1. TOP
  2. SEX
  3. 現在のページ
手マンが下手な男にテクニックを教える

【実証済】手マンが下手な男をテクニシャンに導く方法10選

投稿日: 2022年10月11日

指での愛撫は、男性が女性に行う一般的な前戯のひとつです。
しかし、「彼氏がしても痛いだけで気持ち良くない」「夫の指じゃ全然イケない」といった悩みを持つ女性も多くなっています。

この記事では、手マンが下手な男をテクニシャンに導く方法について解説していきます。
指入れが下手な男性客を多数相手にしてきた元風俗嬢の筆者がレクチャーしていくので、パートナーの愛撫に不満を抱えている方はぜひ実践してください。

手マンが下手な男をテクニシャンに導く方法

手マンを行う仕草

スキルが低い指入れは、不快感や痛みなどの原因になりがちです。
しかし、男性のプライドを傷つけないためにも、上手な伝え方やモチベーションアップの方法を意識する必要があります。

手マンが下手な男をテクニシャンに導く方法10選の詳細をチェックして、ワンランク上の前戯を実現させましょう。

1.どこがダメなのかを自覚させる

手での愛撫が気持ち良くない場合、何がダメなのかを男性側に意識させる必要があります。
力加減、触り方、角度、速度、指の本数など、自分が不快だと思う点を相手に伝えましょう。

ただし、自信満々で愛撫している男性の場合、NGポイントを指摘されることで不機嫌になる層も多くなっています。

気まずい雰囲気になるのを防ぐためにも、一度のセックスで一回だけ指摘するといった段階的な伝え方を選ぶのがおすすめです。

2.ご褒美をチラつかせる

モチベーションは、男性のスキルアップを促す上で必要不可欠な要素です。
「見返りがないと努力できない」「頑張らないといけないなら手で愛撫するの自体やめる」という男性は意外と多く、上達を願う女性と険悪になりやすい傾向にあります。

男性を自ら進んで愛撫の練習に取り組ませるためにも、上達の際にご褒美をあげる約束をしておきましょう。
アブノーマルなプレイをする、相手の趣味に付き合う、手料理を作るなど、普段から男性側が興味を示していたものをご褒美に挙げるのがポイントです。

3.女性用AVを見せる

上手な愛撫の方法を伝える場合、女性用AVを活用するのがおすすめです。

女性ユーザー目線で制作されているAVは、男性用よりも愛撫や前戯が丁寧に撮られている傾向にあります。

本当に女性が気持ち良いと感じられるような指の入れ方や動かし方を押さえているので、「ガシガシ動かしても女の子は気持ち良くないんだ」「派手な演出は男性ユーザー向けのパフォーマンスだったんだな」と考えを改めさせることができます。

正しい方法を視覚的に学べるというメリットもあり、一緒にエッチな気分になれる点もポイントです。

4.手を添えて角度を伝える

手での愛撫には、コツが必要です。
指の動かし方や力加減が正解でも、角度が合っていなければ気持ち良くなれません。

もし角度がズレていると感じたら、相手の指に自分の手を添えて角度調整を行いましょう。
気持ち良さど真ん中の角度を男性に教え込めるのはもちろん、角度が大切な要因だという意識を持たせることにも繋がります。

5.やり方が書かれた記事を見せる

経験不足で指入れのスキルがない男性の場合は、手順が書かれた雑誌のコラムやネット記事を見せるのがおすすめです。

入れる指の本数、Gスポットの位置や探し方、動かし方のコツなどが細かく記載されており、指で愛撫する方法をきちんと学ぶことができます。

やり方を押さえることですんなりと上達するケースも多くなっているので、知識の吸収に重きを置くのがポイントです。

また、男性の中には、映像よりも文章の方がスムーズに理解できるというタイプも存在します。
もしAVや画像を見せても上達が見られない場合は、解説文を通してスキルの向上を促しましょう。

6.好みの触り方を披露する

男性をテクニシャンに育てる場合、実際に相手の身体を触って好みの力加減を伝えるのが効果的です。

力加減や触り方は、言葉で正確に表現するのが難しい部分です。
実際に相手の身体に触れながら、「私はこのくらいの力加減で愛撫されるのが好きなの」「こういう触り方だと強すぎて痛いんだ」と伝えてみましょう。

気持ち良さや痛みを実際に男性も感じられるので、好みの愛撫方法をスムーズに相手に伝えることができます。

7.衛生観念を意識させる

愛撫のスキルが低い男性の中には、衛生面への配慮がゼロというタイプも多くなっています。
爪が長い、歯磨きしていない状態で指を舐める、精液が付着した手で指入れをするなど、女性の健康や安全に対して無頓着というのが特徴です。

不衛生な手で愛撫をされた場合、炎症などのトラブルに繋がる恐れがあります。
衛生管理の大切さとリスクを伝えて、男性の意識改革を行うように心掛けましょう。

8.上達が見られたら派手にイク

男性を愛撫のテクニシャンに導く場合、上達した時の女性の反応が非常に重要となります。
せっかくスキルアップしても、女性の反応が薄いと男性はガッカリしてしまいます。

男性のモチベーションを維持するためにも、練習の成果が見られたら派手に反応するのが大切です。
身体を大きく痙攣させる、大声で喘ぐ、唇を噛むなど、派手な演出をしながらイキましょう。

「女の子をイカせまくるのって楽しい」「俺ってもしかしてエロのセンスあるのかも」といった自信に繋がることから、更なるスキル向上を期待できます。

9.言葉選びに気を付ける

男性は、プライドの高い生き物です。
そのため、愛撫方法の教育をするにあたって、常に言葉選びには気を遣う必要があります。

上から目線や高圧的な言い方ではなく、おねだりやお願いしているような物言いを意識しましょう。

「もっとこうしてくれたら感じちゃう」「こっちの触り方の方がイっちゃいそう」など、男性が思わず頑張りたくなるような可愛くてエロい言い方を選ぶことが大切です。

10.下手な時は無反応を貫く

男性の中には、愛撫の要領が分かった途端に集中力が欠如してしまうタイプが存在します。
せっかく正しいやり方を把握してもすぐに逆戻りしてしまうことから、長期的にスキルが維持できないという特徴が見られます。

もし相手が手を抜いてしまう場合は、あからさまに気持ち良くない態度を取るのがおすすめです。
喘がない、無表情、動かないといった反応を貫くことで、相手の危機感を刺激することに繋がります。

風俗嬢が手マンの下手な客を改善した体験談

手マンのやり方をレクチャーする風俗嬢

風俗嬢として長年働いていた私は、指での愛撫が上手くない男性客に日々悩まされていました。

身体が資本の風俗嬢にとって、膣を傷つける恐れがある愛撫は恐怖でしかありません。
なので、何度も通ってくれる常連客を中心にスキルアップ改革を試みるようになりました。

男性は、基本的にプライドの塊です。
恋人同士や夫婦間でもそれは同じなので、相手のテクニックが微妙なことは遠回しに伝えてください。
言い方を工夫するのも必要不可欠ですが、私はAVや雑誌記事を見せながら「こういう荒々しい触り方する人たまにいるけど、ぶっちゃけ痛いんだよね」「汚れた手で触ると病気とかになるから怖いなっていつも思う」と愚痴っぽく言うようにしていました。
そうすると、「自分もこんな触り方していたから気を付けよう」と男性側も自然な流れで意識してくれました。
ついでにAVや雑誌をお手本にしながら前戯してくれるので、結構スムーズに上達する率が高かったです。

それから、手で角度を教えたり、触り方を実際に見せたりするのも効果的でした。
イチャイチャプレイの延長みたいにレクチャーできるのもあって、雰囲気を壊さずに愛撫のやり方を指導できますよ。

もし男性のヤル気が微妙な場合、私はご褒美をあげるようにしていました。
私は風俗嬢と客の関係なのでエッチなご褒美オンリーだったけど、カップルや恋人ならお出掛けやプレゼントなどの方法も良いと思います。
ご褒美があると頑張れる男性は多いので、メキメキ上手くなる人が多かったです。

ちなみに、男性が愛撫をしている時は、きちんと反応を見せるのが上達のカギになります。
上手い時はイク演技をする、微妙な時はマグロになるなど、男性が「俺今すごくイイ感じじゃん!」「あ、これは気持ち良くないのかな」と察知できるようにしましょう。
自分で判断しながら工夫するという意識が男性の中に生まれるので、女性側がアレコレ言うよりも効率良く上達しますよ。

まとめ

今回は、手マンが下手な男をテクニシャンに導く方法についてお話ししました。

指入れのスキルが低い理由は、男性によって異なります。
経験不足や誤った知識を持っているといった理由が多くなっており、男性に合わせた教え方を意識することが大切です。

ムードを壊さずに伝えることを意識して、気持ち良さ満点の愛撫を堪能してくださいね。