1. 夜遊び
  2. 現在のページ
メリットを挙げる

誤情報あり!風俗で遊ぶメリットの真偽を風俗嬢の目線で解説

PR 投稿日: 2023年04月18日

風俗で遊ぶことで、どんな事が得られるでしょうか?
性欲の発散が真っ先に思い浮かぶのではないでしょうか?

もちろん風俗では性欲が発散できます。しかし、他にも風俗を利用することで得られるメリットはあります。それらを知っているのと知らないのでは、風俗を楽しむ奥行きが全く違うのです。

今回は、風俗で遊ぶメリットを風俗嬢歴8年の筆者が解説します。
巷でよく語られているメリットから、間違った情報までご紹介致します。ユーザー目線では知り得ない情報もありますので、どうぞご覧ください。

風俗で遊ぶメリット

風俗で遊ぶ

自分のタイミングで性欲の解消ができる

生きていれば、お腹が空いたり、眠くなったりすることと同様に、性欲も溜まります。そんな時に、パートナーが居たとしても、自分が性欲を発散したいタイミングでSEXができるとは限りません。

なかなか会えなかったり、相手が疲れていると、自分がヤりたいと思ったタイミングでSEXできないこともあります。
また、パートナーが居なければSEXをすることはできません。

パートナーが居なかったり、パートナーが居てもSEXできない時はオナニーをする方や、ひたすら我慢する方も居ますが、そんな時こそ風俗の出番です。

ムラムラを感じた時に風俗に行けば、自分のタイミングで性欲を発散できます。
相手の都合や体調は関係ありませんし、パートナーの有無も関係ありません。性行為のタイミングを自分で決められることは、風俗を利用するメリットです。

出逢ってすぐに性行為ができる

彼女を作ってSEXをするには、まず出逢って少し仲良くなってからアプローチして、何回もデートをして…
それでも、ガードが硬い子の場合は、なかなかさせてくれないこともあります。

ところが、風俗ならばご案内で会った数分後には合体していることもあります。手間はお店に行くことや、予約をすることだけです。

味気なさを感じる人もいますが、時間と手間を省いて女の子とHな事ができることは、風俗のメリットです。

女の子がよりどりみどり

風俗で遊ぶとなると、大勢の中から女の子を選択できます。年齢も、女の子のタイプも選びたい放題です。

在籍が少ない店舗でも数人から、多い店舗では数十人から選ぶことができます。その日の気分でいつもとは違う女の子を選ぶ経験は、日常生活では体験できない経験です。

今日は巨乳の女の子、今度はスレンダー美女と毎回パートナーを変えられる点は、風俗で遊ぶ醍醐味であり、メリットです。

風俗ならではのプレイを堪能できる

世の中には、風俗でしか味わえないプレイというものが存在します。筆頭はマットプレーではないでしょうか。

マットは全身ローションまみれになる上に、大きなエアマットが必要なので、彼女や奥様と楽しむことは叶わないプレイです。他にもローションを使うくぐり椅子なども、パートナーと楽しむことは難しいでしょう。

マットやくぐり椅子などは物理的にも風俗でしか味わえないものですが、他にも風俗でしか味わえない事はあります。フェラ1つとっても、全身リップに関しても、テクニックが一般のお嬢様たちとは異なるのが風俗です。

性に関することに関しては、風俗で体験できるプレイは普段体験できる事柄とは異なります。そういった事が体験できる点も、風俗で遊ぶメリットです。

人に言いにくい話を聞いてもらえる

いくら仲がいい友達がいても、身近な家族がいても、身近な人には話しにくいと感じる悩みや相談を抱えることは誰にでもあります。
近しい人だからこそ心配をかけたくなかったり、知られたくないと感じることは誰しもあります。

そんな時に、風俗なら親身になって話を聞いてくれて、知り合いに話が漏れる心配もありません。業種によっては完全な個室で、2人きりで話をすることもできます。

人に言いにくいと感じることでも気兼ねなく話せることは風俗のメリットです。

話を聞いてほしくて風俗に行くという男性は、思いの外多いです。

内気・女性が得意じゃなくても性行為ができる

彼女を作るとなれば、女性からグイグイ来てくれる事もありますが、内気な方や女性があまり得意ではない方は、なかなか機会に恵まれることは難しいのではないでしょうか。

しかし、風俗なら女性から積極的に話しかけてくれますし、プレイも女性が主導で進んでいきます。女性経験が少なくてどうしていいかわからない方も安心して楽しめます。

内気な方でも、カワイイ女の子に身を任せれば、最高に気持いい体験をできることは風俗のメリットです。
そして、遊んでいるうちに経験値も積めるので、女性に対する免疫も慣れも生まれるでしょう。

巷で語られている風俗のメリットに関する嘘

巷で語られている嘘を探す風俗嬢

ネット上には、様々な風俗を利用するメリットに関する情報が溢れています。そのなかには間違った情報があるのが真実です。

風俗に行けばモテる所作を身につけられるのは嘘

風俗で遊んでいれば、女性にモテる所作や態度を身につけられるという情報は、残念ながら嘘です。

なぜならば、勘違い行動やないわーと思う行動にも、風俗嬢は満面の笑顔で応対し、褒めます。嫌な態度を取ることは滅多にありません。

ですから、勘違い行動や態度を、「コレで良いんだ!」と間違って認識してしまうことはあれど、ほんとうの意味でモテる所作や行動を身につけることは難しいのが実情です。

実際に風俗で働いていると、否定をせずに、にこやかに応対していると、キモい行動や言動を「女の子が喜んでる」と勘違いしている方が多いです。風俗でモテる所作を身につけたい場合は、注意をしましょう。

SEXワーカーへの偏見がなくなるのは嘘

風俗へ行かれる方は、SEXワーカーへの偏見がきつい方は少ないように感じます。ですが、風俗で遊んだからと言って偏見が無くなるということはありません。

偏見がないという状態を、どういった状態と定義するのかは曖昧模糊としていますが、偏見が無いという状態を1職業として寛容に受け入れるとするならば、風俗で遊ぶことは一助にならないと言い切れます。

逆に、風俗に行く男性の方が、自分の彼女や奥様、娘が風俗で働くと考えると、嫌悪感を示される事もあります。

偏見と風俗利用は別物です。

テクが向上するのは半分ウソ

風俗にたくさん行けば性行為の経験は増えます。しかし、経験が多ければテクニックが向上するとは限りません。特に、風俗においてはその限りではないと断言できます。

風俗嬢は接客中に極力ネガティブなことは言いません。「痛い」「止めて」などもそうです。つまり、痛いことをされてもひたすら耐えていることも多いのです。

痛いことを痛いと言わず、早く止めてほしいからとイッた演技をする女の子相手に、テクニックを向上させたり、習得することは困難を極めます。こんな子を相手にすれば、イカせられると思った事が、実際は痛いことだからです。

このようなことは風俗業界ではあるあるです。

店舗によっては、「痛い」と「止めて」を言わずに、お客様を別の行動に誘導するための講習がある事もあります。それほど、ネガティブ発言はタブーなのです。

テクニックを向上させたければ、風俗嬢に教えを請おう

風俗でテクニックを磨きたい場合は、「うまくなりたいから、どうやったら気持ちがいいか教えてくれる?」と、正直にカミングアウトすることをおすすめします。

何も言わないで闇雲に進めるよりも、「ここをこうして」「あっちをこうして」等の、具体的なアドバイスが聞けるはずです。そして、できれば同じ女の子に何回か入って練習をしてください。

力加減や触り方、些細なことでテクニックは大幅に変化します。100人の女と遊んだ男性よりも、同じ女性と長年寝ている方のほうがテクニックが秀逸だってご存知でしたか?
筆者は風俗で働き始めてから知りました。

人の体は千差万別なのですが、同じ人で練習すると、相手の反応を見る力が身につきます。これはテクニックの1つです。

これができるようになると、SEXテクが段違いに飛躍します。風俗でも身につけられるテクニックなので、ぜひ習得してみてくださいね。

まとめ

風俗で遊ぶことには幾つかのメリットがあります。性欲の解消はもちろん、SEXまでの時間と手間の短縮、お相手の女性を選んだり、毎回変えられること等です。
風俗でしか経験できないことも体験できますし、打ち明け話ができたり、内気な方でも安心して楽しむことができます。

巷で言われているものの、風俗では得られないメリットもあります。その点には注意が必要です。しっかりとご自身で情報を精査しましょう。

風俗で遊ぶことには、メリットも多くあります。人生で1度は楽しんでみると、世界感が変わることウケアイです。