それを言いたいのなら、自分が相手の気持ちや思考を100%理解してから言うべきです。

例え、思いや考えを口にしたことで喧嘩になったとしても、それと同じだけ仲直りすればいいのです。そうしたら、喧嘩する前よりもっと相手のことを知ることができます。

スポンサーリンク

3.どちらも同じだけ「好き」

笑顔のマシュマロココア

付き合いたての頃はお互い「好き好き!」の状態であることが多いです。それなのにいつの間に片方が冷めていた・・・なんてことも。片方がどれだけ相手のことを好きでも、その思いが一方的だとうまくいきません。

そんなカップルの終わり方には二つのパターンがあります。

一つは、片方の「好き」が重すぎて、別れてしまうパターン。もう一つは、「こんなに好きなのになぜ伝わらない・・・?もういい。」と、自分が一方的に好きな状態に疲れて結局お互いが冷めてしまうパターン。

やはり、長続きの秘訣は、「お互いが好き同士」であることです。

4.愛情表現を適度にする

愛情表現をする男性

女性は、「好き」と口に出して言われることが大好きです。男性でも、普段言われないからこそ言葉にして言われるとより相手を好きになる、なんて方もいます。

言われなくとも感じているけれど、言葉で聞くともっと嬉しくなったりするのです。しかし、「好き好き」とあまり頻繁に言われると、言葉に重みがなくなります。

”適度”というのはそのひと個人で違ってきますから、一概にこれだけ言えばいい、などという目安はないけれど、全く口に出さないようだと、燃え滾る愛も冷めてしまいます。

5.一貫して同じ人を好きでい続ける

一途な先に実った結婚

一見当たり前のことだと思われがちですが、「一途」であることはお付き合いを長く続けるうえで、最も大切な要素です。

一人でいるときでも、ふと、頭の中に彼女のことが思い浮かぶ。
「今何しているのかな?」
ふと立ち寄ったお店に、「これ、あの人に似合いそう。」
いつでも相手のことを考えています。

相手を思う気持ちは、自分の気持ちも満たしてくれます。どんなに付き合いが長くなっても、そうやって相手のことを思いやれる、そんな関係であれば、自然と長続きします。

周りにいませんか?
彼氏、彼女がいるのに平気で他の異性と関係を持つひと。

そんなひとが、長く続くわけありませんよね。そういう人は、本当に大切な人を失ってしまうのです。

6.束縛をしない

,束縛する女性

「私と、(俺と)付き合っているのだから他の女(男)と話しちゃだめ!」
なんていうひとを見かけたことがあります。

「独占欲」という、相手のすべてを自分のものにしたいと思う欲は、誰しも少なからず持っていると思います。しかし、それが行き過ぎると破滅を招きます。

独占欲が強く、相手を束縛してしまう男女に共通して言えることは、「自分に自信がない」ことです。

他の異性と少しでも交流を持ったら、そのひとになびいてしまうのではないか?
そんな不安を抱えているのです。

長続きしているカップルは、お互いを”信頼”しています。そんなカップルでも注意したいことは、「過信」しないこと。

相手が自分のことを大切に思っていることをいいことに、相手への対応をおろそかにしていると…。知らぬ間に浮気されているなんてことも。気を付けましょう。

7.周りへのアピールをしない

セルカ棒で写真を撮るカップル

長く続くカップルは、SNSなどに自分たちの写真を滅多にあげません。そういった形で愛を確かめ合わなくても、自分たちが仲良しで愛し合っていることは、十分に分かっているからです。

若いカップルにありがちなのが、TwitterなどのSNSに自分たちのラブラブな写真をあげてアピールするという行為です。もちろんそれが悪いとは言いません。

しかし、そんなカップルは、「恋をする自分に恋してる」パターンが多いのが事実です。

SNSにあげることによっての周りの反応を得たいだけ。
もしくは、ただ「カップル」という称号が欲しいだけ。

周りが憧れるようなカップルは、わざわざひけらかすようなことをする必要がないのです。

8.いつでも自然体

自然体のカップル

片思いの相手と話すときや、付き合いたての相手と話すとき、どこか自分を偽っていませんか?
いつもより声のトーンが1トーン高かったり、無理に作り笑いをしたり。

相手によく思われたいと思う気持ちはとっても大切な気持ちです。

長続きするカップルを見てみると、ありのままの自分をさらけ出しています。時にはおならなんかもしてしまうことだってあります。

結婚を考えたら、おならを我慢する相手とは生活できませんよね。
もちろん、大事なのは「自然体」であって、遠慮をしないということではありません。

少しは恥じらいをみせないと、どんなにあなたのことを好きでいてくれる彼氏、彼女でも、引いてしまいます。

他の異性には決して見せないような一面を見せてくれるようになったとき、前より近くなったような気がして嬉しくなりますね。そういうテクニックも心得ておきましょう。

まとめ

「長く続くカップル」の特徴、秘訣としては、

  1. お互いを尊重する
  2. 言いたいことは言う
  3. お互い同じだけ好き
  4. 適度な愛情表現
  5. 一途である
  6. 束縛をしない
  7. アピールはほどほどに
  8. いつでも自然体

以上の8つをあげました。

ドキッ!とした方は要注意ですよ。
いつまでもお互いを大切にして、ふたりで幸せな毎日を過ごしてくださいね。