更新

「彼氏面してない?」と女性が思う勘違いLINE・メール10選

彼氏面する男を軽蔑する女性

女性は付き合ってもいないのに彼氏面している男性の事を良い風には思いません。

むしろ「付き合っていないのに何で彼氏面なの?」と思っています。

男性は「そんなつもりでメールやLINEはしていなかった」なんて思う事でも、女性からしたら「彼氏面?」ととらえてしまう事もあります。

そうならないためにも普段自分が付き合っていない女性から「彼氏面してない?」と思われてしまうLINEやメール、そして、付き合ってもいない女性に彼氏面してしまっている男性には女性がどう感じているかや、今後の対応なども理解しておく必要があります。

では、女性が付き合っていない男性に”彼氏面してない?”と思う勘違いLINE・メール10パターンをご紹介します。

スポンサーリンク

1.○○と話すなよ!とLINEやメールで言われる

命令してくる男性

女性の中には付き合っていない男性から「○○と話すなよ!」と言われてキュンとしてしまう女性も居ますが、ほとんどの女性が「彼氏面するなよ!」と思っています。

その理由としてやはり一番大きいのは付き合っていないのだからどの異性と話そうが女性の勝手だからです。

付き合っていて彼氏に「○○と話すなよ!」と言われるのであれば女性は納得しますが、付き合っていない男性からそんなこと言われたら納得どころかイライラしてしまう女性がとても多いです。

付き合っていないので男性が口出しできる立場ではないので言わない事が1番です。

2.明日の予定を聞いてくる

明日の予定を聞いてくるキモイ男

彼氏であれば明日の予定を聞いてくることは日常茶飯事ですよね。
ですが付き合ってもいない男性から明日の予定を聞かれ、「あんまり帰り遅くなるなよ!」なんて言われたら「何?」と女性は思います。

明日何しようが帰りが遅くなろうが彼氏ではない男性にそんな心配をされる必要なんて全くないのです。

こんな彼氏面なLINEやメールは女性からしたら「ほっといて!」と思われています。

彼氏でもないのに明日の予定を聞いたり、帰りの心配をするという行為は女性の取り方次第では”ストーカー”になってしまうので気を付けましょう。

3.LINEを返さないと数分おきにLINEをしてくる

男性 メールを好きな人に送るイメージ

彼氏でもない男性のLINEを「後で返せばいいや」と思って既読スルーをしたり、会話が終わったので返信をしないと「返信頂戴ー!」「返事まだ?」「何してるの?」なんて数分おきにLINEをしてきたり、構ってほしいと言わんばかりのスタンプを送信したりする行為は、女性からするととてもうっとおしい存在で、「付き合ってないのに彼氏かよ!」と思われています。

「付き合いたい」と思っている女性なのであれば返信がなくてもただ待つのみです。
返信が来ないのに一方的にLINEを送っているのはただただ嫌われてしまうだけです。

4.”おはよう”だけのLINEやメールを送ってくる

意味のないLIENを送る男

恋人同士であれば”おはよう”だけのLINEやメールでも通用しますが、付き合っていない男性からの”おはよう”だけのLINEやメールは「彼氏かよ!」と思う前に「気持ち悪い」と思われています。

仕事場や学校で毎日「おはよう」と直接言うのであれば「彼氏かよ!」とは思われませんが、わざわざ文章を打った”おはよう”だけのLINEやメールはちょっと重く感じられます。

女性とLINEやメールをしたいのであれば”おはよう”の後に会話を付け足したり、会話だけを送ることが良いでしょう。

5.0時ピッタリの長文の誕生日メール

誕生日会

0時ピッタリにLINEで「誕生日おめでとう!」と送るだけであれば「ありがとう」で話は終わります。
ですが0時ピッタリに長文の誕生日メールを送るという行為は彼氏がやることです。

普段はLINEで連絡を取っているけれど、大事な日だからこそあえてメールで誕生日メールを送る彼氏も居ます。

それなのに付き合っていない男性から0時ピッタリの長文の誕生日メールが届いたら女性からするとちょっと気持ちが悪いです。

そして、その長文の内容に「生まれてきてくれてありがとう」などが入っているとさらに気持ち悪く、「彼氏面かよ!」と思われています。

0時ピッタリに誕生日メールを送りたいのであればメールは辞めて手軽なLINEにし、長文メールではなくすぐに内容が分かるような短文にしましょう。

6.女性の全てを知っているかのような励ましのLINEやメール

励ます男性

人間誰しも落ち込んだり無性にへこむ時があります。
男性に比べて女性は感情が変化しやすい部分もあるのでよく分からないけれどなんだか気分が上がらない日もあります。

そんな時に「○○は頑張り屋さんだから大丈夫」「何かあったら俺の事頼って!○〇は1人で抱え込む癖があるから」なんていうLINEやメールは「あたしの何を知ってるの?」「彼氏じゃないんだから」と女性は思っています。

落ち込んでいたりする女性に男性はこんな言葉をかけてしまいがちですが彼氏ではないので逆に女性の事をイライラさせてしまう行為になります。

女性の全てを知っているかのような内容のLINEやメールをするのではなく、ただ話を聞いてあげたり、同じ経験で落ち込んだ経験などがあるのであれば自分の話をするなどして
当たり障りのない感じのLINEやメールの方が女性からの好感は高くなります。

7.一緒に帰ることを連絡して聞く

一緒に帰ろうという男

用もなく、付き合っていない男性からLINEやメールで「明日一緒に帰らない?」と連絡が来ると「彼氏かよ!」と女性は突っ込みたくなってしまいます。

恋人同士であれば「明日一緒に帰らない?」と言うのはとても自然で相手に合わせた予定を組むことなどができ、用がなくても「会いたかった」と一言言えば済みます。

ですが付き合っていない男性であれば一緒に帰る必要もそれほどないですし、用や話したいことがないのであれば余計「彼氏面するなよ!」と女性は思っています。

彼氏ではないので付き合っていない女性に一緒に帰ることを連絡して聞くのではなく、直接会った時に「今日途中まで一緒に帰らない?」と聞いたり、用や話したい事がある時にだけ一緒に帰ることを連絡して聞きましょう。

しつこく「一緒に帰らない?」と毎日のように連絡をしたり、直接聞いたりすると気持ち悪がられてしまうので”自分は彼氏ではない”という立場をしっかりと理解することが大事です。

8.写真やショートムービーをやたら添付する

ショートムービーを送る男

恋人同士であれば自撮り写真や何気なく撮ってみた風景や購入した物などの写真や友達と居る時に撮ったショートムービーをLINEやメールに添付するのであれば「楽しそうだな」「私もここ行ってみたいな」「今日もカッコいいな」「こんな所に友達と行ったんだ」なんて知ることが出来たり、送られてきた写真やショートムービーを保存したり、彼氏の楽しんでいる姿を見ることができて楽しい気持ちになります。

ですが付き合ってもいない男性からこういった写真やショートムービーがやたら送られてきたら「何?」「彼氏じゃないんだから嬉しくないよ!」と女性は思います。

むしろ付き合っていないのにそんなに写真やショートムービーを添付されても女性はただただ困ってしまいます。

「付き合っていないのに彼氏面してる?」と思われないためにはやたら写真やショートムービーを添付するのではなく、「これは見せたい!」と思うモノだけを添付すると良いでしょう。

もちろん送り過ぎは禁物なので添付頻度や枚数にも気を付けた方が良いです。

9.”返信遅い”と言う

返信が遅いと怒る男性

恋人同士であれば「返信遅いよ!何しているの?」なんていうメールやLINEはとても自然ですが、付き合ってもいない男性から「返信遅い」と言われたらほとんどの女性が「彼氏面するなよ!」と思います。

付き合っていないのだから、付き合っていない女性に「返信遅い」なんて言える権限はどこにもありません。

そして付き合っていないので返信時間は自由です。

「返信遅い」とメールやLINEで言うだけでなく、「15分以内には返信してよ!」と言うのは「返信遅い」と言う事よりも「彼氏面するなよ!」と思われてしまう原因です。

女性からの返信が遅い事が気になるかもしれませんが、彼氏ではないので言うのは辞めましょう。

10.”明日○時に起こして”

明日おこしてと頼む男

付き合っていない男性からメールやLINEでこんなことを言われたらほとんどの女性が「あたしあなたの彼女じゃないんだけど…」と思っています。

こうしたLINEやメールって恋人同士がするものですよね。

そして付き合ってもいない男性の事を起こす女性にはなんのメリットもありません。

恋人同士ではないので”明日○時に起こして”と女性にLINEやメールをするのは辞めましょう。

どうしても起きなくてはならない用事があるのであれば家族や男友達にでも起こしてもらうのが1番です。

ページトップへ戻る