1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
顔を覆うメンヘラ女子

メンヘラ女子を見抜く15の特徴【見た目は普通の隠れメンヘラも】

更新日: 2018年10月27日

執筆者: こなつ

寂しい気持ちやわがままはある程度誰にだってあるものですが、付き合っていくうちに「あれ?」と思うことはありませんか?

実はそれメンヘラ女子かも…。中には見た目も性格も普通なのにふたを開けてみれば隠れメンヘラ女子なんてこともあり得ます。

関心を引くことで自分を満たす彼女たちに振り回されたりしないためにもその15の特徴を知っておきましょう。

1.寂しがり屋

メンヘラ女子の基本はかなりの寂しがり屋。常に愛情に飢えているため自分に関心を持ってくれる相手をいつも探しています。

極端なまでに一人を嫌い、誰かと繋がっていたいという思いから常にスマホを触っていたり、中には自分自身の寂しさを満たすために彼氏がいようといまいと常に複数の異性と連絡を取っていたりする人も。

またその傾向は自分に自信がなく異性からのアプローチを受けることで自身の承認欲求を満たそうとしている人に多くあります。

2.極度のかまってちゃん

極度のかまってちゃん メンヘラ女子

人から見捨てられることを極端に恐れるあまり、常に自分に関心が向いていないと不安に駆られるのがメンヘラ女子。

そのため意味ありげにため息をついてみたり、自分のつらい過去やトラウマを話すなどして相手の関心を自分に向けるためのアピールをしてきます。

また彼女たちと一緒にいるときにほんの少しでも話を聞いていなかったり、他に関心が移るようなそぶりを見せることですら異様なまでに許してくれません。

3.優しくしてくれる人にすぐなつく

誰だって厳しい人やきつい人よりも優しい人がいいのは当たり前ですが、彼女たちはほんの些細なことでも優しくされると自分は特別だ、と勘違いしてしまいがち。

また自分の女としての価値や、寂しさを埋めるためすぐに肉体関係を持ってしまうため、自分の話をよく聞いてくれる人に盲目的に懐いてしまった結果騙されたり都合のいい女にされてしまいまた病む、という負のループに自ら突入していることも。

4.感情のコントロールが苦手

頭を抱える女性

誰しも落ち込んだり腹が立つことはあるでしょうが、普通はそれを理性でコントロールできるもの。

ただ彼女たちはこのコントロールが苦手で理性よりも感情が上回ってしまいます。なので時と場所を選ばす感情で動いてしまいトラブルメーカーにもなりがちです。

急に思いもよらないところでヒステリックに怒り出したかと思えば、いつの間にか機嫌が直り甘えてきたりと感情の上がり下がりが激しい為、大抵周囲は彼女たちに振り回される結果になります。

また、怒れば言うことを聞いてくれる、泣けば許してもらえるとどこか幼い思考を持っていることも多いでしょう。

5.嘘をつく

彼女たちの根っこは常に愛情に飢えた寂しがり屋でかまってちゃん。そのため人に嫌われたり、悪くみられることを極端に嫌がります。

嫌われないようにするためであったり、自分をよく見せたい、注目されたいという思いから嘘のプロフィールを並べたり嘘の過去を捏造したりします。

また思い込みが激しく、被害妄想気味な一面を持つため本人に嘘のつもりはなく本当にそうであったと思い込んで話している場合もあり、その行動は周囲の人間を否応なく巻き込みます。

6.マイナス発言や自己否定が多い

落ち込む女性

基本的な考えがネガティブで内向的なメンヘラ女子はマイナス発言や自己否定をしがちです。

「私なんて…」と自分を卑下したり「自分が嫌い」と言ってみたり、「もう限界」などと弱音をはくことで周りの心配や「そんなことないよ」という言葉を期待してしまっているのです。

そうして常に周囲の人の支えを必要とするため、度が過ぎたアピールに付き合う人は次第に重いと感じるようになってしまいます。

7.依存的

恋人はももちろん、スマホやSNSなど基本的になんにでも依存しやすいのがメンヘラ女子。

依存の対象は人によりけりですが、恋人や友人に依存するタイプの場合愛情が感じられないと、自殺をほのめかすようなことを言い出したり、職場や学校にまで現れるストーカー行為に走る可能性も考えられます。

特にこういった面は付き合い初めには隠していることが多く、徐々に見えてくる部分でもあるため付き合い始めてしばらくしてから疑問を感じることが多いようです。

8.異常なまでの嫉妬・束縛

浮気する男を束縛する女性

メンヘラ女子の根本にあるのは愛情への飢えと、自信の無さ。そのため恋人が他の女子と話しているだけで激しい嫉妬心をむき出しにしてきます。

「彼が心変わりするのではないか」・「誰かにとられるのではないか」と被害妄想にも近い思い込みをもち、過度な束縛や愛情表現、行動を制限する要求などをつきつけてきます。

また少しでも連絡がなかったり、返信が遅いと連絡がつくまで電話をかけ続けたりなど、それが恋人や周囲に迷惑をかけるようなことでも彼女たちには関係ありません。

9.連絡頻度が高い

依存的で常に誰かと繋がっていたい、関心を向けられていたいと考えるメンヘラ女子はLINEの返信がチャット並みに速かったり深夜であるのに即レスだったりと、連絡頻度が高い傾向にあります。

また大した用事でもないのに連絡が入ったり、独り言のような内容が送られてきて返信に困っていると追い打ちをかけるように長文が送られてきたり、やり取りをなかなか終わらせてくれないなど、基本的にこちらの都合はお構いなしの行動をとるのです。

10.SNSへの更新頻度も高い

一人でいることが嫌いなメンヘラ女子は自分をよく見せたいという気持ちとはまた別に、寂しさを紛らわすため誰かと繋がっていたい、一人が耐えられないという心理からSNSへの依存度が上がり必然的に更新頻度が高くなりがちです。

またその内容は自作のポエムのようなものだったり、ネガティブなものが多く、あえて詳細は書かずに「もう限界…」などと書き込み周囲の反応を待つような物から、特定の人間にしかわからない文句であったり(ただし本人に直接は言わない)。人によってはネガティブな発言をする用のアカウントを使い分けている場合もあります。

11.逆にすぐにブロックする

連絡頻度も高く、SNSへの依存度が高いメンヘラ女子。ただし彼女達は唐突にその姿を消す時があります。

ある日突然すべてのSNSがブロックされたり連絡をしても無視されたり…。こちらとしては全く身に覚えがないので「???」となるのですが、これは彼女たちなりの自己防衛。

思い込みが激しく、被害妄想気味であることが多い為、こちらの何気ない発言に対し傷つきシャットアウトしようとするのです。

しかしその行動も結局は抑えきれない感情で、衝動的に行うものですのでしばらくしたら元通りなんてこともあるので、周囲の人間関係を簡単に破たんさせてしまうのです。

12.自分を傷つける

自分は無価値だという自己否定から起きる嫌悪感で精神的、肉体的に自分を傷つけたりします。自分を責め、自分自身を精神的に追い込んでしまいます。

また恋人や親友など特定の人間からの関心を引こうとして自傷行為に走ることもあり、エスカレートしていくと自殺をほのめかすような連絡をしてきたりするようになります。

13.基本的に夜行性

メンヘラ女子は基本的に夜行性。

自己管理能力が低く、ネット依存にも陥りがちの為昼夜逆転の不規則な生活を送っている場合が多いため、SNSへ深夜に大量投稿なんてこともよくあることです。

深夜の投稿にも関わらず反応がないことに落ち込んだり、そのせいで余計に寂しくなって恋人や友人に連絡しまくったりと、彼女たちの不安定な感情は周りの迷惑を顧みることはありません。

14.実は隠れメンヘラかも?八方美人に要注意

今までに上げたメンヘラ女子と違って少し厄介なのが隠れメンヘラ女子。

メンヘラ女子ほど目立った行動もとらない上に彼女たちは皆明るくコミュニケーションの能力も普通の為魅力的に見えることもありますが、普段はメンヘラの部分が隠れているため、深く長い付き合いをしていかないとその闇に気が付かないだけなのです。

そしてその隠れメンヘラ女子に多いのが八方美人タイプ。

暗くネガティブ、といった印象とはかけ離れているためどうして?と思うかもしれませんが、実はこれ嫌われるのが嫌で自分の意見を言わない、だけかもしれません。

本音を話さずにこにことしているため、表面上の人間関係は上手くいっているように見えるので判断がつきにくいのです。

15.実は隠れメンヘラかも?同性の友達や親友がいない

友達がいない女子たち

隠れメンヘラ女子は本音トークが苦手なため、表面上の浅い付き合いの人間関係を構築します。

またその構築の仕方がやはり普通とは違うため、同性間での嫉妬や妬みを買いやすく同性の友達が極端に少ないか、いないことが多いのです。

まれに親友になったとしても、その関係に依存しメンヘラの部分が出てきてしまい、結果として自分のもとから人が去って行ってしまうため同性の友達が極端に少なかったり、親友と呼べる友人が一人もいない場合はメンヘラ女子の可能性が考えられます。

いかかでしたでしょうか?

一つ一つは些細な事で誰だって持っていそうな性質ですが、あなたの思い描く人物がこれらの特徴に多くあてはまったら要注意かもしれません。

うまく距離感をもって振り回されないように気を付けて付き合ってください。