1. TOP
  2. 別れ
  3. 現在のページ
女々しい彼氏

女々しい彼氏と別れたい!女が男に女々しさを感じる特徴9つ

更新日: 2018年10月27日

執筆者: まなみ

自分を女々しい男だと思ったこと、ありますか?

ほとんどの男性は「女々しい」なんて自分とは程遠い言葉だと思っているのではないでしょうか。

しかし女性の目は鋭く、心の中で彼氏のことを「女々しい男だなぁ」と思っていることも少なくありません。付き合ってから見えてきた彼氏の女々しい部分が嫌ですぐに別れを切り出す人もいるのです。

では、女性は彼氏の何を見て女々しいと思うのでしょうか。

1.すぐ泣くところ

すぐ泣く男

意外にも彼女の前ですぐ涙を流す男性っているのです。
例えばケンカした時に「怒らないで」「嫌いにならないで」と泣いて彼女に謝ったり、自分の意見が通らないと拗ねてめそめそしたり…。
感動や嬉しさで流す涙はいいけれど…と頭を抱える女性も少なくありません。

涙は女の武器とも言われるくらいのものですから、すぐにポロポロ泣き出してしまう彼氏に「女々しい!」と思わずにはいられないのです。

男なんだから泣かないでよ、と怒ると「こんな男嫌だよね…」とさらにめそめそし始めて…の繰り返し、なんてことも。
男性は泣かないイメージが強い中、急に泣かれると対応に困りますし、付き合ってすぐにそんな姿を見せられると引いてしまい別れたくなるのでしょう。

2.すぐ逃げるところ

逃げる男性

彼女が大切な話をしようとした時にすぐ話をそらしたり、ケンカになりそうだと感じた時にその場からいなくなってしまう彼氏には「男らしくない」という印象を持ってしまいます。

女々しい人はうまく対処できる自信がないため、面倒なことを避けたり自分に分が悪いと思った時にすぐ逃げる傾向があります。

自分に都合の悪い話には一切触れず、すぐに無視したり無言を貫くので話し合いたくても進まず…。
彼女につらいことがあっても見て見ぬふり、大事なことも先延ばし、では付き合っていても彼女が苦労する未来しか見えません。

男性からすると逃げることで自分を守ってることになるのですが、女性にしてみれば「ちゃんと向き合ってくれないなんて男らしくない!」となってしまうのです。

3.愚痴・悪口が多いところ

ビールを飲みながら愚痴をいう男

口を開けば愚痴や人の悪口ばかりの彼に対して、心の中で彼女は「みっともない」と思っているでしょう。

彼氏としては相手が彼女だからこそ思ったことを素直に話しているのかもしれませんが、彼氏がネチネチ愚痴を言っている姿など彼女は見たくないのです。

多少の不満なら余裕を持って聞いていられますが、せっかく一緒にいるのに終始愚痴や人の悪口を繰り広げられたら嫌な気持ちになりますよね。

特に仕事の愚痴を延々語っている男性は「君は残業なくていいよね」「女の人は結婚したら仕事辞められるから羨ましい」など自分の仕事と彼女の仕事を比べて、いかに自分は毎日忙しいか・苦労しているかをアピールすることがあります。

彼女は「これからずっとこの愚痴を聞かされなきゃいけないの?」といった面倒くささを察して早々に別れを決断するのでしょう。

4.優柔不断なところ

優柔不断な男性

優柔不断で決断力のない男性は男らしくない=女々しい、と思われがちです。

デートで行くところや食べるものが決められなかったり、彼女に何か聞かれても「なんでもいい」「どっちでもいい」ばかりでは相手をイライラさせてしまいます。

彼女を思ってあえて選択権や決定権を譲る男性もいますが、何をするにもそうだと女性は負担を感じてしまいますし「考える気がない」「頼りない」と捉える人もいるので優しさのつもりが逆効果になってしまうのです。

優柔不断な男性は彼女へのプレゼントも決められなくて、彼女自身に欲しいものを選んでもらうことが多く「彼が私を思って選んでくれたものが欲しい」という女性は不満に感じることも。

付き合う前は男らしくリードしてくれていたのに、付き合い始めると気が抜けたのか慣れたのか、優柔不断になってがっかり…というケースもあります。

5.記念日が大好きなところ

プレゼントを持つ笑顔の男性

彼女以上に記念日を気にする彼氏はフラれやすいです。

1ヶ月や半年など区切りがいい記念日や誕生日などは女性も「覚えててくれて嬉しい!」と思えますが「付き合い始めて○日記念日」「2人で○○に行った記念日」「初めてデートした記念日」など事細かに祝おうとする彼氏は引かれることが多いのでしょう。

覚えているだけならまだしも彼女が記念日に疎いと怒ったり拗ねたり、お祝いメールや会うことを強要したりする人もいるため「女子じゃないんだから!」と付き合っていられなくなってしまうのです。

女性の中には記念日を気にしない人も覚えてはいるけど別に何もしなくていい、という人もいるので彼氏との温度差を感じて別れに繋がっていくのでしょう。

6.自分に自信がなさすぎるところ

ベランダで考え込む男性

付き合っているのに何度も「本当に俺でいいの?」「俺のことどれくらい好き?」と聞いてきたり、ちょっと怒っただけで「こんなのが彼氏じゃ嫌だよね…」としばらく落ち込むのは典型的な女々しい彼氏の特徴です。

自分に自信がないせいでしつこく愛情を確認しようとしてうざがられたり、彼女の言うことを気にしすぎてすぐに嫌われていないか心配して、うじうじしてしまうことが多いのです。

いくら彼女が好きだよ、大丈夫だよと言っても本当に?本当に?と何回も確認してくるのでいい加減にして!と怒るのですが、それからまたうじうじが始まって…。
好きで付き合っているのにこれでは好きな気持ちも冷めてしまいます。

7.彼女に頼りっぱなしなところ

頼み込んでくる男

出掛けた先やお店でわからないことがあっても誰かに聞くことができない、飲食店で店員さんを呼べない、自分で注文が言えないなど知らない人に声をかけることができない彼氏を、彼女は情けなく感じてしまいます。

彼女の後ろを歩き、勧誘も断れず、タクシーも1人では止められない…。

何をするにも彼女にどうしよう?どうしたらいいかな?と聞いてばかりで「私はあなたのお母さんじゃないんだけど…」と彼女が不満を持つことに。

また、虫が苦手で彼女に退治を任せる彼氏も少々問題ありです。
女性だってほとんどの人は虫が苦手なのですから、たとえ嫌でも頑張って退治してくれる彼氏の方がいいに決まっています。

毎回じゃなくてもいいけどたまには彼氏にしっかりリードしてほしい、というのが女性の本音なのでしょう。

8.美容を気にしすぎなところ

スキンケアを怠らない男

男性でも化粧水を使用したり脱毛することが浸透してきている今の時代、身だしなみに気を付けたり清潔感があるのはとても好印象です。

しかし、毎日顔パック、出掛けるときはBBクリームやファンデーション必須、こまめに日焼け止め、ともはや女子よりも美意識が高いんじゃ…という男性もいますよね。こういった男性の美容へのこだわりは付き合う前は気付かず、一緒にいる時間が増えるにつれ見えてくることが多いので付き合い始めてびっくり、というパターンがほとんどでしょう。

中にはカラーコンタクトを入れたりアイプチは当たり前、アイラインを引く人もいるほどで「お化粧する彼氏は嫌」「芸能人でもないのに気にしすぎ」と別れを選ぶ女性もいます。

洗顔料や化粧水に気を遣うくらいなら許容範囲ですが化粧までしてしまうと一気に受け入れられなくなってしまうのかもしれません。

9.かまってちゃんなところ

かまってちゃんな人は女性のイメージが強いかもしれませんが、男性にもいるのです。

彼女の気を引くことに全てをかけているのでしつこい程の電話やLINE、返事がないと「なんで返事してくれないの~?」「何してるの~?」と相手の都合を考えずバンバン連絡してきます。

体調が悪いアピールや何も言わず溜め息ばかりで「大丈夫?」と言われるのを待っていたり、話を盛ったり平気で嘘をつくことも。

ちょっと相手をしないだけで「俺のこと嫌いになったんだ…」「もう別れたいんだろ?」とネガティブ思考が止まらず彼女を困らせる上に彼女の方から別れをチラつかせると「君がいないと生きていけない」と重いことを言ってきます。

彼女中心の生活になっていることが原因の1つなのですが、結局は自分の気持ちが最優先で彼女の気持ちや都合をまったく考えていないとも捉えられますよね。
それが彼女に伝わっていて別れを考えるきっかけになってしまっているのです。