更新

あの人が好きかも?女性が男性を意識してしまうきっかけ10選

胸にハートを持つ女性

いつの時代もいくつになっても女子はある日突然、キュンとときめき、恋に落ちます。

それは一目ぼれだったり、これは恋?とほのかに感じるものだったり。何れにしても、女子たちはある瞬間から、あの人が好きかもと感じ始めます。

今回は、そんな切ない恋する女子たちがステキな誰かを意識し始める瞬間はどんな時、どんな風に訪れるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

女性が男性を意識しはじめるきっかけ

1.夢に出て来たら、女子はもうダメです

眠る女性

会社の同僚や上司、クラスメート。近所の幼馴染。特に会話を交わしたこともない、毎日駅で見るちょっとタイプな彼。普段、何も意識せずに接している女子たちですが、何の前触れもなく突然、そんな彼らが夢に出てくることがあります。

時に、ありえないような王子様設定で。時に、すでに付き合っているかのようなラブラブな関係の設定で。でもそれは、女子の心の潜在意識の中、どこかにそんな願望があったのか?と思いたくなるほど、夢を見てからは、それが夢だったにも関わらず、変にリアルに思えたり。夢に出て来た男子は以降、気になって仕方ありません。そして、また同じ夢を見たいと願ったり。

2.ギャップに弱い女子

女子はギャップに弱いです。

仕事に厳しい上司がある日、「よく頑張ってるな」という一言を優しい笑顔で言ってもらえたり。普段、なよなよして頼りなさそうな男子が、自転車のタイヤがパンクして困ってる女子に駆け寄り、さっそうと助けてくれたり。あまり感情を表に出さない、ちょっと硬派な感じの人が、自分の趣味に関して、子供のように目をキラキラさせてすごく楽しそうにトークしている姿。

いつも無愛想で怖そうな顔をしているのに、ある日見かけた、子供達にサッカーを教えている時の笑顔がすごく可愛かったり。

そんなギャップを見た瞬間、もっと、いろんな面を持っているのかもと、その別の顔も見て見たいと、単純でそのまんまだと思っていた男子に、女子はキュンとなります。

3.辛い時、嬉しい時、思わず彼の顔が浮かぶ。そして

彼の顔を思い浮かべる女性

これは女子だけでしょうか?
喜怒哀楽が激しい私たち女子。いろんな感情を大切な人と分け合いたいと思います。特に、悲しいことや、何かで傷ついてへこんでしまった時、女友達に話を聞いてもらい、散々泣くのもスッキリするけど、心の隙間は埋まらなかったりします。

今まで特別意識したことなかった彼だけど、感情がマックスで高ぶる時、なぜか浮かんでしまう顔。慰めてもらいたいなとか、話聞いて欲しいなとか、自然と携帯の連絡先を開いている時、特別な気持ちがある自分に気づき、意識し始めてしまいます。なおかつそこで、彼から優しく「大丈夫」と言われると、その言葉で恋に落ちてしまいます。

4.女の子同士でのショッピング。何気に彼の好みのものに目がいく

ショッピングをする女

オシャレが大好きな女子ほど、自分の好みがハッキリしていて、それなりにこだわりがあります。

ファッションも、アクセサリーも、香水も音楽も。そしていつも、最新の情報を仲良し女友達とシェアしあって楽しみます。そんな中、時々、全く今までと違うテイストの物に目がいくことがあります。

いつもフェミニンなスタイルだったのに、カジュアルなスタイルに興味を持ったり。そんな時、気づきます。「あ、これ、彼が好きだって言っていたやつだ」と。そして同時に、知らないうちに彼が気になっていたことに気づくのです。

5.彼が目の前に現れると、声のトーンが上がって、笑顔が増える

笑顔 女性

特に朝のテンションが低い時や、仕事でぐったり疲れた日。とにかく1人でいたい時。ある人が目の前に現れた途端、疲れてたっけ私?と、元気になれる時があります。

決まってそんな時は、声のトーンが上がります。同時ににっこり口角もあがります。それは自分で気づくことや、友達に指摘されて気づくことも。女子は好きな人を目の前にすると、どんな状況でも可愛くなりたいとパワーが湧いてきます。

どちらにしても、気づいた瞬間から、彼が特別に思え始めます。

6.前の彼氏が頭から消え楽になる

大好きだった彼と別れ、吹っ切れない毎日が続く中、たまに違う誰かと出会うことがあります。それでもなかなか頭から元彼は去りません。

大好きだった元彼は、時に記憶の中で本来以上に美化し続け、女子たちを苦しめます。それでも、前に進もうと頑張る女子。そんな時、自然と元彼が頭から消え、ある人の顔や声が現れるようになります。

それは、ゆっくりゆっくり、少しずつ。最初は、あ、親切な人だな。から始まり、優しい人だな。素敵な人だな。話がしたいな。会いたいな。それはもうリバウンドの錯覚な恋ではなく、誰かをちゃんと意識し始めた瞬間です。

7.他の人と親しげにしていると嫉妬してしまう自分

嫉妬をする女性

女子はいくつになっても好きなものに対しては、純粋です。

小さい頃、仲のいいお友達が違う子と遊んでいるだけで、イラっとしたり、お母さんがよその赤ちゃんを可愛がり、拗ねて見たり。

大人になっても、自然とその行動は変わりません。

他の女子としかも、仲よさそうに話ししているのを見て焼きもちが湧いてきます。それは、私の好きな人なんだから、取らないでという怒りの感情よりも、彼に対する、ねぇ、あなたはその人を好きなのですか?そういう人がタイプなのですか?私ではダメですか?という切ない焼きもちでもあります。焼きもち焼くほど、気になっている証拠です。

8.全く予想もしていなかった人から、噂で自分を好きらしいと聞いた時

噂話

自分に自信があるようでない女子たち。時々、人づてに彼があなたを好きらしいと耳にします。それがすごく意外な人だったり、自分のタイプの人だったりすると、自然とその人の前では、身なりに気を使うようになるし、可愛くありたいと努力するようになります。

その噂が本当かどうかはさておき、間違いなく気になり始めるし、意識し始めます。

また、彼からの些細な言葉でドキドキしたり、その日1日がハッピーになったり、逆に1度も会話がなかったらどんよりな日になったり。そんな風に、彼からの言葉1つで毎日が変わるようになったら、もう完全に好きになっているのかもしれません。

9.遠くから声が聞こえただけで、キュンとなる

自分のことで忙しい私たち。いろんな雑音に耳を傾ける時間もありません。

よく、「男性は視覚で恋をする。」「女性は聴覚で恋をする。」と言います。

女性は男性よりも言語中枢が発達していて、声が言葉を聞き分けたり、読み取ることに長けているのです。

女の子の赤ちゃんは男の子の赤ちゃんよりも早く、お父さん、お母さんの声、そして周りの音などを聞き分けます。だから、言葉を話すのが女の子の方が早いようです。

つまり、女子にとって、恋に落ちるためには、言葉や声は必須ポイント。いろんな音がする中、すーっと彼の声だけ聞こえてくる時、もう本能的に、自分に心地よい音。心の中で求めている音を聞き分け、選んでいるのかもしれません。

10.休みの日、何もしないでいる時間、思いつく彼の顔

忙しい毎日、時間があっという間に過ぎ、目の前にあることを片付けて行くのに精一杯。だから、なかなか一息ついて、大切なことにも目がいきません。

そして、休みの日。この日こそ自分にとってはとっておき。自分の好きなことをしようと思います。録画して見てないテレビ番組だったり、映画鑑賞、のんびり犬を連れてお散歩。いろんな予定を立てようとします。

たいして長くあるわけではない休みの日。あれこれやろうとしてもなかなかできず。シンプルに好きなことをしよう。好きなこと。そう思った時、今、何してるのかな?あれ、あの映画もう見たかな?あの公園、景色が綺麗って言ってたな。この間見つけた新しいカフェ、一緒に行きたいな。

したいこと。興味あること全てに彼が結びつき、話をしたい。会いたいと自然と思いつく彼の顔。好きなことが彼?と、意識し始める瞬間です。

ページトップへ戻る