1. アダルト動画
  2. 現在のページ
YouTubeでエロ動画を見る

YouTubeでエロ動画が見つかるキーワード10選!単純なキーワードは不向き

PR 投稿日: 2024年02月04日

YouTubeには性的なコンテンツに対する制限がありますが、上手く探せば女性のヌードやベッドシーンを見ることができます。

ただし本来アダルトを楽しむサイトではないため、探し方にはコツが必要であり、ただ普通に検索しているだけではイメージとは違う動画にしか行き着かないことも多いです。

そこで今回は、YouTubeのエロに精通している私が、スムーズに目的のエロ系の動画や映像を探すキーワードやコツを紹介します。

手っ取り早くエッチな動画がみつかるキーワード5つ

 キーワード

YouTube内で手っ取り早く全裸シーン、セックスシーン、乳首シーンをみるためのキーワードを5つ紹介します。

アダルト系の動画が見つかりやすいキーワードのため、まずはこうしたキーワードから試してみましょう。

1.「濡れ場」

YouTubeの検索欄に「濡れ場」「濡れ場 邦画」「濡れ場 洋画」といったキーワードを入力します。

映画やドラマのヌードシーンやセックスシーンであれば、YouTube内でもなかなか削除はされないようであり、そうしたシーンの切り抜きやまとめ動画であれば、YouTube内でも乳首や陰部まで見れることがあります。

お茶の間でも人気な有名女優が脱いでいる意外なシーンが見つかることもあり、穴場のワードともいえます。

2.「love scene」

検索で「love scene(ラブシーン)」と英語で入力します。上記の濡れ場と意味的に似ていますが、英単語で検索することで海外のラブシーンやセックスシーンが検索にヒットしやすくなります。

海外の映画やドラマのほうがモロに出しているシーンや過激なシーンが多いため、過激なアダルトを求める方、外人女性が好きな方はこのキーワードを使ってみましょう。

3.「ノーブラ」

「ノーブラ」「ノーブラ 散歩」「ノーブラ 買い物」「ノーブラ 〇〇してみた」といったキーワードで検索すると、ノーブラの女性がさまざまな日常行動をしている動画が表示されてきます。

ノーブラは、最近YouTube内の微エロコンテンツとして人気であり、普通の女子大生やOLなどがVlog(ビデオブログ)としてアップしているケースもあります。文字通りブラをつけていないため、乳首まで服の下からくっきりみえてる動画が多いです。

4.「naked yoga」

「naked yoga」とは、上半身下半身とも全裸になり、自然体で行うヨガです。海外ではいやらしいものではなく、正式なヨガ(エクササイズ)であるため、YouTube内でも乳首を薄消しせずに、丸裸のままアップされている動画も目立ちます。

インストラクターの美人な女性が、ヨガのさまざまなポーズをしている動画がアップされており、中にはセックスの体位とも思えるような際どいヨガポーズをしている動画もあります。

5.「blow job」

「blow job」は日本語で直訳するとフェラです。blow jobで検索すると、主に海外でのフェラ動画や疑似フェラ動画が検索にヒットしてきます。

ただしAVのように性器まで直接映している動画はほぼ無く、基本的には女性が男性の下半身に顔を当てフェラチオをしている仕草の映像が大半です。人によってはある意味このほうが興奮するかもしれません。

マニアックなエロ動画が見つかるキーワード5つ

マニアックなエロ動画 チアガール

ここでは、チラリズムやフェチ系など、マニアックなエロ動画が見つかるキーワードを5つ紹介します。

あからさまなものではなく、きわどいエロを楽しみたい人はここで紹介するキーワードがおすすめです。

1.「素人ハプニング」

「素人ハプニング」「素人 放送事故」といったキーワードで検索すると、素人女性のパンチラ、胸チラ、ポロリなど、ハプニングによるエッチ映像を見つけることができます。素人ではなく芸能人のものが見たい場合には「芸能人ハプニング」「芸能人 お宝」といったワードを入力しましょう。

ハプニング系は本人が意図していないエロとなり、恥じらうようなシーンもみれるため、好きな人にはたまらない世界でしょう。

2.「チアガール」

「チアガール」とキーワードで入力すると、高校生や大学生のチアリーディング部のダンス映像などが見つかります。見せパンではありますが足を大きく振り上げたパンチラなどもあり、合法的なチラリズムとなります。

同様に「ダンス」「水泳」「陸上」「コスプレイヤー」といったキーワードでも、合法的なエロ映像を堪能できます。

3.「〇〇着替え」

「着替え」「JK 着替え」「女子大生 着替え」「OL 着替え」といったキーワードを入力すると素人の女性ユーチューバーたちが生着替えをしている映像が検索にヒットしてきます。

こちらもVlog(ビデオブログ)としてアップしている人もおり、アダルトを意図したものでなく、日頃のルーティンの一部としての自然なエロとして楽しめます。

一方でアダルト需要を意識し、自分のいやらしい身体を見せつけるかのようにギリギリを攻めている動画も少なくはなく、ほぼ全裸になっているような着替え動画さえあります。

4.「エロ MOD」

「エロMOD」とは、ゲームの改造プログラムの一種であり、ゲームキャラクターの服を脱がしたり衣装を変えることができるツールのことです。

YouTube上にもエロMODを使用したゲーム映像がアップされており、「エロMOD」「エロMOD 〇〇(ゲームタイトルもしくはキャラ名)」で検索をかけると、有名ゲームのキャラクターたちの全裸でのゲーム内カットシーンや、全裸状態でのゲームプレイシーンが見つかります。

5.「アニメコント エロ」

最近のYouTubeでは、アニメコントという、アニメ絵や声優を使った掛け合い漫才コンテンツが増えてきてます。アニメコント自体はエロコンテンツというわけではないため、「アニメコント エロ」と検索をすることで、エロネタや下ネタを題材にしたアニメコントに絞り込めます。

お笑いコンビのアンジャッシュのネタのように、お互いが勘違いを重ねてエロに発展していくネタが多いです。

性的な刺激とはまた違った部分もありますが、クスッと笑ってしまうようなエロネタが多いため、下ネタが好きな方にはマッチするかもしれません。

エロ動画を探す際のコツやポイント

下着姿の女性 ポイントを教える

ここではYouTubeでエロ動画をよりスムーズに見つけるための、コツやテクニックを紹介します。

単純なキーワードは不向き

YouTubeで検索をかける際、「ヌード」「セックス」「エッチ」など単純でわかりやすいキーワードで検索をかけると、お目あての動画が表示される確率は低いです。

性のノウハウ動画の様なエロとはまた違う動画がひっかかってしまうケースのほうが多いでしょう。

そのため、「ヌード 〇〇(女優名など)」「セックス 洋画」のように、キーワードをより具体的に指定したり、「脱いだ」「パンチラ」のように視点を明確にしたキーワードで探すのがおすすめです。

海外の投稿者に焦点をあてる

YouTubeは世界中で利用されており、日本国内の投稿者より、海外の投稿者ユーザーのほうが、過激なアダルト映像を挙げているケースが多いです。

そのため、過激な映像を求める場合は、日本語でなく外国語として検索をするのがおすすめです。たとえば「ハメ撮り」「手コキ」「露出」「オナニー」といったアダルトワードはそのまま日本語で入力するのでなく、Google翻訳で英語、フランス語、スペイン語といった外国語に翻訳して入力するのが効果的です。

好みを覚えさせる

YouTubeは、視聴した動画の傾向からその人の好みを分析し、マッチした動画を優先的に検索結果や関連動画に表示してくれます。濡れ場シーンばかり見ていれば、濡れ場関係の動画が表示されやすくなり、女子大生の動画ばかりみていれば女子大生の動画が見つかりやすくなるということです。

そのため同じようなジャンルの動画を連続して視聴し、YouTubeのAIに好みを覚えさせることで、その後の動画探しがスムーズになります。

ただし好みを覚えさせてしまうと、逆に他のジャンルの動画が探しにくくなり、表示がエロ関連一色となってしまうこともありますので、エロ動画視聴のための専用のアカウントを作って使い分けるのも手です。

アップロード日でフィルタをかける

YouTubeには、ヌードや性的なコンテンツに関するポリシーが定められており、違反している動画は削除されてしまいます。とはいっても瞬時に消されるわけではないため、アップロードからしばらくの間はYouTube上に残っています。

検索フィルタから、アップロード日について「1時間以内」「今日」「今週」といったフィルタをかけることで、本来は削除されるようなレベルの動画も消される前に見つけ出せることがあります。

YouTubeでは物足りない場合は?

YouTubeはアダルトサイトではないため、性器のアップ、挿入シーン、射精シーンまで、はっきりと見える動画は基本的にはないと考えておくべきです。またセックスシーンについても部分的にしか見れず、セックスを終始描いた動画というのもYouTube上には基本的にはないと考えておくべきです。

そのような本格的なエロ映像を求める場合には、『XVideos』のようなアダルト動画サイトを利用したほうがスムーズでしょう。

まとめ

YouTubeでのエロ動画の探し方について解説しました。

YouTubeでも上手く探せば女性の全裸やセックスが見れることがあります。また、素人の生着替え、素人のノーブラ散歩など、本場のアダルト動画サイトでは逆にアップされていないようなYouTubeならではのエロ動画が見つかることもあります。YouTubeであれば視聴は無料であり、高画質な動画が多いことも魅力です。

普段、アダルト動画サイトが利用できない方や、アダルト動画サイトに飽きてしまった方は、YouTubeでエロを楽しんでみてはいかがでしょう。