更新

好きになった男性の本音を知り恋を成就させる方法

男性の本音を表すイメージ

男性を好きになった女性は様々な努力をします。でも女性を好きになった男性のように積極的に誘い続けると裏目に出ることが多くあります。

そこで男性を見極めつつ上手に誘って誘わせるのが女性の恋を成就させるのに有効です。

男性の本音を知った上で女性を大切にする男性に変えて行くことが多くの日本人男性には必要です。残念ながら日本人男性は会社など勤務先に尽くすことばかりで女性に尽くすことを教えられていないからです。

スポンサーリンク

1.好きになる前に男性と女性の恋心が違う事を知る

男心を知らない女性は好かれている事に鈍感です。男性に好かれるのが大好きな女性は男心を研究し、小さなサインも見逃しません。女性に対して男性が好意を寄せると視線が熱くなるのですが、これは女性も同様なのでわかりやすいところです。

子どもの頃なら女性に好意を抱いた男子は、好きな女子にだけいたずらをしかけたりします。大人の男性でもこんな反応をする場合がありますが例外です。そんな男性は子どもっぽい考え方が抜けていないか、好き放題しても女性から嫌われないかのどちらかです。もしそうした男性と恋愛関係になれば女性はその子どもっぽさにつき合い続けるか、母親のような目で育てて行くかしかありません。それは疲れる大変な道になるでしょう。

自分の事も周りの事も大切にするのが女性から見て頼りになる男性です。周りにばかり気遣って見える男性は釣った魚に餌をやらないという悪しき例えの通りになる男性である可能性が高いのです。つまり女性とその男性がつき合ってしまえば男性から愛情表現もしなくなり、ほったらかしにされる残念な男性の可能性が高いのです。

収入や見た目や家柄などで男性を選ぶ女性もいますが、それは人それぞれですから自分の価値観で選ぶしかありません。ただしどんなに良い条件の男性でも長く寄り添う女性には苦労は付きものです。男性の長所を好きになる心を醒めた目で短所もないか見極める余裕があった方が、後々後悔しない男性を好きになれるのです。

2.好きな男性の好きな事を知り近付く

パチンコをするダメ彼氏

趣味がパチンコという男性を好きになったら一緒にパチンコに行くのは惚れた弱みを見せる女性です。たまたま男性が勝てば豪華な食事をご馳走になれるかも知れません。もちろん男性が負ければ良い事など何もありません。愚痴を聞かされる程度ですめば痛みは軽い方です。ギャンブルが好きで熱くなり過ぎる男性だとわかれば縁を切るのが得策です。

そんな男性の本性もつき合ってみなければわからない事もあります。どんな時にも冷静な自分を残して置く事が大切です。

賭け事の他にも注意すべき事があります。それは男性の女遊びです。これは女性に隠れて遊ぶので香水の移り香などでわからなければ、長期間知らないまま過ごしてしまう危険があります。

一緒に献血に行くカップルもいますが、これは互いの健康を予約無しに行って確認出来る良い方法です。女性が男性から病気を感染された後で判るのが最悪です。好きな男が悪い遊びを続けているようであれば、女性が傷つく事になります。特に性病の危険に無頓着な男性は要注意です。

人の悪口を言う男性にも注意が必要です。尽くしている女性の悪口も他の女性に言ってるかも知れません。単なる陰口であっても聞き逃さず道理のない事を言う男性であれば、選び間違ったとあきらめる方が良いでしょう。

スポーツは観戦しても参加しても自分の本性が出やすいので、男性が好きなら一緒の時間をスポーツで過ごすのは有意義です。ルールを軽視する男性は要注意です。勝ちにだけこだわり、負けたら自分の応援したチームのあら探しを事細かくする男性は、女性に対してもささいな喧嘩で同じことをするでしょう。冷静に見極める事です。

3.男性から近付いてくるように仕掛ける

 言い寄ってくる男

女性から男性に近付くだけでは恋愛になりません。好きになったら好きにさせるのが恋愛です。どんどん近付くだけでは男性から見て、努力しなくても一緒にいられる女性になってしまいます。

ある程度近付いてもっと近付きたいならあえて時間や距離をおいて男性から近付いて来るのを待ちます。待っていると他の女性に行きそうな男性でもつなぎ止めたい時には主導権を男性に委ねて心の駆け引きをしながら、男性から誘っていると自覚させる必要があります。

男性が選んだところに行って選んだ事を一緒にする事で、男性の意志で女性と一緒にいる事を選んだ自覚ができるのです。

こんな時に無い物ねだりは禁物です。お金持ちでない男性に実現出来そうに無い事を望んでいても実現出来ないばかりか男性が逃げてしまいます。今は無理でも将来は実現しようと言う男性に、その実力があっても一緒にいる女性から外されればそれまでです。

4.男性の友達や家族を知る事で様々な側面を知る

好きな男性の事を何でも知りたいと思うのは女性の心理として当たり前です。表面的な人付き合いは様々な方法で知ることができます。

大人の男性であれば本音と建前とは使い分けるのが日本では常識です。意見の違いをはっきりさせると諍いが起こって治まりがつかなくなるので避けるのが日本の大人社会だからです。

国や風土が違えば自分の意見をまず主張し、相手の言い分を聞き話し合うという当たり前の事ができますが、日本では表面的に従順であることが多くの場面で求められて自分の意見を出す機会が少ないという特徴があります。

男性を好きで男性の好きなこと全てを受け入れられると考える女性も、男性の全てを知ってからそう思うのではありません。

嫌な付き合いを我慢したり力関係で服従させられたりする男性を知ることは女性にとっても辛いことでしょう。

日本社会で生きて行くためには否応無く受け入れるしかないことがたくさんあります。そんな一端を友達付き合いや家族との関係をしる中で少しずつわかるでしょう。

服従する相手が反社会的な勢力であればどんなに魅力的な男性でも身を引くのが一番です。社会的体裁は立派でも反社会的な行為で利潤を追求している集団はどこにでもいます。正義を貫く必要は必ずしもないかも知れませんが、人を著しく傷付けている人は必ず傷付け返されます。それが良心の痛みであれ社会的制裁であれ必ず因果は巡って来ます。

価値観が揺らぐくらい他人である男女が一緒にいることで起こる摩擦は大きなものです。その中で何が大切かは男性がこれまで一緒にいた友人や家族の価値観から隠された本音が見え隠れするのです。

女性が我慢出来ないと感じてもぶちこわしにする気がないなら、男性と2人の時に本音を確かめるべきです。3人以上居る場で言い争いが起こった時に全く自分をかばってくれない男性と一緒にいれば不幸になる確率が高いことが判ります。

5.心の繋がりをより確かにするために

男性からつき合って欲しいと求められて応じても女性の恋愛成就はそれで終わりません。

結婚を急ぐ気が女性になくても男性との関係を楽しむ前に終わる恋ではただの恋愛ゲームに過ぎません。お互いに深く知り合い影響し合って足らずを知り成長することが大切なのです。

単に好みを知り男性に合わせることは恋の入口でしょう。男性を気遣い、悩みや苦しみも共有してこそ男女の関係は深まるのです。

お互いに惹かれ合う時には良いところばかりに目が行きます。そんな時間は長く続きません。大人の恋愛は価値観の違う人が一緒にいるのだから円滑に行くばかりのはずがないのです。

束縛は良く無いのですが隠し事もまた良くありません。許し合う男女がそのまま一緒にいるためには隠し事はいけません。自分に関わる借金や健康の不安など隠しておいてもいずれわかってしまうことを隠したりしては傷を深めることになります。

弱点を曝け出す必要もありませんが、隠し続けることは状況を更に悪化させる可能性が高いからです。特に金銭に関しては連帯保証人になった過去を隠していれば財産の大半を失う事態につながる可能性さえあるのです。本音で言うべき全てのことを上手に話し合うことこそ未来につながるのです。

ページトップへ戻る