1. TOP
  2. 夜遊び
  3. 現在のページ

【体験談】飛田新地とは?何ができる・知っておくべきルールは?

投稿日: 2022年10月09日

テレビなどでもたまに名前を聞く飛田新地という場所がどんなところなのか。今回は初体験から飛田新地を愛用している私が、飛田新地とはいったいどんなところなのかを体験談を踏まえながらお伝えします。

この記事を読んで、飛田新地に行ってみたい、遊んでみたい、と思う方が増えるとうれしい限りです。

飛田新地とは?

そもそも新地って何?

飛田新地のことの前にそもそも新地はどういうところかという知識が必要だと思います。

辞書で調べると「新しく拓けた土地」というのが一般的な意味です。
では飛田で拓けた土地なのか? ではなく、新地とは遊郭などを示す隠語なのです。

全国には○○新地などの地名がいくつかあります。
大阪にも他に松島新地などがありますが、これらは昔は遊郭などの女性の身売りがされていた地域のことが多いです(実際に開拓された場合もある)。

飛田新地はどんなところにあるの?

では肝心の飛田新地はどこにあるのかというと、大阪市内に存在しています。

最寄り駅はJR線の新今宮駅か天王寺駅になります。私的にはどちらも同じくらいの距離だと思いますので、いかれる際はお好きなほうをお選びください。

ただ、飛田新地がある地域に行く際は少し気を付けてください。実はこの辺りには日本一治安が悪いと有名なあいりん地区があります。
付近には明らかにそれ系の方や路上生活者も付近では割と見かけるので、物珍しさはありますが絡まれることも少なくないので御用心を。

飛田新地は何ができるの?

飛田新地にある料亭 鯛よし百番

飛田新地にあるお店

では飛田新地はどんなところなのでしょうか?

飛田新地は基本的に料亭の集合体です。といわれてもぱっと思い浮かびませんよね。
一軒一軒の狭い家が何十件と建ててありそれらすべてが料亭なのです。

料亭といえば、懐石料理や和の雰囲気が立ち並ぶ高そうなお店を想像していただいていると思います。
中には本当に有名で大きな料亭である鯛よし百番も存在します。しかし、飛田新地の料亭のメインはそこではないのです。

店では何がおきるのか

普通の料理屋さんだと私たちはまずお店に入ります。そこで注文をすると店員さんが商品を運んできてくれます。そして出された料理を食べます。
では、もしもあなたと料理を運んできてくれた店員さんが恋をしてしまい我慢できずにその場で愛し合ってしまった! それができるのが飛田新地なのです。

そう飛田新地は女の子と愛し合うことができるこの世の楽園なのです!
ちなみにこれはソープという名のお風呂屋さんでも似たようなことが起きています。

お店を選ぶ

どういうお店かはなんとなく理解していただいたかと思います。でも料理を運んできてくれる子が好みじゃなかったらどうしよう?
その心配はここなら問題ないのです。飛田新地は料理を運んでくれる女の子が常に座ってこちらを手招きしてくれています。

狭い道の中に数十件と立ち並ぶ料亭一つ一つに女の子が座っているのです。

かわいいコスプレをした子からキレイ系、かわいい系に巨乳な子から小ぶりな子までいろいろな女の子がいます。
その中から自分好みの見た目の女の子を見つけ出してそこに入っていけばいいのです!
その光景の物珍しさは現存する遊郭ともいわれ、一種のテーマパークともいわれています。
私が行くときは外国人の観光客も多くおり、その光景が世界でも珍しいものであると伺えます。

お店に入ってから

お相手を決めてお店に入ったら、まず料金を支払います。
相場は20分で16000円です。この値段は直接見たうえでその子を選べてかなりの美人さんと遊べると考えると、けして高くはないと私は考えています。

そして料金を払うと女の子が料理という名のお菓子を持ってきてくれます。中身はいろいろありますが、必ずペロペロキャンディーがあります。そこでお互いの目が合いその子と恋に落ちてあんなことやこんなことを始めるというわけです。

体験談:初めての飛田新地

私が初めて飛田新地に行ったのは大学生の時です。その時に見た光景は衝撃を受けるものでした。鮮やかに並ぶ提灯に多くの人が通りを行き交い、いろいろな女性が出招いているその光景は、どこか別の世界に迷い込んだような感覚でした。

私は黒髪のセミロングに深田恭子に似た巨乳の黒い水着の女性のいる店に入りました。

部屋に入り女性に料金を渡すと、その子は部屋を一回出ました。私は初めての店で慌ててたのを覚えています。

とりあえず服を脱いでパンツ一丁になっていたら、女の子がお菓子と一緒に戻ってきました。そんな私を見て女の子は笑いながら「そんなにがまんできなかったの?」その言葉に私のむすこはテンションマックスです。

女の子が慣れた手つきでパンツを脱がせると、どこからともなく出してきたコンドームを口にくわえて、慣れた口つきで私のむすこにかぶせてきました。
そのまま勢いよく私のをなめると横になり、「いれて」と甘い声色で誘ってきます。
私はすぐさま合体し、女の子の程よい締まりとぬくもりを堪能しながら腰をスライドさせます。
女の子の嬌声とつくたびに揺れる胸に興奮を隠せず私はすぐさま果ててしまいました。女の子はそんな私を見て「すごい激しかったね~」と笑顔で言ってくれました。
あの興奮は今でも忘れられず、私は飛田新地へとよく散歩するようになりました。

飛田新地のルール

ここまでで、飛田新地に行ってみたいと思った方々がおられるなら私はとてもうれしいです。しかし飛田新地では気を付けなければいけないことがあります。それを何点かお教えします。

撮影禁止!

飛田新地と調べてもお店の画像が出ないことが多いはずです。それは飛田新地を管理する組合が写真の撮影を禁じられているからです。
女の子たちのプライバシーを守るためにもとても重要なことです。

もしも撮影がばれた場合には警察に厄介になることになります。いないうちにと撮影する人たちもいますが、あの地域には警察の巡回が多いためやめておきましょう。そう考えるとある意味治安がいい場所だと思います。

ただ、過去にテレビなどの撮影も入っているので、そちらを調べれば出てくるかもしれません。

終わった後はペロキャンを

先ほどの話の中にペロペロキャンディーがあるといいましたが、飛田においてこれは重要な合図です。
というのも、実はこの飛田新地には客引きのおばちゃんたちが各店におり、その方たちはあまりにも積極的に通る人たちに声をかけてきます。

そんなおばちゃんたちに対する合図がペロペロキャンディーをなめるということなのです。これは「もう私は行為を終えましたよ」という合図なので、これが見えているならば客引きのおばちゃんたちは声をかけることはないです。
しかしその状況でも好みの子を見つけて遊びたいと思ったならば迷わずに入りましょう。元気な人だと思われると思います。

尿意と便意にご用心

次にこの付近には公衆トイレが一か所設置されています。しかし、時間帯によってはかなり混みあうので待たされることもしばしばあります。
なので、飛田新地に遊びに来る際にはしっかりとトイレを済ませてから来ましょう。

事前のシャワーはエチケット

ここの料亭には基本的にシャワーはありませんので、事前にある程度の汗をホテルや自宅で流しておくことをお勧めします。そのほうが女の子も喜びます。

最後に

ここまで見ていただきありがとうございます。

この記事を見て飛田新地に行ってみようと思われる方が少しでもおられましたら、私としてはうれしい限りです。

ルールとマナーを守って楽しく飛田新地で遊びましょう。