更新

意外にもLINE嫌いは多い!LINEを生理的に受け付けない理由とは?

LINE嫌いな女性の様子

最近はコミュニケーションツールとしてLINEを使用する人がたくさんいますよね。スマートフォンを持っている人は、当たり前のようにLINEも使用しているのではないでしょうか。

そもそも、スマホが当たり前の昨今ですので、LINEを使用するのも当たり前なのは当然と言えば当然なのかもしれません。でも、みんながみんな、LINEを使いたいと思っているのでしょうか。

スポンサーリンク

私がLINE(ライン)を嫌いな理由

私はLINEというものが嫌いです。
また、LINEをしていない旨を伝えると、変人にでも出会ったようなリアクションをしてくる方も苦手です。

LINEを使用していて当たり前という、一部の人間の間でのみ通用する常識を他人に押し付けてくるカンジが、本当に非常識だと思います。

しかしながら、LINEがこれだけ流行していると、メール派の方が肩身が狭いですよね。
複数人に同じ連絡事項がある場合はLINEの方が断然便利だし、また、LINEを使用していない人に対してだけメールで連絡しなければならないという手間が生じますので面倒だと思います。

LINEを使用する、しないは個人の自由なはずなのに、LINEを使ってない方が迷惑をかけているような立ち位置になってしまい、理不尽だなぁと思います。

意外にもLINE嫌いは多いです

私の周囲の友達などは、スマホを持っているけどLINEは使っていない人が意外と多いです。

LINEを生理的に受け付けないという人が、実はちらほら存在します。
LINEを生理的に受け付けない理由は、やはり「既読」の存在が大きいのではないかと思います。

既読していなければ、「なんで読んでくれないの?」となるし、既読になったらなったで「返信まだ?」となりますよね。

すごい面倒くさい彼女と付き合っているような、うっとおしい気分にさせられます。

「既読」の後すぐに返信すればいいのでしょうが、すぐに返信できるかはその時の状況にもよりますし、かといって簡単に「了解」みたいな返信だとなんだか冷たい人と思われるかも、などと色々考えてしまいます。

この「既読」は便利な機能なのでしょうが、すこし気が利きすぎるというか余計なお世話な感があります。
「既読」のおかげで、友達関係が不必要に悪化してしまいかねません。

LINEってセキュリティはどうなんでしょうか

LINEって、常に誰かにのぞき見されているような気分になりませんか?

つながりっぱなしの電話を常に傍らに置いてあるような、プライバシーを誰かに見張られているような気がします。

そんなLINEってセキュリティ的にどうなのでしょうか。
個人情報が洩れてしまいそうですごい不安です(個人的な感想です)。

親しくない人と連絡がとれてしまうのも嫌です

設定にもよりますが、番号だけで何年も連絡していない人とつながることができます。
これは本当に嫌です。

でも、逆にこれがメリットと思う人もいるのでしょうか。

私は自分の空間というか、プライベートにズカズカと立ち入るのも立ち入られるのも嫌いなので、たくさんの人とつながりたくないのですが、やみくもに人とつながりを持ちたい人には長所なのかもしれません。

LINEはやたらたくさん友達を欲しがる人には便利なツールなのかもしれません。
でも、そういう人の人生は疲れるだろうなぁ、と思います。

本当の友達や理解者は、最悪ひとりいれば十分です。
本当に理解しあえない友達が十人、百人いても、空しいだけだと思います。

今どきの子供は大変ですよね

スマホをいじる子供

私は今40代ですので、LINE全盛期の世代ではありません。
もちろん、周囲にLINEを使用している人はたくさんいますが、使用していない人も同じくらいたくさんいます。

でも、もし私が現在高校生だったら、どうでしょうか。
私がクラスメートに「LINE苦手なの」などと言ったら、下手したら仲間外れになりそうです。

みんなでLINEで悪口を言われるかも。考えただけで震えます。

仲間外れにされたくない為だけにLINEを使用してLINEに振り回される毎日を送っていたのかも、と思うと高校生の時に妙なものが流行らなくてよかったと、本当に安堵しています。

私は高校生の姪がいるのですが、たまに会ってお茶を飲んでいたときのことですが、姪のスマホからLINEのメッセージ音が頻繁になっていました。
その日は休日だというのに。

LINEが鳴るたびに私との会話を中断してスマホをいじくっている彼女は、無表情で事務作業をしているようでした。

内容も、どうでもいいような内容ばかりで、クラスの誰それと遊んでるとか、今何しているのかとか、その情報、本当に伝える必要あるのか?と疑うものばかりです。

「大変だね」と私が言うと姪はきょとんとした顔をしていました。
おそらく、彼女にとってはLINEは生活の一部なのでしょう。

LINEをする時間を自分の趣味に費やした方が、よっぽど有意義な人生を送れると思うのは私だけでしょうか。

LINEをきっぱり断れるか

姪から聞いた話ですが、LINEが苦手だから、ときっぱりいえる子も増えているそうです。さすが個性を大切にされている現代っ子、人と違ったことを言える風潮もできているようです。

私の子供も、高校生ぐらいになったらスマホを持ちたがると思います。
その際にもしLINEが好きじゃないと感じているようだったら、LINE苦手だからと言える子に育ってほしいと思います。

ガラケーだとLINEが苦手と言わなくても大丈夫

私の場合は、携帯自体がガラパゴス携帯ですので、そもそもLINEアプリが使用できません。

厳密にいえばガラケーでもLINEアプリを使用できるらしいのですが、通信料がすごいことになるんだそうです。

私がいまだにガラケーを持ち続けている理由に、LINEをしなくていいからというのがあります。

LINE大好きな人に「LINE苦手だからやらない」と断るのは、ちょっと勇気がいります。
その点、ガラケーだからという理由で断れば、じゃあしょうがないよね、となります。

それどころか、「ごめんなさい、ガラケーで。」と申し訳なさそうに言えば、逆に同情されたりしますので、関係を悪化させないで済みます。
ま、同情されるのはあまりいい気がしませんがね。

どうして今どきガラケーなのか、しつこく聞いてくる人もいますので、その際にはさらに申し訳なさそうに「スマホって敷居もお値段もお高いし。」と言えば、たいていの人はそれ以上はつっこんできません。

ただ、ガラケーでもLINE使えますよ!とか言ってくる強者もいます。
どうしてそこまでLINEを勧めるのか不思議ですがこのようなLINE信者が実在します。

そこまでいくと、「そうなんですか。あははは。」と苦笑いしてフェードアウトするしかありません。
こちらは、まったくLINEをしたくないというのに。本当に放っておいて欲しいです。

LINEへの偏見

LINEを勧めてくる人は、少しおせっかいな人が多いような気がします。
私の場合ですが、「プライベートにズカズカ入り込んでくるのが嫌いな性格=LINE嫌い」ですので、「LINE好き=よく言えば気さくな人、悪く言えばおせっかい」な方程式が成り立つのかもしれません。

スマホを持っていてLINE嫌いな友人の話ですが、知人に半ば強引にLINEをインストールされたと言っていました。便利だから!と押し切られてインストールしたものの、やはり肌に合わずだったそうです。

便利どころかストレスを感じて仕方がないと愚痴を言っていました。
どうでもいい内容のLINEが大量に送られて来るそうです。

天気がいいから出かけるとか、今日のご飯がどうとか、天気がどうとか、心の底からどうでもいいです。

あまりLINEを勧めないで欲しいです

LINE好きな人はLINE好きな人同士だけでLINEを楽しんでくれれば、それはすごくいいと思います。

ご飯が天気がといった内容をやりとりするのが好きな人達同士でLINEをするのであれば全く問題ありません。

LINEをしたくない人間を、どうか巻き込まないで欲しいと思います。

ページトップへ戻る