1. TOP
  2. 男心
  3. 現在のページ
枕を抱える奥手男子

奥手男子のLINEの特徴とは?好きなタイプや恋愛傾向は?

投稿日: 2018年12月14日

執筆者: わんわん

皆さん、奥手男子って、正直わかりにくいですよね。でも、実は、奥手男子もよくわからないなりに勇気を持ってサインを出しています。

『これ、誘ってるの?』とか『意味不明なラインがきた!』とか…。私の友人にも奥手男子がいます。彼は、好きな子にLINEするとなると深読みするわ、文面長くなるわってとにかく一挙手一投足が『?』の連続です。

今回はそんな彼を観察し続けた結果、私なりに導き出した奥手男子の生態を記述させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

奥手男子の好きなタイプと恋愛傾向

恋愛傾向を探る様子

奥手男子は、ずばり『自分に自信がないから奥手になる』のです。

好みの相手を見つけた場合も『相手に話しかける勇気がない→話しかけて嫌われたくない→ここからこっそり見ていよう→ああ、花子ちゃん(仮名)かわいいなぁ』
頭の中でこのサイクルを自分の脳内で繰り返して、毎日を消費しています。

つまり、自分が傷つかないための予防線を張った結果、遠くから見ているという結論にたどり着き、自分の中で相手との関係を完結させている傾向にあります。デートや告白、ましてや会話もしないうちに…。

そんな奥手が好きになるタイプは、ほぼ、オールストライクゾーンといって良いでしょう。そのわけは、いわゆる『ちょっとやさしくされただけで好きになる』という傾向があるからです。

例えば、あなたが女の子として、あなたのほうから、朝会ったときに『田中くん(仮名)おはよ~』とあいさつをする。いたって人間としてフツーのことをしたまでです。しかし、その時から奥手男子の脳内では、花が咲いたような感覚が巻き起こり、一気に、あなたの評価が爆上がりするのです。

なかでも、誰にでも愛想良く振る舞う小悪魔タイプの女の子には、最も餌食にされやすいのがこの奥手男子ということになるでしょう。
『おはよう』ついでに、肩でも叩いてごらんなさい。奥手男子は肩に残った小悪魔女子の手の感触を味わいながら、その瞬間からメロメロの深い沼のなかへはまっていくのです。

もちろん、メロメロになったからと言って、何かアプローチを仕掛けてくることはありません。ただ、たまたますれ違ったり、隣に並んだりする機会を望み、そして、また、あなたから声をかけてくれるのを、密かに密かに待っています。
そのため、最初はわかりにくいかもしれませんが、『最近、なんとなくこっち見てる気がする』とか、『いつもこの時間に、ここにいるなぁ』なんてことがあれば、それは奥手男子なりのアプローチかもしれません。

ただし、その期待に応えてあげて、声をかけても、うまく会話が成立しないこともあります。それは奥手男子のなかで、『うわぁ、ほんとに声かけてくれた…どうしよう!』というプチパニックに陥っているから。
『いや、ずっと待っとったんちゃうんかい!』とツッコミたくなる気持ちはわかります。でも、思い出してください。彼ら奥手男子が最も怖がるのは、『自分が傷つくこと』であり、『あなたとの関係性が崩れること』なのです。

うまく返して、あなたに笑ってもらいたい、関係性を続けたいと思うがゆえに、フツーの振る舞いさえできなくなってしまう。それが奥手男子の恋愛なのです。

奥手男子のLINEの特徴

LINEの返事を考える奥手男子

特徴を知る前に、踏まえておくべきことがあります。

あいさつしたり、ただ会話することでさえ、成立すれば嬉しさのあまり、『ピンチとチャンスのダブルパンチ』と思い込んでしまう奥手男子たちにとって、気になる人とLINEをすることは、言わば、普通の人がスーパースターとLINEすることに等しいということです。

奥手男子にとって、あなたとLINEを交換できたことがそもそも奇跡であるのです。さらには、普通のLINEを1通送るだけでも、あなたの手元に届くまでには彼らのなかで『ああ~送ってしまった…』『ここの表現、こっちの方がよかったかな』『なんでこんなこと送ったんだろ…』とベッドの上でのたうち回るような後悔と恥ずかしさに苛まれていることだってあるのです。

繰り返しますが、やはり彼らの根本にあるのは『自分への自信の無さ』そして、『あなたとの関係性が崩れることへの恐怖心』です。

その2つに呪縛されている彼らから届くLINEには、大きく分けて2つの傾向が見られます。

1つ目は、『やたらと?マークが付く』ということ。

奥手男子は、用心深い分、人間観察に楽しみを覚える面があります。それが、面と向かって話すのも照れてしまう、気になるあなたなら、なおさらどんな些細なことでも知りたいという気持ちが強く働きます。
もし、心と時間に余裕があるのなら、その疑問符にとことん付き合ってあげればあげるほど奥手男子は喜び、あなたのことをどんどん好きになるでしょう。

その一方、その疑問符に、『答えても答えても何の進展もない!』や、『それ知って、何になるの?』みたいな感じでイライラしてしまうと、奥手男子はまた引っ込み思案に戻ってしまいます。そして、あなたを嫌うのではなく、あなたのそんな気持ちにしてしまった自分を嫌いになってしまうかもしれません。

覚えていていただきたいのは、奥手男子にとってあなたとLINEする時間こそ、彼らに訪れた至福の時間であり、できるなら永遠に続いていてほしい時間なのです。

スポンサーリンク

奥手男子との付き合い方

奥手男子をリードする女性

でも、彼らの尽きることないあなたへの興味にいつまでも付き合うのは正直しんどいですよね。そんな時には、1番手っ取り早いのは、あなたから遊びに誘ってあげること。
つまり、リードしてあげると良いでしょう。

『今度あの映画気になるんだけど見に行かない?』とか、『~のカフェのパンケーキ食べに行こ!』なんて気軽に誘ってあげれば、もう奥手男子は天にも昇る心地でしょう。

ただし、これではあくまであなたからアプローチすることになってしまいます。
そこで、続いては、奥手男子からのLINEに込められた『回りくどいお誘い』にスポットを当ててみましょう。

奥手男子は、前述したように、とにかくあなたのことをよく知ろうとしています。そこで得たデータは決して無駄にはなりません。あなたへの質問から、密かに彼らのなかでデートプランは練っていたりします。

例えば、あなたがパンケーキが好きという情報を彼らに与えたとすれば、彼らは美味しいパンケーキを自ら水面下で調査するでしょう。
そして、あるときポッと出にLINEで『あそこのパンケーキおいしいらしいよ!』と。そこからが奥手男子の真骨頂が発揮されてしまう場面のですが…。これはあなたにとっては、単なる情報をもらったことに過ぎないかもしれませんが、彼らにとっては『お誘い』なのです。

そのため、そこで『ありがとう。今度行ってみるね!』なんて返信をしてしまうと、奥手男子たちの勇気は踏みにじられ、しっかりと誘えなかった自分に対して嫌悪感をまた募らせてしまいます。

誘う文言まで書いていなくても、やたら情報提供してくるな~と感じたら、その時は是非『一緒にいこう!』とか、『行ったことないし、連れてって!』みたいに返信してあげるとLINEだけのやりとりから一歩踏み出すことができます。

まどろっこしいかもしれませんが、何度か一緒に遊びに行ったりお茶しているうちに、奥手男子も成長し、スムーズに約束やコミニュケーションができるようになります。

そして、何より奥手男子の良いところは一途なところです。あなたをよく観察し、好き嫌いを理解しうまく育てることができれば、最大の理解者になってくれることでしょう。

決して偉ぶることなく、あなたを常に気遣ってくれる存在というのは、恋愛を超えて結婚までを見越して考えたときにもきっとあなたの意思を尊重してくれるはずです。

頼り甲斐よりも、あなた自身がしっかりとした意思を持ち、自分のパートナーを探しているなら是非、奥手男子はいかがですか?

相手が奥手男子と気づいたら、どうか『かわいい甥っ子の面倒を見る』ような気持ちで二手三手先読みをして、LINEを返信してあげてください。

その『思いやり』こそが奥手男子を成長させ、話を前に進める活路となります。