1. TOP
  2. 男磨き
  3. 現在のページ
デートを楽しむ 会話が弾む男女

女の子を振り向かせるテクニック!上手なデートの誘い方と過ごし方

投稿日: 2016年10月17日

モテるためにしなければいけないこと、今回はそのコツについてお伝えさせていただきます。女の子は実はそこまで相手の見た目などは見ていないことが多く、ほとんどが中身を見ています。

「この人と一緒に居れば落ち着く。」「もっと話をしたい。」など、人としての内面であったり、お話をしていて楽しいなどがあげられます。

早速いくつか方法をご紹介いたします。
冒頭でお伝えした見た目はあまり気にしていないと記述させていただきましたが、ある程度のファッションや流行りは頭に入れておくのがよいでしょう。
やはりTシャツでデートに行くのとある程度ファッションに気を使って出かけるのには大きな差が出ます。

もしファッションが分からない!というのであればおすすめの方法があります。
それは、洋服などの専門店に飾られているマネキンの洋服をそのまま同じものを選んでいただくことです。

アパレル業界はメンズ売り場でも女性が働いていることが多く、その女性たちが流行りに合わせてコーディネートすることが多いので、そのまま選んでみても問題はないでしょう。

まず、女性を振り向かせるには2人で出かけるところまでは努力が必要になります。
まず気になる女性がいた場合しゃべりかけますよね?しゃべりかけることができないという方は正直論外になります。やはりお話をするということはコミュニケーションをとる上で重要な部分になるからです。

言葉に出さなければ相手に気持ちは伝わりません。まずはしっかりとお話しすることが大切です。

話の内容も大切です。相手に自分のことを知ってもらおうと自分の話ばかりするのはよくありません。
自分の話3:相手の話7ぐらいの比率がよいでしょう。ただ、相手の話を聞くばかりで沈黙が出てしまっては元も子もありません。

その場合はいくつか話の切り口となる話題を用意していただくのがいいでしょう。
簡単なものでいいので「好きな曲はなに?」「どの食べ物がすき?」など相手に興味があると思わせる質問は有効です。

そして必ず話をした内容を覚えていただきます。覚えられないのであればメモをするのがよいでしょう。
これは本当に大事なことで、同じ話をしてしまうことを未然に防いだり、ずいぶん前に聞いた内容でもメモを見ることによって好きな相手の好みを再確認することができます。
「お?こんな話もしていたな。」なども時がたてば出てくることも大いにあり得るので、メモをしていて損はありません。

続いてデートやご飯のお誘いが決まった後の行動についてです。
一番重要なのは正直に、この点になります。
まず決めていただくのはデートスポットです。

お話をして相手の好きな所であったり、好きな食べ物を聞いたかと思いますので、今度は行動に移してお店の予約や、デートスポットの場所決めをするのがよいでしょう。
私は最終的な目的として順序を立てて食事の予約などをします。

デートをしていても面白くないと相手に思われる原因は基本的に楽しいことがない。というのが大きな原因になります。

ではどのようなことをすれば楽しいと思わせることができるのか?それをご紹介します。

普段趣味がある人は、その趣味に没頭しているときは楽しいと感じますよね?要するに相手の好きな趣味や好きなものに合わせていただくことがよいと考えられます。
このように相手と同じ好きな趣味などを共有することにより、相手と気が合う・話をもっとしたいと思わせることができます。

基本的な立ち振る舞いとして、大事なのは会話です。些細なことでも結構ですのであまり会話が途切れないように心がけましょう。
無言の場合、相手が「あれ?楽しくないのかな?」とネガティブな思考になる可能性があるため必要不可欠です。

そしてデート中はあらゆるアンテナをフルに活かして自分が何をされたら嬉しいか。を実践します。
些細なことで結構です。のどが渇いていないか、疲れていないか。このように些細なことですが、相手に気を使うことにより、相手は大事にされているんだと思いより一層信頼関係を築けるようになります。

デートのおすすめとして挙げられるのが水族館です。なぜ水族館かといいますと、基本的に館内は暗く設定されているので、相手の容姿などが見えにくい状態になります。
このような状況の場合、やはり外見ではなく中身で勝負をすることができるので効果的といえます。

あとヒトは暗いところに行くと、相手と距離を近づけないと認識できないため、体を接近してしまいます。
体が接近することによって心の距離も縮まり気持ち的にも親密な関係を築けます。

また、メンタリストのDaiGoさんが仰っていた一つに「人間は、好きなヒト見たときと、暗闇を見たときに瞳孔が開きます」ということを仰っていたので水族館でもこの方法を利用することができます。

館内は暗いところ、明るいところがあり、このような効果も狙えるといえるでしょう。
こうすることにより、無理矢理にでも「好きかもしれない」と思わせることもできるかもしれません。

暗いデートスポットで水族館をご紹介しましたが、あまり効果の期待できない、最悪面白くなかったと思わせてしまうデートスポットが映画館です。
これは非常に賭けの要素が大きく、あまりお勧めはしません。

まず映画館の場合、会話ができないのでコミュニケーションが計れません。
そして、相手が本当に映画の内容を見て面白い!と感じてくれるかが問題になります。

初めてのデートであれば相手の情報は微々たるものです。そのような時に映画に行くのは自殺行為ともいえるでしょう。
数回デートなどを重ねた場合はよい選択になる可能性もありますが、その場合、映画情報のリサーチをお忘れなく。

もし相手がスポーツであったり体を動かすことが好きなのであれば、奈良県にある大人も本気で楽しむことができるアスレチックがあります。
「冒険の森 in やまぞえ」というところですが、命綱着用など本格的なものになっております。

一緒にスポーツをすることにより、まず心拍数が上がります。よく人間は恋のドキドキとスポーツのドキドキの区別がつかないと言われています。
そして「吊り橋効果」です。このアスレチックのコースには10mを超す高いところであったり、ターザンのようにネットに飛び移るものまであります。
そうすると相手は恐怖を感じ、ドキドキと心拍数が上がります。こうなれば先ほど述べた通りの効果が得られるので非常に有利にことが進められます。
ですのでアスレチックは非常に効果的なデートスポットといえるでしょう。

あとはデートの締めにもなる食事になります。
基本的な考えとしてまずは相手の好みから選ぶとよいと言えます。
話をした際に聞き出した情報を活用するときです。
食事をする際、最初から個室をチョイスするのはNGです。
いきなり個室にすると相手が恐怖であったり、下心があるのでは?とマイナスな思考に陥る可能性があるからです。
イタリアンバルや少し敷居の低いフレンチなどはおすすめです。
また重要なのは、相手の好みでなく、食べられない食べ物です。
嫌いな食べ物が一つでもある場合、それが引き金になり、それ以降楽しめなくなる可能性があるからです。
この辺りも会話から引き出せればいいですね。

2軒目などの予定がある場合、次は暗めのお店でもよいと思われます。まだ個室は早いかもしれませんが、状況によってはよいかと思います。
ここも水族館で使ったテクニックを活用します。

そしてお店選びも重要ですが、食事のマナーや気遣いも非常に大事になっていきます。
くちゃくちゃと音を立てて食事をしてしまった場合、相手は必ず不快に感じます。そのような癖がある場合、意識をしてしっかりと直しましょう。

初デートでお酒を飲んでいる場合つい飲みすぎることもあると思います。ここで失敗をする可能性もあるので、自分の飲める量はしっかりと把握するのがよいでしょう。

また相手も飲みすぎる可能性がありますので、こまめに水はいらないか聞いてあげるのはかなり好印象を与えます。
このように相手のことを思いやり行動することにより相手には「この人と一緒に居れば落ち着く。」と良い印象を与えることができるでしょう。

ここまで記述してきましたが、一番大事なのは人間性です。常に誰とでもコミュニケーションを取り、日々人間性を高めていくことがモテる近道になります。