更新

男心をつかむ!すぐに実践できるLINEテクニックまとめ

男心を掴まれている男性

「24時間あの人からLINEが来るのを待ってる…」そんな恋する貴方に必見です!

毎日毎日ずっとLINEを気にしてスマホを握ってるのは悶々しませんか?

気になるあの人からすぐにでもLINEが来たら幸せですよね。そんな方法あったら苦労しないなんて思ってませんか?
実はそれがあるんです。

女っ気がないあの人、仕事で忙しいあの人… 気になるあの人の男心を今すぐつかみにいきましょう♪

スポンサーリンク

男心をつかむLINEテクニック

LINEのやりとりをする様子

1.しつこくLINEしてはだめ

好きな人とはいっぱい連絡をとりたいと思うのが女性ですよね。
色んなことを話して相手のことをもっと知りたいと思うのは決しておかしいことではありません。

しかし、だからといってしつこく連絡をとってはだめです。
相手からの返信がなかなか来なくても、催促したりなんて持ってのほかです。
おとなしく返信が来るのを待ちましょう。
相手も仕事やプライベートで忙しいのです。
その忙しい合間を縫って貴方の連絡をとってくれています。
そう考えると気持ちが少し楽になりますし、嬉しくなるのではないでしょうか。
相手からテンポよく返信が来ているのならばグッドですね。
やはり男性も気になる女性にはついついすぐ連絡を返してしまうものです。
男性も女性も相手のことをもっと知りたいと思うのは共通ですからね。

2.長文すぎず、短文すぎず

連絡を取り合う中で話が盛り上がってつい長文になってしまうことも少なくないはずです。
しかし、そこで調子に乗ってかなりの長文を送ってしまうと、相手も読むのが大変ですし返信させる気力を失わせてしまいます。
長文が悪いとはいいませんが、適度な文章量で送りましょう。
だからといって短すぎるのもNGですよ。
短すぎると、相手はどう返信したらいいか困ってしまいますし話の広げ方がわからなくて、最悪連絡が途絶えてしまいます。
簡潔な文章を心がけて送りましょう。

3.さりげなく駆け引きをしてみよう

ただ連絡を取り合うだけでは進展させるのは難しいです。
普段の会話の中で、ほんの少しさりげない駆け引きをしてみるのも大事です。
例えば、相手が休みの日に「今日はお昼ご飯何食べたのー?」と聞き、相手から「●●を食べたよ」とか「●●へ行ってきたよ」とか返信が来るでしょう。
それに対して「そうなんだ♪私●●みたいな料理得意だよ!」などと言いさりげなく料理できますアピールをしてみるのも有効でしょう。
この「さりげなさ」がポイントです。
決して「●●の料理が得意だから今度作ってあげよっか?(笑)」などのいかにもアピールしてます感のある文章は止めましょうね。

4.いつもとは違う自分を演じよう

連絡を取り合っていくと、どうしても相手に自分のキャラやイメージが定着され、なかなかそれを払拭することが難しいと思います。
例えば、元気な人がアクティブなことをしていても珍しくないですし、落ち着いた人がインドアなことをするのも珍しくはありません。

そこで、いつもとは違う自分を演じてみせるのです。
いつも元気な人は、いきなり「寂しくなってきた…」などと言い珍しく甘えてみせるなどのギャップを出しましょう。

男性はギャップに本当に弱く、いっきにグッときてしまうでしょう。
もちろんやりすぎはNGなので程々にしましょう。

5.慣れてきたら少しレスポンスを遅くしよう

相手と順調に連絡を取り合っていくと、どうしてもマンネリが出てきてしまいますよね。
そこで有効なのが、少しレスポンスを遅くしてみることです。
今まではすぐ返信をしたり、その日のうちに返信していた人は、返信をいつもより遅くしてみましょう。
「いつもならすぐ返事が返ってくるのに、今日は遅いな…?」と相手に思わせたら勝ちです。
いつもとは違うことが相手にとっては刺激になります。
つい返信したくなる気持ちをがんばって抑えましょう。

6.ラリーを終わらせたくないなら「疑問形」で!

これは有名ですが、疑問形で相手に連絡を送るとかなりの確率で返信がきます。
流石に疑問形の連絡が来て無視するという人はなかなかいません。
これを手玉にとり、相手とのラリーを終わらせたくないという人は毎回はNGですが、疑問形で送るように心がけると相手とラリーを続かせることができますよ。
ですが、これは相手によっては逆効果で、疑問形ばかりだとうっとうしいと思ってしまう男性も少なくありませんので、相手を見極めてこのテクニックを使いましょう。

7.返信が途絶えてしまったら…

今まで順調に連絡を取り合っていても、いきなり相手からの返信が途絶えてしまう可能性も少なくはありません。もしそんなことが起きてしまった場合どうすれば良いのでしょうか。
ずばり、「ひたすら待つ」ことです。
ここで慌てて催促の連絡を複数送ってしまうと、いっきに印象が悪くなり下手するともう二度と連絡を取ってもらえないかもしれません。
相手が返信できないのにも何か理由があるのです。
それは忙しいからとか、疲れているとか、もしかしたら他に好きな人ができてしまったのかもしれません。それは相手にしかわからないことです。
もやもやとした気持ちを持ってしまうのはしかたないですが、ここをぐっとこらえてひたすら待つことで、忍耐力が鍛えられますし、もしかしたら相手からの返信が復活するかもしれません。
男性はわがままな生き物で、自分のことを待ってくれる従順な女性が好きなのです。
広い心で気長に待ちましょう。その間に自分磨きをするのも忘れずに♪

8.相手の心がつかめてきたな?と感じたら

ここまで書いたテクニックを使い相手の心がなんとなくつかめてきたなと感じたら、さらに戦法を変えましょう。
いつまでもダラダラとただ連絡を取り合うだけでは他の女性に取られてしまいます。

いきなり告白するのはリスキーなので、思い切って遊びに誘いましょう。
この誘い方にもポイントがいくつかあり、「さりげなく・短時間」がポイントです。
「今度遊ぼうよ!」と直球で誘うのも悪くないですが、ここは「●●が最近話題のお店らしいんだけど、行ってみたいんだよね~今度行かない?」と軽く誘うのがおすすめです。
こうやって誘うと、相手も身構えなくて済みますし、軽い気持ちで遊びに応じてくれますよ。

そして、いざ遊ぶ約束を取り付けて遊ぶ当日には、長時間一緒にいるのではなく短時間でさっと帰りましょう!
これはなぜかというと、長時間同じ相手と一緒に居ると人間はどうしても疲れてしまうからです。
短時間だけ一緒に居ることで相手に「名残惜しさ」を持たせることができます。
ずっと一緒に居たい気持ちをぐっとこらえて、大人の女性らしくさっと帰りましょう。

~まとめ~

さて、いかがでしたでしょうか?
これまで書いたテクニックはどれも決して難しいことではありません。
きちんとポイントを抑えれば誰にでも実行できることです。
それはつまり、誰にでも気になる人の心をつかむチャンスがあるということです!
私には無理、できっこないとネガティブな気持ちを持っていては相手の心をつかむことはできませんし、今後の恋愛にも悪影響です。

決して恋愛上手になれと言っているわけではありません。
いつもの恋愛に、少しスパイスを加えてみてはということです。
テクニックなんて~と思う人もいるかもしれませんが、たかがテクニック、されどテクニックです。
上手くいくかもしれませんし、何も変わらないかもしれません。
ですが、やってみて損はありません。
何もしないで終わるより何かして終わる方が自分の中の気持ちもまた違ってくるのではないでしょうか。

今好きな人がいて進展させたい貴方。好きな人と良い感じなんだけどなかなか進展しない貴方。
今回記事に書いたテクニックをぜひ使ってみてください。
すぐには効果が出ないかもしれませんので、長い目で見てくださいね。
貴方の恋愛が上手くいくことを願っています。
もし上手くいったら、また自分なりのテクニックを他の人に教えてあげてくださいね♪

ページトップへ戻る