1. TOP
  2. アダルト動画
  3. 現在のページ
彼女とAVを見る

彼女とAVを見る時の注意点10選【実体験より】

投稿日: 2022年09月29日

「2人でエッチな気分になって脱マンネリを目指したい」「セックスの上達や研究に役立てたい」といった理由から、恋人とAV鑑賞を希望する男性もいるのではないでしょうか?
しかし、きちんとポイントを押さえないままエッチな動画を視聴した場合、険悪な関係になってしまう可能性も考えられます。

この記事では、彼女とAVを見る時の注意点について、彼氏とエロ動画視聴をしたことがある筆者が解説していきます。

彼女とAVを見る時の注意点

恋人とAV観賞で喧嘩したカップル

エッチな動画を彼女と一緒に視聴する場合、女性の中で嫉妬や嫌悪の感情が生まれてしまう可能性があります。

喧嘩や別れといった事態にも繋がりかねないことから、アダルトビデオを見る際は男性側の配慮が必要不可欠です。

2人でエッチな作品を楽しむためにも、彼女とAVを見る時の注意点10選について理解を深めましょう。

1.彼女の同意を得る

恋人同士でアダルトビデオ鑑賞をする際は、双方の同意が大前提ということを意識してください。
彼女が乗り気でないのにAVを見せた場合、相手に不快な感情を植え付けてしまいます。

女性の中には、AVやアダルトグッズに対して強い抵抗意識を持つ層も多くなっています。
そのため、彼女の同意を得ないままAV鑑賞を始めることにより、「あんな汚らわしいものを見せるなんて」「見たくないって言ったのに無理やり視聴させられた」といった怒りに繋がる可能性も高めです。

信頼関係が崩れるきっかけにもなりかねないので、エッチな動画は必ず相手の同意を得てから再生しましょう。

2.目的を明確にしておく

彼女と一緒にエッチなDVDを見る場合は、視聴目的を決めておくのがポイントです。

いきなりアダルトビデオの鑑賞をスタートさせても、「何で私AV見せられてるんだろう?」「どんなテンションで視聴すればいいの?」といった混乱に繋がってしまいます。
気まずい時間になるのを回避するためにも、AVを見る前に彼女と目的について話し合いをしましょう。

エッチな気分になってより刺激的なセックスを楽しむ、体位の研究、新しいプレイの情報収集といった目的を持つことで、双方にとって有意義な時間を過ごすことに繋がります。

3.アイドル系のAV女優は避ける

出演しているAV女優に着目することは、恋人同士で楽しくアダルトビデオを鑑賞する上でとても大切です。

ルックスが良い超人気AV女優を選んだ場合、彼女が嫉妬してしまう恐れがあります。

喧嘩に発展するのを防ぐためにも、標準レベルのAV女優が出ている作品を選ぶのがおすすめです。

4.ボディラインが隠れるズボンを穿いておく

女性の中には、彼氏のAV視聴に複雑な感情を抱える層も多い傾向にあります。
そのため、もし一緒にAVを見て勃起してしまった場合は、彼女から激しく責められることを覚悟しなければなりません。

生理現象だと説明しても理解してもらえない可能性が高いことから、勃起しても分からないゆるいズボンを穿いておくのがおすすめです。

5.連続で視聴しない

恋人とエッチなDVDを鑑賞する場合は、連続で視聴しないように気を付けましょう。

一般的なAVは、1本で2~3時間程度とかなりのボリュームがあります。
1度に何本も見るとなると1日がかりになる可能性もあるので、女性側がうんざりしてしまう点に注意が必要です。

アダルトビデオの視聴は1日1本までに留めておき、彼女が「もっと見ようよ」と提案したくなるような状態を作りましょう。

6.彼女のコンプレックスを煽るようなAVは避ける

一緒に視聴するアダルトビデオを選ぶ際は、ジャンルやプレイ内容に着目することが大切です。
例として、もし彼女が胸の小ささを気にしている場合、巨乳やパイズリメインの作品をチョイスするのは非常に危険です。
彼女のコンプレックスを刺激してしまうことから、「やっぱり彼氏は胸の大きい女が好きなんだ」「パイズリできない私への当てつけのつもり?」といった誤解に繋がってしまいます。

険悪な雰囲気になるのを防ぐためにも、恋人と似たような体型のAV女優を選ぶ、1つのプレイに特化し過ぎた作品は避けるといった工夫が必要です。

7.アブノーマル過ぎる内容は選ばない

男性の中には、好みのテーマやシリーズ作品を持つAVマニアも多数存在します。

「自分の好きな作品を彼女と共有したい」「きっと彼女も気に入るはずだから見てほしい」と考える男性もいるものの、安易な気持ちでお気に入りの作品をシェアするのは危険です。
特に、スカトロ、レイプ、キモメンとセックスといったアブノーマルなAVが好きな場合、女性側が本格的に引いてしまう可能性もあります。

最悪の場合は別れを切り出される恐れもあるので、特殊な性癖が垣間見える作品は選ばないようにしましょう。

8.彼女が飽きたら一旦AV鑑賞をやめる

アダルトビデオは、1本の収録時間が長めに作られています。
平均的には2~3時間の作品が多いものの、中には10時間を超える長時間のAVもあります。
収録内容を全て網羅するのは大変なので、気になる箇所だけをかいつまんで見るのがおすすめです。

彼女が飽きたらAV鑑賞を終了する、休憩を挟むといった対策を行い、エッチで楽しい時間を過ごせるように工夫を凝らしましょう。

9.音量に注意する

彼女と一緒にアダルトビデオを見る場合、意外と見落としがちなのが音量です。

男性の中には、大音量でAV視聴を楽しむ層も多くなっています。
しかし、AV女優のあえぎ声がメインであるエロ動画は、彼女にとって必ずしも興奮材料になるとは限りません。

男性がAV男優の声を聞いて萎えるように、女性の中にはAV女優のあえぎ声を大音量で聞きたくないと感じる層も一定数存在しています。

彼女が不機嫌になるきっかけを作らないためにも、適度な音量を意識するよう心掛けましょう。

10.AV視聴後にガッツき過ぎない

エッチなDVDを見ると、ムラムラした気分になりがちです。
しかし、AV鑑賞の後で彼女とセックスする場合、ガッツき過ぎると引かれてしまう可能性があります。

女性は、前戯に重きを置く生き物です。
どんなに性的に興奮していても、挿入までのプロセスを大切にしています。
そのため、AVを見た後ですぐに入れようとする男性に対して、「前戯もしないなんて、私はエロい気分を処理するための道具なの?」「自分だけさっさと出して気持ち良くなりたいなんて最低」といった感情を抱きやすくなっています。

エッチな雰囲気が台無しになってしまう恐れもあるので、どんなにムラムラしていても挿入までのプロセスはきちんと踏むようにしましょう。

【実体験】恋人とAV観賞した時の彼女の気持ち

AV鑑賞を楽しめている女性

AV大好きな男性と付き合っていた頃、作品を見せられる機会が多々ありました。
当時18歳くらいだったんですが、あまりエッチな動画に免疫がなかったのもあり、正直最初は全然見たいとは思えなかったです。
でも、相手が私の見たくない気持ちを尊重してくれていたので、段々とAV鑑賞に興味が湧いてきました。

私がご機嫌で鑑賞できたのは、AV女優が極端に可愛すぎなくてノーマルな内容の作品です。
逆に喧嘩になるくらいに私が不機嫌になった作品は、華奢なAV女優が出ているエロ動画です。
ちょうどダイエット中だったということもあって、なんだか自分の中のコンプレックスを刺激されたような気分になってしまいました。

それから、地味に私が嫌だったのが、視聴する時の音量です。
AV女優が結構叫ぶタイプで長時間収録だったのもあって、ものすごく耳障りだったし早く切り上げたい気持ちでいっぱいになりました。
彼女と2人でエロ動画を見る時は、常に相手の様子をチェックした方がいいと思います。

基本的に、普通の女性はそこまでAVに興味がありません。
なので、1日に何本も見たり、目的もなくダラダラAVを流したりするのはNGです。
逆に目的があるとハマッて視聴できるので、私も相手とテーマを話し合ってから鑑賞するのが好きでした。

あと、私はちょっと嫉妬深い性格だったのもあって、エッチなシーンを見ながら彼氏が勃起しているのを見たときはショックでした。
その日は1日中ずっとテンションが上がらなかったので、あらかじめゆるい服を着てほしかったなと思ったのを覚えています。

でも、エッチな気分を盛り上げる目的でAVを見ていた時に、視聴後ちゃんと前戯してからセックスしてくれたのは嬉しかったです。

まとめ

今回は、彼女とAVを見る時の注意点についてお話ししました。

男性側が配慮することにより、恋人との関係を壊すことなくエロ動画を視聴できます。

2人でより良い時間を過ごすためにも、AV鑑賞を新たな刺激として役立ててくださいね。