1. TOP
  2. 女心
  3. 現在のページ
桜の下で泣く元カレに未練タラタラ彼女

元カレに未練タラタラ彼女の特徴10つ

投稿日: 2018年09月22日

執筆者: みみ吉

別れたカレが忘れられない。街で元カレが乗っていたのと同じ車を見かけると思い出が蘇る。そんな経験を持つ女性が多いと思います。

時間の経過や、新たな出会いがあったりして、多くの女性にとっていつの間にか記憶が薄れ、「元カレはもっと良い相手に出会う為の勉強だった」などと今の幸せを肯定的に受け止めるようになります。

しかし、元カレと別れて時間が経過しても、未練を断ち切れない女性たちもいるのです。
彼女たちは、あらゆる方法を駆使して、元カレとの接点を維持しようとします。 
そんな元カレに未練タラタラの女性の特徴を10個挙げてみました。

元カレの家や会社の前で待ち伏せする

カレとの交際中、会社帰りに一緒に食事をしたり、家に遊びに行った事があれば、仕事が終わる時間や家に帰る時間も頭に入っていることでしょう。

「たまたま近くを通りかかったから」などと偶然を装い、カレも1度くらいなら納得するかもしれませんが、何度も待ち伏せするとカレから避けられるようになってしまいます。

元カレとの別れに納得がいかない、別れた事が受け入れられない女性がやりがちですが、待ち伏せは元カレの気持ちが冷めてしまっていれば迷惑以外の何物でもありません。

何かと元カレの話題を持ち出す

女子会をする女子たち

未練タラタラの女性は元カレが全てになっていて、事ある毎に「カレはこうした、ああした」と話題の全てを元カレに結びつけて話します。

何かと元カレの話題と結びつけるのは、元カレと一緒に行った場所、食べた物の話をする事で、別れという現実から目を逸らし、今も元カレと繋がっているような気持ちになれるからです。

元カレの話題がなくなってしまったり、周囲から否定されてしまうと「元カレの彼女の自分」の存在が無くなってしまう気がして、自分の存在価値を見失ってしまうのです。

元カレの足跡を追う

未練タラタラの女性は、元カレのSNSを毎日チェックして、どこに行ったか、何を食べたか、誰と遊んだか調べます。また、元カレがコメントを送った相手のSNSを徹底的に調べ上げます。

元カレの行動をしつこく追跡するのは、別れを受け入れられず、SNSをチェックする事でカレとの繋がりを持っている気分になれるからです。

元カレから直接話を聞く事ができないので、カレがSNSに載せた情報から行動を把握しようとするのです。

メールやLINEで元カレに連絡をする

連絡をする女性

未練タラタラの女性は、何か理由をつけては元カレにメールやLINEをします。

メールの宛先エラーが返って来たり、LINEのメッセージがいつまでも既読にならない場合は、元カレがメールアドレスを変えていたり、LINEをブロックされている可能性が高いです。

また、元カレと同じ職場で出会った場合など、会社のメールアドレスを把握している場合、簡単にはアドレスを変えられませんが、それでも返信がなければカレから拒絶されているという事になりますが、「返事が来るかもしれない」という望みがどうしても捨てられないのです。

鬱っぽくなる

失恋して憂鬱な女性

元カレに未練タラタラの女性は、勿論元カレとの別れにショックを受けて鬱っぽくなるのですが、自分一人で落ち込むのではなく「自分が病気になったと知ったらきっと元カレが心配して連絡をくれるはず」と、しきりに共通の友人などに鬱をアピールする事があります。

しかし、元カレにとっては重荷に感じますし、既に次の彼女ができていた場合、「ただ構って欲しいだけの面倒臭い女」と思われて警戒されてしまいます。

また、鬱っぽくなるのは詐病ではなく、病気の入り口に立っているサインですので、放置してしまうと行動が更にエスカレートしてしまう可能性があります。

元カレとの記念日に浸る

彼氏を妄想する女性

元カレに未練タラタラの女性は、2人で最初にドライブした日、一緒に食事をした日などを勝手に記念日にして元カレとの思い出の感傷に浸ります。

元カレとの記念日は単なる思い出であって、思い出したからと言って何か奇跡的な事が起きる可能性は限りなくゼロに近いですが、自分が願えば思い通りになるという「セレンディピティの法則」などに勝手に結びつけて、自分が思い出せば元カレも思い出すはずだと解釈します。

未練タラタラの女性にとって、過去の思い出に浸る事で、現実と向き合い前を向く事から逃れようとしているのです。

共通の友人から情報収集する

元カレのSNSを追跡するという項目でも触れましたが、未練タラタラの女性は「元カレの情報を集めて行動を把握しないと気が済まない」という気持ちになっています。

元カレとの共通の友人がいた場合、元カレが最近行ったところ、食べた物、一緒に遊んだ人のことなどをしつこく聞き出そうとします。

元カレに未練タラタラの女性はプライドが高く、自分を差し置いてカレが出世したり、友人と楽しく遊ぶ事が許せません。

しかし、元カレと繋がっているからと共通の友人にあまり依存すると、友人からも距離を置かれてしまうかもしれません。

占いやスピリチュアルにハマる

占い師

占い師の「こうしたらカレが戻ってくる」というアドバイスを忠実に実行したり、パワーストーンを身に付けたり、恋愛にご利益がある神社を片っ端から巡ったりします。

また、スピリチュアルのヒーリングを受けたり、「引き寄せの法則」を始めとする「○○の法則」などをよく口にします。

元カレに未練タラタラの女性にとって、ポジティブな言葉をかけてくれる占い師の存在は、自分を肯定して自信をつけてくれます。

また、パワーストーンを身に着けていたり、神社で貰った御朱印などを持ち歩いていると、ちょっと良い事があった時に「ストーンや御朱印のお陰で運気が良くなった」と思い込むのです。

占いやスピリチュアルにどっぷりとハマってしまった場合、買い物依存などを併発したりして自分の力だけで依存体質から抜け出すのが難しくなってしまいますので、周囲がサポートしてあげる事が重要です。

諦めが悪い

周囲が元カレの事を忘れて新たな出会いに目を向けるようにいくら諭しても、「カレが私の運命の人だから」と一向に聞く耳を持ちません。

周囲からは、なぜそんなに執着するのかなかなか理解しにくい面がありますが、元カレと、たとえ傍から見れば一方的であっても何かしらの形で接点を持っていないと、自分が誰からも愛されていないようで不安なのです。

未練タラタラの女性にとって、元カレとの別れを受け入れるという事は、自分の全てを否定する事に等しく、大変なストレスを感じるのです。

元カレから貰ったプレゼントは絶対に捨てない

彼氏から誕生日プレゼントを貰い喜ぶ彼女

「断捨離」がブームになってだいぶ経ち、「古い物を処分すると新しい運気が入ってくる」というスペース・クリアリングや風水を実践する人が増えている中、未練タラタラの女性は元カレに貰ったアクセサリーや本、CDなどを捨てるのを頑なに拒否します。

元カレからのプレゼントがあるからこそ目に見える形で元カレと今も繋がっている気分になれるので、処分してしまうと元カレとの繋がりを全て失うような気がして恐怖を感じるのです。

元カレからのプレゼントを処分させるように働きかける前に、元カレに未練タラタラの彼女が抱いているコンプレックスを解消する事や自分に自信を持てるような環境を整える事が必要になってきます。

元カレに未練タラタラの女性の特徴を10個挙げましたが、一見「自分が中心に物事が回っていないと気が済まない」という自己中心的なところが目につきますが、その裏には「失うことへの恐怖」「自分に自信がない」という思いが潜んでいるのです。

元カレへの未練を断ち切る為には、まずは、専門家のサポートを受けるなどして「心」の持ち方を変え、自分への自信のなさから来る依存体質から抜け出す事が必要ですね。