更新

男性との初デートで「また次も会いたい」と思わせるテクニック

デートを楽しむ男女

気になる男性との初めてのデート。食事の時間は特にお互いをよく知るチャンスとなるわけですが、せっかくの彼との時間なのに話題がなくなって気まずい…とはなりたくないですよね。

話が盛り上がらないのはどちらだけのせいというわけではありません。「次もまた会いたいな」と思わせるような楽しいデートになるための女性側の心得と、テクニックを紹介します。

スポンサーリンク

1.あらかじめ彼の趣味などをリサーチしておく

これは絶対に必要です。連絡を取り合っている段階で、少なくとも彼の趣味や共通の好みに関することを聞き出しておきましょう。

小さなことでもいいのです。最近旅行に行った場所、好きなレストラン、生まれた場所、休日は何をしているのか、など、そういった小さなことが会話を広げてくれるチャンスになります。

もしあなたが旅行好きなら彼が行った場所についての話をワクワクして聞けるはずですし、美味しいものが好きなら美味しいレストランの話で盛り上がれるはずです。話が盛り上がれば必ず楽しいデートになりますよね。どんな話題でも応じられるだけの情報はあらかじめ多く得ておいた方が絶対にいいです。

そして、例えば彼の趣味に関して全く知識がなかった場合は、軽く調べてみてください。そういったことがデートでの会話に役立ちます。
ただし事前に質問をしすぎると彼に訝らせてしまうことになりかねませんので、自然な会話の流れで聞き出すようにしてくださいね。

2.自分が夢中になれることを見つけておく

夢中になれる趣味

これはなにも彼とのデートのために見つけておくという意味ではありません。あなたの人生の中で、自分自身を見つめて、自分は何が好きなのか、何をしているときが一番楽しいのかということを知っておくことが大切だということです。

何かに夢中になっている人はきらきらしていてとても魅力的ですよね。できれば美容のこと以外で、自分の心がワクワクするようなことが必ずあるはずので、それを見つけてほしいです。

3日坊主でもいいのです。つまらなければ無理に続ける必要はないのです。新しいことに挑戦し、ワクワクし続けることが大切なのです。そういうものをひとつでももっていれば、それはあなたという人間を魅力的にします。もちろん彼にも、何かに夢中になっているあなたは魅力的にうつるでしょう。

3.外見、特に清潔感に気を使う

せっかくの彼とのデートなので、もちろんおしゃれして向かうかと思います。その中で気をつけてほしいのは、清潔感に気を使うということです。

フワッと巻いた髪も、白髪やプリンなどもってのほか、ホコリがついていたり、汗のにおいがしたら彼も幻滅です。髪は女性の命、できればこまめに美容院でメンテナンスし、少なくとも傷みが目立たない状態にしておきましょう。そして髪には、年齢が顕著にでるということを覚えておいてください。

手指と爪のケアも大切です。手の甲や指に毛は生えていませんか?爪は綺麗に塗られた状態か、またはちゃんと整えられていますか?乾燥して荒れていませんか?しっかりとチェックして、綺麗にしてください。男性は女性の髪と手指に女性らしさを感じるそうです。特によく見られてしまう部分なので、普段からしっかりとケアしましょう。

もちろん、ブラウスやスカートにしわやシミがついていないか、パンプスは磨かれているか、衣服にも注意を払ってくださいね。

4.お店や食事に対する敬意を払う

レストラン店内

店員さんに横柄な態度を取るお客さんを目にしたことはありませんか?もし隣のテーブルでそういうところを目にしてしまうと、楽しく食事ができなくなってしまいますよね。

自分はお金を払うんだから、サービスしてもらって当たり前という考えは間違ってはいません。ですが、サービスしてもらう店員さんが仮に自分の母親なら、父親なら、子供なら、横柄に接するでしょうか?きっと、料理を運んでもらえば「ありがとう」、食事を終えたら「ごちそうさま」と言うのではないでしょうか?
もし母親が心を込めて作ってくれた食事なら、あなたのために一生懸命キッチンで時間をかけて料理してくれたところを見ているわけですから、残さず食べようと思いますよね。
それはレストランでも同じです。

もちろん口に合わないものを無理に食べる必要はありませんが、お金を払っているのだから残すのは自由、というのではなく、できるだけオーダーしたものは残さずに食べるよう心がけましょう。
そういう思いはお店の人にも伝わるでしょうし、美味しそうに食べるあなたの姿は、彼も見ていて気持ちいいはずですよ。

5.相手の話をよく聞く

話を聞く女性

誰でも、自分の話をしているときに話の腰を折られたり、まだ話の途中なのに相手が自分語りを始めたらがっかりしてしまいますよね。

なるべく彼の話をよく聞いて、彼があなたと話していて楽しいと感じさせてください。聞き上手な女性は間違いなくモテます。

男性は、自分に興味を持って話をよく聞いてくれる女性が好きなのです。もし彼が無口な男性だったとしても、彼をよく知るためにも上手に質問をして話を広げてあげてください。お互い会話に夢中になれれば、デートは成功です。

6.奢ってもらうつもりで行かない

食事を奢ってくれる男性

基本的な心得として、「女性は奢ってもらって当たり前」という考え方はやめましょう。これは例えば仕事の上司であったり、父と子ほど離れた年上の相手であれば、かえって上手に奢られた方がいい場合もあります。
しかし、基本的にデートでは自分も出すつもりでいましょう。男性だから奢り、女性だから奢られる、はバブルの時代の話です。

お会計時には様子を見ながら、「おいくらですか?」などと払う意志があることを表明しましょう。
ただし店員さんの前でお金のやり取りをするのはスマートではありませんので、テーブル会計時か、お店を出てからがベターです。

そして、それでも彼がごちそうすると言ってくれたのであれば、お礼にその後のお茶やバーなどの2軒目のお会計は自分が持ちたい、と言ってみてください。そんなあなたは彼にとっても感じのいい女性に映っているはずですよ。

7.デートの翌日に、お礼の電話を入れましょう

そのデートがとても楽しいものになったなら、翌日にお礼の電話を入れましょう。
気をつけてほしいのは、メールではなく、電話をかけるということです。

ほとんどの女性はおそらく手軽なメールで済ませるのではないでしょうか?
しかし、そこであえて電話をかけて直接声に出して感謝の気持ちを伝えることで、彼はあなたのそのひと手間に感激することでしょう。
もし彼が仕事中で電話に出られなかったとしても、留守電にお礼のメッセージを吹き込んでおけば完璧です。

女優のサエコさんは共演者などにご馳走になると、翌日にお礼の電話を欠かさなかったといいます。あんなにモテるのも、こういった感謝の気持ちがあってこそのことなんですね。

まとめ

いかかでしょうか?
あなたの周りに男性にモテる友人がいたら、その友人はこういったことを自然とできているはずです。

恋愛上手は気づかい上手。タレントの平愛梨さんはイタリアのサッカーチームのインテルで活躍中の長友選手と交際中ですが、平さんは2人の初めてのデートに、手品のアイテムや本などを持参したそうです。
会話が途切れたときのためのネタとして持参したそうですが、なんとも微笑ましいエピソードですよね。
そのくらい、デート中の会話は大切だということです。平愛梨さんの、デートに挑む、その楽しもうとする姿勢が素敵ですよね。

あなたもデートを楽しんでください。そして男性は、男性である自分が持っていない女性らしい態度や仕草を見せられるとドキッとするそうです。
デートで、女性としての細やかなあなたの気遣いで彼を感動させることができれば、彼はきっとまたあなたをデートに誘ってくれるはずですよ。

ページトップへ戻る