1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
ショッピングデートを楽しむカップル

ショッピングデートは何する?楽しみ方と場所選びのコツ10選

投稿日: 2018年06月27日

執筆者: しろうさぎ

デートといえばショッピングデートですよね。普段のショッピングもより一層楽しく幸せな気分になります。

しかしショッピングは長時間歩き回ったり、お互いの好みが強く反映されるものでもあるため、デート中に相手や自分が疲れてしまうこともしばしばあります。

この記事ではお互いが楽しめるショッピングデートの10のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

1. ショッピングデート前に相手を知ろう

ショッピングデート前には相手をよく知りましょう。

あなたが洋服が好きでも相手はそこまで洋服に興味がないかもしれません。
自分の洋服には興味がないけど彼女の洋服を一緒に選ぶことは好きかもしれないし、もしかすると異性のブランドの店舗に足を運ぶことに苦手意識がある人もいるかもしれません。

事前に「どんな洋服が好きなのか」「どんな買い物を普段しているのか」など、よく相手をリサーチすることで失敗しないデートをすることができるでしょう。

相手の苦手なものや嫌いなものがあるお店ばかり選んでしまうと印象を大幅に下げてしまいます。
大切なのは自分の価値観や主観で全てを決めてしまわないことです。

2. 場所選びは徹底して考えよう

美しいショッピングモール

お互いの好みに合った場所を選びましょう。
例えばあなたは洋服が見たいと思っていて、相手はゲームソフトが見たいと思っていれば、ファッション店舗とゲーム販売店が入っている(もしくは互いの店舗が近場にある)場所を選びましょう。

お互いの様々な好みに対応できるように複合型のショッピングモールがおすすめです。
この時もショッピングモールが何に特化している建物なのか事前に調べておいてもいいかもしれません。

せっかく2人で行ったのにそのショッピングモールには、ほとんど女性のものしか売っていなかったということを避けるためにも、事前の下調べは大切です。

できればお互いが行ったことのない場所に行く方が良い思い出や刺激になるでしょう。

スポンサーリンク

3. ルートを事前に組んでおこう

手をつなぐ若い男女のカップル

ショッピングモールや店舗が多く並ぶ都市に行く場合は事前によくルートを考えておきましょう。
意外とショッピングで長時間歩いていると疲労が溜まります。
特にあなたが男性の場合は女性に配慮した疲れの少ないルートを考えて見ましょう。

頭の中でどうしても記憶できないという人は事前にホームページから地図を印刷してみることをおすすめします。
行きたい場所に付箋やマークをつけておけば迷うこともありません。

ルートを考える際には相手に事前に見たいブランドやお店を聞いておくとよいでしょう。

お互いがショッピングで疲れた時の対処法としてカフェやレストランに予約しておくこともおすすめです。
特に人気のあるスポット周辺のカフェやレストランは時間帯によって混雑して並ぶこともあります。
事前に予約しておけば並ぶ必要もなくすぐに休むことができます。

4. 相手の好きを尊重することを忘れずに

どうしても相手の好きなものが自分の好きなものと一致しないこともあります。
例えば自分は洋服に興味があるけど、相手は家電や機械に興味があるかもしれません。

相手が好きなお店に行った時にはつまらないオーラを出すのではなく、関心や興味を持ってみましょう。

自分の興味のない分野と普段接することはほぼないですよね。
興味を持って見ることで新たな発見もあるかもしれません。

あなたがつまらなそうにしていれば相手も疲れてしまうはず。
相手のことが好きなら相手の好みもできるだけ尊重するようにしましょう。

5. 歩きやすい靴で行こう

赤いハイヒール

デートだからといってショッピングデートにヒールは厳禁です。
サンダルなども足が痛くなる原因になります。

せっかくのデートなのに足が痛くなったり疲れてしまえば、それに意識が向いてしまいますよね。

できるだけスニーカーや低めのパンプスやヒールでデートに向かいましょう。

高いヒールを履いている女性はやや近寄りがたい印象にもなるもの。
相手との身長差を考えながら親近感の湧く高さのものを選びましょう。

この時スニーカーはボロボロに履き潰したものではなく、比較的よそ行きの綺麗なものを選びましょう。
せっかくなら事前に2人でお揃いの靴を買っても可愛いですよね。

デート当日に初めて履く靴は大抵足を痛めてしまうもの、デートの1週間前から履き慣らすことも忘れずに。
もし靴づれが心配な場合は、バンドエイドなどの擦れの応急処置ができるものを持っていきましょう。

6. 2人が楽しめるお店を調べておこう

カップル カフェデート

お互いの好みに合ったお店を周るのもいいですが、せっかくなら2人の共通の好きなものを見てもいいでしょう。

例えば雑貨店やインテリアショップなど、性別にとらわれないグッズが並んでいます。

インテリアショップでは一緒に家具を見ることで、2人の将来の暮らしに胸がときめくかもしれません。

2人の共通点が「食べ物」ならおしゃれなカフェを探してみてもいいかもしれません。
お互いが心地の良い時間を過ごすことで絆はぐっと深まります。

お互いの知らなかった共通点も見つかるかもしれません。

7. ショッピング以外の要素を取り入れよう

ドライブデートを楽しむカップル

ずっとショッピングしているデートも楽しいですが、違う要素を間に入れることで疲れづらくなります。

例えば2つの離れた場所のショッピングモールを探索するためにドライブを挟んでもいいでしょう。
海辺や夜景が見れればなお良いですよね。

ショッピングの間におしゃれなカフェや公園でランチを取ってもいいでしょう。

他には映画やゲームセンターなどもおすすめです。

ポイントは2人で楽しめる場所を選ぶこと。

8. 夏場にはできるだけ屋内のショッピングを選ぼう

暑~い夏場に混み合った都心を歩くことはとても困難を極めるもの。
せっかくのデートも具合が悪くなってしまいます。

できるだけ屋内の涼しいショッピングモールを選びましょう。
女性側は日差しなども気にしているかもしれません。

1つのショッピングモールだけではなく、複数のショッピングモールが連結しているような場所が特におすすめです。
見る場所がなくなることも飽きることもないので1日を充実して過ごすことができるでしょう。

9. 荷物はロッカーに預けよう

 コインロッカー

ショッピングすれば荷物も重くなりがちですよね。
荷物を長時間持ち歩くことは疲労が蓄積される原因の1つになります。
疲れればストレスも溜まりイライラしやすくなり喧嘩に発展してしまうことも。

ある程度荷物が溜まったらコインロッカーや荷物預かり所に荷物を預けるようにしましょう。
男性側が女性の荷物を持って疲弊することもなくなります。

10. 両手が空くバッグを持とう

なるべくリュックやウエストポーチなど両手が空くバッグを持っていきましょう。
荷物で塞がった手で相手の手を握ることはできませんし、距離感も遠くなります。
できるだけ身軽にしていきましょう。

最近のリュックやウエストポーチはデザイン性も高くダサくありません。
この機会におしゃれな印象を与えるリュックやポーチを買ってみましょう。

バッグの中には、ショッピングモール疲れを癒す水やお菓子を入れておいてもいいかもしれません。
何を持っているかで印象は決まります。

相手を気遣えるグッズをバッグに入れておくことで良い印象を与えることができるかもしれません。

まとめ

ショッピングデートに「疲労」はつきもの。
その疲労をどんな方法で軽減するかでデートの成功は決まるでしょう。

そして場所選びやルート決めも大きく影響します。

お互いが楽しめる場所と疲れないルート決めを軸にプランを立てていきましょう。

目的は「欲しいものが買える」ことではなく「お互いの絆が深まり楽しいデートになること」なのです。

イライラが募って喧嘩で終わるデートは悲しいですよね。
お互いの魅力がさらに発揮されるようなデートを成功させましょう。

そしてお互いの新しい部分を発見できる刺激的なデートこそがショッピングデートなのです。