1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ
彼女に心を許している彼

心を許した男子が見せるシグナル10パターン

投稿日: 2018年09月17日

執筆者: Chiizu

気になる人や好きな人がいる女性、あるいはすでに特定の彼氏やパートナーがいる女性の中で、「彼は自分に心を許してくれているのかな」とふと気になったり、不安になったりしたことがある人も少なくないのではないでしょうか。

この漠然とした内なる疑問を解消するために、実際に心を許した男性が見せる行動や言動について、これから紹介していきます。以下の10のポイントが、彼にどれくらい当てはまっているかチェックしてみましょう。

よく笑顔を見せてくれる

笑顔の男性

人間大人になるにつれ、コミュニケーションを円滑にするために、社交辞令や表向きの笑顔が必要になるシチュエーションは増えていくものです。

実際に誰かの笑顔に対して「笑顔がこわい」「目が笑っていない」などという感想を聞いたことがありませんか?
このような印象になる笑顔というのは、「表向き」もしくは「取り繕った」笑顔なのです。

一方、人は好きな人や心を許せる相手を前にすると自然と笑顔になる、というのも事実です。この場合の笑顔は、とてもリラックスした、屈託のない笑顔でしょう。

彼が、解放されたような、安らぎのこもった笑顔をよく見せてくれるのであれば、あなたは彼にとって、心を許せる相手である可能性が高いのです。

自分のことについて話してくれる

女性と話す男性

誰もひとりでは生きていけません。みんな「誰かと心を通わせたい」「自分のことを知ってもらいたい」という願望を心の奥に持っているものです。

けれども、不特定多数の相手に対して、この感情をもつことはありません。
たとえば、「この人とはあまり関わりたくないな」と感じたり「立場上仲良くやっていかなければいけないから、仕事の時だけ我慢しよう」などという気持ちで付き合っている相手は、少なからず誰のまわりにもいるのではないでしょうか?
そういう相手に対して、自分自身のことやプライベートの話を、好んでする人はいないでしょう。

反対に、「この人ともっと仲良くなりたい」「信頼関係を築きたい」と思う相手に対しては、自然と自分自身のことや、込み入った話もしたくなるのではないでしょうか?

彼があなたの前で、差し当たりの会話だけでなく、少し込み入った、あるいは親密な話もするようであれば、それはあなたに心を許している証拠となりそうです。

自分の好きなものやことを共有しようとする

初デート 食事 イメージ

自分の好きなものやことを共有したいというのは、「相手と近づきたい」「仲良くなりたい」という心の現れです。

実はこの心理は、幼児からでさえ見て取れます。
仲良くしたい友達や兄弟に「お気に入りのおもちゃを貸してあげる」「大好きなお菓子を分けてあげる」といった行動に思い当たる人も多いのではないでしょうか?

男性も、近づきたい人や好きな人に対して、「美味しいものを食べてもらいたい」「お気に入りの場所に連れて行きたい」など、自分の好きなものやお気に入りを分かち合いたいという気持ちで行動します。

彼からの提案で、楽しいことや美味しいものなど、ポジティブな体験をたくさんしている女性は、彼にとって心を許せる大切な存在なのでしょう。

自分の家族や生い立ちについても話す

先ほど、近しくなりたい人に対しての「自分のことを知ってもらいたい」という気持ちについて少しだけ触れました。この「自分を知ってもらう」ということを本質的にとらえると、その人の育ちや生い立ちも深く関わってくるのです。

人間、昨日に生まれて今日の自分があるということは決してありません。今の自分があるのは、自分が歩んできた「過去」や「歴史」があるからです。
つまり、自分の生い立ちや過去について話すことは、今の自分のことも含め「自分をさらけだすこと」と言っても過言ではないのです。

日常のことや目の前のことのみならず、彼が自分の昔話や思い出、育った環境や家族について話してくれるのであれば、それはあなたに心を開いているからでしょう。

自分の友達や家族に会わせようとする

男女の友達でドライブ

自分の人生において大切な人や影響力のある人、好んで付き合っている人を紹介したいというのもまた、「自分を知ってもらいたい」という気持ちの現れです。
それは、彼らとの良い人間関係や交流の楽しさを、知ってもらいたい・分かち合いたいと思っているからです。

彼が、これまで自分で築き上げた「信頼できる人間関係」をあなたに見せ、あわよくばあなたを取り込もうとしているのであれば、彼はあなたのことも信頼し、心を許しているはずです。

本音で話す

「信頼」というワードを先ほど出しましたが、人は信頼している相手には「本音」で話せます。むしろ「本音」で付き合っていなければ、信頼関係を築くことはできません。

良いことばかりでなく、あるいは表向きの言葉でなく、自分の気持ちや考えを素直に伝えてくれる人のことは信用しやすいですよね。

反対に、自分が何かを打ち明ける立場ならどうでしょう?
「本音」トークは、自分が心を許し、信用できる相手でないと、なかなかできないものです。

彼があなたと話すとき、正直で率直であるのであれば、それはあなたに心を開いているからでしょう。

ボディタッチなど温もりのある接触を求める

ボディタッチをする男性

心を許せるくらい親密な女性に対して、男性は実際に「触れたい」と思うようです。これは、体の関係を持ちたいという意味に限りません。

女性も男性に対して、心から愛しいと思ったり、心を開いて接するようになると、自然と触れたいと思うようになるのではないでしょうか。

心のつながりを、生身の温かみで実感したいという気持ちは、男性も同じように抱くようです。心を許しあった上での体の触れ合いは、男女ともにこの上なく温かい気持ちになるでしょう。

疲れた時や落ち込んでいる時も会おうとする

街中で落ち込む友達いない人

社会に出て良好な人間関係を維持するために、「社交辞令」や「表向きの言動」が必要になることは多々あります。

「疲れた」「落ち込んでいる」などといったネガティブな感情は、こういった一般に好まれる「表向き」に反するため、関係の浅い人に対してこういった面を見せる人はあまりいないでしょう。

逆に、マイナスの感情を見せられる相手というのは、心を許せる相手です。
男性は特に「社会での顔」は頼もしくありたいと思っており、弱っている姿を極力見せないように気を張って生活している人が多く、気を抜ける場所や安らげる場所を求めているのです。

「彼女の前では気が休まる」そんなふうに心を許せる女性の前では、疲れた時や落ち込んだ時、弱っている時でもありのままの自分でいられるのです。

上手くいかない面やダメなところも見せてくれる

続きになりますが、ありのままの姿をみせることで、女性に甘える男性は多いものです。

男性と付き合った経験のある女性は、「みんなの前での彼」と「自分だけの前での彼」がちがうということを実感したことがある人が多いのではないでしょうか?
もしくは、「しっかり者の彼」「責任感の強い彼」「頼りになる彼」が、実は「ドジなところもある」「甘えん坊な一面もある」「意外と怖がりだ」などということが分かり、初めて見るギャップに驚いたという経験がある人もいるでしょう。
このギャップが生まれる瞬間というのは、実は、彼がありのままの姿を、あなたの前でさらけだした瞬間でもあるのです。

頼りにしてくれている

頼み込んでくる男

心を許した女性を、男性は頼りにしています。もちろん依存するということではなく、具体的に何かをお願いするということに限りません。

心を許し信頼している女性に対して、男性はもっと本質的な、「心のよりどころ」のような存在として頼りにしているのです。

喜怒哀楽、さまざまな感情を包み隠さず共有したくなるような、ありのままの自分をさらけだしても受け入れてくれるような、そんな特別な存在です。

彼とどんな感情も分かち合うことができているならば、それは彼があなたに心を許しあなたを信頼している証拠なのです。