更新

ダメ男を捕まえてしまう女性の特徴10選

恋愛の主導権を握る女性

女性が男性と付き合うパターンには3通りあります。いい男と付き合い、人生を謳歌するパターン。良くも悪くもない平均的だけど、間違いなく安心して付き合える男と付き合うパターン。
問題なのはもう1つ。なぜか、付き合う男はダメ男ばかり。女にだらしない。お金にだらしない。ハマり出したら抜けられないパターン。

ダメ男を捕まえてしまう女性には、ある決まった特徴があるようです。

そこで、今回はダメ男を捕まえてしまう女性の特徴をご紹介します。
もし、少しでも自分に当てはまる要素があるなら、ご注意を。

スポンサーリンク

1.アイデンティティーがない女性

あまり、自分らしさとか、自分の好きなことなどがはっきりしていない女性は、好きな人ができると、「あなた色に染まります」となりやすい傾向にあります。

一方ダメ男は、夢を語りたがり、必要以上に自分に自信を持っている人が多いです。そのため、アイデンティティーがない女性は、そんなダメ男が特別に見えてしまい、その彼色に染まろうとしてしまいます。

好きな人を知り、近づこうとすることは素敵なことですが、自分には自分だけの良さがあることに気づき、私らしくいることに努めるようにしましょう。

そうすれば、相手に依存してきた自分に気づき、またその相手が自分に必要かどうか、冷静に見られるようになるでしょう。

2.兄弟が多い長女(世話好きな女性)

兄弟が多い長女は、常に下の兄弟の世話を焼いて育ちます。

世話のかかる弟をかわいいと思い続けた人生の中で、出会ってしまうダメ男は、かつて自分が世話をしてきたかわいい弟とかぶります。

友人からのアドバイスも、聞くには聞きますが、「私がいないと、何もできない人なの」とつい言ってしまうのが、長女に多いです。また、ダメ男もそんな世話焼き長女女性は、居心地がよく感じられるのか、掴んだら離しません。

世話好きな女性は、いいお母さんになれるかもしれません。
でも、彼のお母さんになる必要はないことに気づいてください。

弟のようにかわいいと思っているダメ男は、あなたに何かが起きた時、支えてくれるような強さはありますか?

恋愛とは、一方が一方的に献身的に支えてあげるものではなく、2人で支え合うものだということに気づいてください。

3.育ちのいい女性

育ちの良さそうなお嬢さん

育ちのいい女性は、時に世間知らずと映ります。

育った環境がいいと、当然周りにいる人間も品がいい人ばかりです。そして、何が良くて何が悪いか、もちろん分別はつきますが、綺麗なものに囲まれて育つと、ちょっとワルを気取った不良に魅力を感じてしまうのです。

ただ、育ちのいい女性は、それが、スタイルとして気取ったワルなのか、ただのダメ男のワルなのかが、区別つかないことが多く、ダメ男にとってはいい「カモ」になってしまうことも少なくありません。

女友達の声に耳を傾けましょう。
スタイルではなく、本気のワルはたちが悪く、何かあってからでは遅いです。自分の感情だけで突っ走らず、周りに見てもらうことも大切です。

4.寂しがり屋な女性

寂しがり屋な女性は、とにかく孤独を嫌います。
1人でいる孤独より、ダメ男とわかっていても、そばにいてくれるならと、ズルズルつい付き合ってしまうのが、このタイプの女性に多いです。

誰でも寂しく孤独を感じるのは嫌いです。
でも、孤独を愛してこそ、誰かといる本当の暖かさを理解できるのです。

うわべだけの寂しさを埋めるだけでは、常に心の穴は埋まりません。一度立ち止まり、1人でいることに慣れることから始めましょう。

5.受け身な女性

常に恋愛のスタートは相手から。
「好きだと言われたから」から始まることが多いです。

自分発信のアプローチが少なく、会いたいと言われたからと、何時で会っても彼に会いに走ったり。そんな女性は、ダメ男にとっては都合のいい彼女でしかありません。

いつも受け身で、自分の意見を言わない女性は、面白みに欠け、ダメ男さえも興味の対象では無くなるのかもしれません。

受け身なのは、失うのが怖いから。嫌われたくないから。何かを言って、相手を困らせたくないから。極度な優しさから来るものだったりしますよね?

恋愛において、極度な優しさは何も生み出しません。

受け身のままでは、誰もあなたの魅力を理解することはできず、寄って来るのは、そんな女性を利用しようとするダメ男ばかり。

会いたいと言われても、眠い時は眠いから無理と伝えましょう。
好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。ハッキリ言ってもいいんです。言うことで、みんなはあなたの魅力を知ることができ、ステキな男性との出会いにも繋がります。

6.自分に自信がない女性

誰しも、100%自分に自信満々な女性は少ないです。
しかし、あまりにも自分に自信がなく、自分を過小評価してしまっている女性は、ダメ男と付き合ってしまうことが多いです。

「こんな私を愛してくれている」と思い込んでしまうのです。

ダメ男の度合いにもよりますが、1番付き合って欲しくない、DV男と付き合ってしまった場合も、このタイプの女性は我慢してしまう傾向にあります。そして、こうなったのも自分が悪いと、自分を責めてしまう結果になる悪循環です。

自分を愛してください。そうすることで、少しずつ自分を楽にしてあげることです。

誰もがコンプレックスをたくさん抱えていても、胸を張って生きていることに目を向けてください。完璧な人間はいません。

7.恋愛のことで頭がいっぱいな女性

恋愛に夢中な女性

人は、仕事で忙しかったり、趣味に没頭するなど、脳内を仕事・趣味・恋愛と、うまくバランスを取って生きています。ただ時々、そのバランスがうまく取れず、脳内が、恋愛のことだけでいっぱいになってしまう女性がいます。
こういう女性がダメ男と出会ってしまうと、振り回される度、冷静になる為に、少し別のことをしてみるということがない為、どう別れないで続けられるか。どうしたら彼がそばにいてくれるか。そんなことばかり自問自答し、どんどん自分を見失っていってしまいます。

趣味を見つけましょう。恋愛のことだけで頭がいっぱいなのは、人生をある意味無駄にしているとも言えます。
自分磨きを初めてみるとか、恋愛以外のことで夢中になれる何かを見つけた時、初めて脳内のバランスがとれ、そういう時は、恋愛で悩んでいた時よりも、はるかに美しくなっているはずです。

8.真面目で恋愛経験が少ない女性

恋愛経験が少ないと、何かの拍子でダメ男と出会った時、それがいいのか悪いのか判断できずに、ダメ男のペースで付き合うことになってしまうことがあります。そして真面目な女性は、相手がダメ男でも、付き合った以上、真面目に付き合おうとします。

恋愛豊富なだけがいいわけではありませんが、全く免疫もなく、男の見極めができないのは問題です。

真面目だというのは、その女性の良さでもありますが、男を見極めるために、女友達に限らず、どんどん男友達と接点を持ち、見る目を養うようにしてみましょう。

9. 結果を急ぐ女性

出会ってから付き合うまでの時間が短い女性は、ダメ男を捕まえやすいです。
男の性格を見る前に、フィーリングで答えを急ぐため、改めて付き合って見て、ダメ男加減に気づくことが多いです。

確かに、感情で突っ走り、燃えるような恋愛もありでしょう。
でも、地に足をつけたちゃんとした恋愛をしたければ、出会ってから付き合うまでの時間を楽しみましょう。

ゆっくり時間をかけて相手を知ることは、情熱的な一瞬の恋とは違い、もっと優しく深い愛を育てます。

10. 崖っぷちな女性

「この人と別れたら次がない」と思い込んでしまっている女性は、例え、その相手がダメ男でも固執してしまう特徴があります。

でも、考えて見てください。仮にそのダメ男をつなぎとめたとして、万が一結婚してしまったその先の未来を。
幸せな自分の姿が想像できますか?

恐ろしいです。次がない。なんてことはありません。思い込みは、気持ちに余裕が持てなくなってしまいます。余裕がないと、正しい判断もできなくなります。
自分が出会いを求めれば、必ず誰かに出会うものです。ダメ男の断捨離をしましょう。

ページトップへ戻る