更新

道内ドライブデートにおすすめカフェ&レストラン10選

北海道のカフェのイメージ

「次のデートはどこへ行こう。近場はいつも出掛けているし…」とお悩みの方も多いのでは?近所のデートスポットに行き飽きたら、ちょっと足を延ばして美味しいものを食べに道内ドライブデートへ出掛けてみましょう。

もちろん、ドライブデートが定番のカップルにも参考になる、お勧めのカフェ&レストランをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ボリューム満点!ニセコ『グラウビュンデン』のサンドイッチ

arisaさん(@atisa19911213)が投稿した写真

札幌から片道約2時間で、大自然の広がるニセコに到着。その中心部近くに建つ、可愛い三角屋根のカフェが「グラウビュンデン」です。

とても人気のお店のためいつも混雑していますが、夏はテラス席もあるので意外と短時間で案内してもらえます。

豊富な具材やパン生地から選ぶサンドイッチは絶品です!男性でも満足できるボリュームですよ。手作りのケーキもどれも美味しく、女性なら釘付けになってしまうはず。

名称:おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン
住所:北海道虻田郡倶知安町字山田 132-26
URL:http://graubunden.jp/wp/

2.コスメはその場で彼女へのプレゼントにも!砂川の『shiro cafe』

自然の素材にこだわるコスメや食品を扱うショップ「shiro」が直営カフェとして2015年にオープンしました。

お店の外観から内装まで真っ白で、とにかく細部までおしゃれな造り。おすすめはshiroオリジナルパンケーキです。2階には物販コーナーもあるので、食後にお買い物も楽しめます。札幌から12号線沿いに走ると1時間ほどです。

砂川市は「スイーツロード」も有名なので、周辺のお店でデザートを食べ比べるのも良いですね。

名称:shiro cafe
住所:北海道砂川市西1条南5丁目1-4
URL:https://shiro-shiro.jp/user_data/shiro-cafe.php?ct=ft

3.併設のコテージでお泊りデートにもGOOD。鹿追の「大草原の小さな家」

たまにはちょっと足を延ばして道東方面へドライブはどうでしょう。鹿追町にある「大草原の小さな家」は、その名の通り緑豊かな敷地に、レストラン建物と宿泊用コテージが隣接して建っています。

レストランでは“田舎料理バイキング”と称して地元で採れた食材をふんだんに使った料理が並びます。なんといっても「優しいお味」がこのレストラン最大の特徴と言えるくらい、食べると優しい幸せな気持ちになります。ダイエット中の彼女も、健康的で美味しい料理を罪悪感なくお腹いっぱい食べられますよ!

名称:大草原の小さな家
住所:北海道河東郡鹿追町笹川北7線11番地3
URL:http://www.daisougen.jp/

4.野菜の美味しさ新発見の長沼「リストランテ・クレス」

自然豊かな立地にぽつんと建つブッフェレストラン「クレス」。建物周りに広がるガーデンは色彩豊かで、お散歩デートに打って付け。レストランの内装もお花があちこちに飾られていて、明るい雰囲気です。

もちろん、料理も絶品!「野菜のレストラン」と銘打っているだけあって、野菜本来の美味しさを存分に味わえる料理の数々が並びます。デザートも豊富なので、ついつい食べ過ぎてしまいますよ。

名称:リストランテ・クレス
住所:北海道夕張郡長沼町東3線北10号
URL:http://www.restaurant-cress.com/top_right.htm

5.可愛い雑貨や家具にも一目ぼれ!東川の「北の住まい設計社 cafe」

旭川から車でさらに約20分。東川町にある「北の住まい設計社 cafe」は、北欧風の家具作りや雑貨販売を手掛ける「北の住まい設計社」直営のカフェです。

ショールームも併設しているので、二人で家具や雑貨を眺めながら新生活の想像してみるのも楽しいですね。

カフェの1階はパンや食品を販売するコーナーで、2階がカフェになっています。建物の造りやインテリアまで、隅から隅までオシャレです。

そして、地元食材にこだわった料理や自然派ドリンクが最高に美味!最近、住み心地の良い町として人気急上昇中の東川町は、周辺にも立ち寄れるスポットがたくさんありますよ。

名称:北の住まい設計社 cafe
住所:北海道上川郡東川町東7号北7線
URL:http://www.kitanosumaisekkeisha.com/shopblog/cafe-bakery/about/

6.ちょっとした手土産も買える、岩見沢の「NORTH FARM STOCK SHOP & CAFE」

最近、土産店でも目に留まることの多い「ノースファームストック」。見た目もおしゃれで、美味しそうなジャムやソース、パスタなど種類も豊富です。

その「ノースファームストック」の本社が実は岩見沢市内にあるのを知っていましたか?直営カフェの1階には、お馴染みの食品のほかにもおしゃれなキッチン雑貨などが並びます。カフェメニューは1階レジで会計をして、2階のイートインスペースでゆっくり味わうことができますよ。

名称:NORTH FARM STOCK SHOP & CAFE
住所:北海道岩見沢市志文町292-4
URL:http://www.northfarmstock.com/

7.富良野の最新おしゃれカフェ「halu」

富良野市内やその周辺にはカフェがたくさんありますが、「halu」は2014年オープンの割と最近できたお店です。音楽好きなご夫婦が一念発起して始めたカフェらしく、店内は温かな雰囲気です。

おすすめは何と言っても「ダッチベイビー」!ドイツ風のパンケーキは、食べ慣れたパンケーキともフレンチトーストとも違い、新しいスイーツ。ボリューム満点なので、ふたりでシェアして食べるのもおすすめです。

名称:halu cafe
住所:北海道富良野市西学田2区
URL:http://www.halufurano.jp/

8.新幹線開業で話題の函館で贅沢スイーツ!「ペシェ・ミニョン」

つい最近、新幹線の開業で全国的にも話題になることの多い函館ですが、元々有数の観光地なのでグルメスポットもたくさんあります。

観光客向けの海鮮や土産菓子のお店はあちこちにありますが、この「ペシェ・ミニョン」は住宅街にひっそり佇むスイーツ店。中心部から少し離れた位置にあるので、落ち着いた雰囲気の中で極上のスイーツを楽しむことができます。マカロンや焼き菓子、ケーキなど種類豊富ですが、軽食もあるのでランチも可能ですよ。

名称:フランス菓子 ペシェ・ミニヨン
住所:北海道函館市乃木町1-2
URL:https://www.pechemignon.co.jp/

9.冬でも食べたくなる千歳の美味しいアイス「花茶」

黄色い建物が目印になる「花茶」は、ファームレストランとアイスクリーム店が併設しているお店です。夏にはアイスを求めて行列になることもしばしば。

「花茶」のアイスは、農園で採れた旬の野菜や果物を原材料として、素材本来の味を楽しめるのが強み。種類がたくさんあるので、つい迷ってしまいます。北海道の美味しい牛乳を味わうなら、「バニラ」が断然おすすめです。

夏期と冬期で営業時間が異なりますので、事前に確認してみてくださいね。

名称:花茶
住所:北海道千歳市泉郷479番地
URL:http://www.kacha-ice.com/index.html

10.地元のファンも多い帯広『ますや』のパン「麦音」

あちこちに美味しいパンやスイーツがある十勝帯広ですが、地元の客も「ここは本当に美味しい!」と通うのが「ますや」のパン。

市内や周辺にいくつか店舗を展開していますが、中でも「麦音」は店内が広々としていて、イートインスペースも充実。朝は毎日7時から営業しているので、お泊りデートの翌朝のごはんにもおすすめです。焼き立てパンの匂いは思わずお腹が鳴ってしまいそう。

名称:麦音
住所:北海道帯広市稲田町南8線西16-43?
URL:http://www.masuyapan.com/

まとめ

いかがでしたか?北海道には美味しい食材がたくさんあるので、存分に味わえるカフェやレストランもたくさんあります。ドライブデートしながら、自分たちのお気に入りスポットを開拓するのも楽しいですね。

ページトップへ戻る