更新

30代の結婚できない女の特徴を4パターンのこじらせ女子を例に解説

男と別れたい女性の様子

私の周りにいる結婚したくてもできない30代の女を例に、結婚できない女の特徴を解説。ダメ男にハマる女、理想ばかり高い女、プライドが高いバリキャリ女、占いにハマる女、の4パターンをご紹介します。

彼女達が思う自分自身と、周りが思う自分がリンクしておらず、悩める子羊なのにとても頑固で一歩も前に進めない30代特有のこじらせっぷりをご紹介します。

スポンサーリンク

1.ダメ男にハマる女

学生の時に、当時流行ったミクシーで出会った男性と10年以上付き合っている女性がいます。

付き合った当初から言葉の暴力が激しく、毎日のように馬鹿にするような言い方で責められ、人格否定されています。

オマケに束縛が激しく、良い歳してバイトをしているという何重苦なのだ?と思いたくなるような彼です。

彼女は喧嘩するたびに別れたいと泣きながら友達に電話で相談してくるのですが、いざ「別れなよ」とアドバイスすると、彼の良い所を切々と語り始め、やっぱり好きだからと、別れられずに10年付き合っています。

10年も付き合っているのになぜ結婚しないかというと、彼は資格の勉強をしており、「試験に合格しないと結婚はできない。でも合格したら結婚しよう」ということを彼女に伝えているようです。

彼女から結婚しようという話をすると合格したら結婚できる、と逃げ続け、彼女はその言葉を信じ10年付き合っています。

彼は一向に試験に合格する気配もなく、さらに彼女は彼の生活費の一部を払いながら献身的に勉強のサポートをしています。

もう彼女も30歳半ばですので、本気で考えなければこの先結婚できなくなってしまいます。しかし、いまだに彼を信じ前に進めずにいます。

彼女は結婚願望が強く今すぐにでも結婚したいと思っているのですが、客観的に自分を見ることができず、ダメ男に振り回されてしまっています。

そしてダメ男に振り回されている自分が可哀想という悲劇のヒロインぶったところも見られるので、さらに厄介です。

ちゃんと目を覚まして自分の人生を見つめ直さないと結婚は更に遠のきます。

2.上から目線で自分を棚に上げる女

天狗になっている可愛くない女

ぽっちゃり(少しデブに足が入りかかっている)している30歳半ばの女性。

仕事が長続きせず転職を繰り返しているのですが、自分の好きなお洋服や音楽といった趣味にはとことんこだわりお金を使います。

数年前に彼と別れ、それからはずっと彼氏がいません。

友達が男性を紹介するのですが、なぜか必ず彼女が男性側を説教をし始め、男性はむっとして帰ってしまったり、困惑した表情を浮かべてしまいます。これでは彼氏なんてできませんし紹介したこちらが困ってしまいまうという状況です。

どのような説教をするかというと、例えば、「仕事があまり楽しくない」と何気なく男性がいった一言に対して、説教をし始め、自分は転職を繰り返しているくせにもっともそうな口調で説教した後、働け!などと言うのです。

さらには少しぽっちゃりした男性がいたときには、「痩せろ」など、自分の見た目を棚に上げて男性を次々に説教していきます。

どんなに良い条件の男性を呼んで飲み会をしても、最後には険悪な雰囲気で終わってしまいます。

しかし本人はとても満足そうな感じなのです。

さらには男性たちに対しての評価もとても厳しく、そんなことでムッとするなんて男としての器が小さいなどと、自分が悪いとか全く思わず、うえから目線の評価になります。

彼氏は欲しいらしいですが、彼女が変わらない限りは彼氏なんてできないですし、ましてや結婚など夢のまた夢のように思います。こんな女性を誰が好きになるのでしょうか。

3.バリキャリで理想が高い女

バリキャリ女のイメージ画像

大学卒業後、大手メーカーに勤めているバリキャリ女子。年齢も30歳を過ぎており年収はその辺の男性会社員よりも高くなり、プライドばかりが高くなっています。

5年付き合った彼がいましたが、最近別れてしまったようで婚活を始めました。

婚活パーティではそれなりに男性を持ち上げたりお世辞を言ったりして、その場は楽しく見せているようですが、パーティの後には、男性の仕事について文句を言ったり、年収が足りない、顔がいまいち、家柄が良くない、身長が低いなど、文句ばかりです。

良い男は20代早々に結婚してしまい、30代で婚活パーティに来ている男性が良い条件なわけがないという現実と、パーティに来ている女性たちが20代が多く、自分よりも年下が多いという事実が目に入らず、自分の理想ばかり追い求めています。

若いころに仕事に打ち込んで頑張ってきたという努力は認めますが、恋愛についてはその力強さは必要ないということが分かっていません。

30代になるとある程度妥協が必要ですが、彼女は一切妥協しません。むしろ理想がどんどん高くなっているようです。

本人は良い人だったら誰でも良いと言っていますが、実際は年収が自分以上ないとダメ、家柄が良くなければダメ、長男はダメ、転勤する仕事はダメ、身長が高くないとダメ、趣味が合うなど、どこにそんな人がいるのだ、と思うようなとんでもない理想を掲げています。

何度も婚活パーティに参加したり、友達からの紹介など、経験していて色々な男性を見ているのに、いまだに現実が見えていません。

30代過ぎたら妥協が必要だという事を認識して欲しいです。

4.占いにはまる女

占い師

自分に自信が無く、仕事のこと、恋愛のこと、何かを決めなければならない時に必ず占いに頼る30代女性。

彼女にはお気に入りの占い師がおり、何かにつけてその占い師のもとに通っています。

例えば、彼女は5年も彼氏がいないのですが、いつになったら彼氏ができるのか、今気になっている人がいるのだが、アプローチしていいのか、などです。

占い師曰く、今は時期ではないのでもう少しお互いを知ってから告白などアプローチをしたほうが良いとのことだそうです。

そんなアドバイスであれば普通の人だって言えます。お互いを知ってから告白したほうが良いのは当たり前です。

しかし、彼女はその占い師を信じ切っており、私たちが占い師を悪く言うと、ものすごく怒ります。

完全に依存しており、何を決めるのも占いに頼ります。

そのようなことをしていると、折角良い男性が現れたときも、占い師に相談しなければ決められなくなってしまい、チャンスを逃してしまいます。

なんでも自分の事を自分で決めることが出来ない女性を男性は生涯の伴侶として選ぶとも思えません。

まとめ

私の周りの結婚できない女達は総合すると、こじらせてしまっているという事です。

30数年間の蓄積が彼女達をこじらせ、にっちもさっちもいかない状態になっています。

彼女達は悩んでいると何度も相談してくる割には、人のアドバイスは聞かないのです。折角何時間も相談に乗っているのに、結局は自分のしたいようにして、一歩も前に進んでいないのです。

もしくは、一旦はアドバイス通りにすると決心するものの、翌日には気持ちが変わり自分のしたいようにするのです。

とても頑固な彼女達ですが、本人達は至って当然の事を言っているという意識なのです。

周りはダメ男だと言うが、私だけは彼のよさを分かっている。

周りのオトコが情けないから私が説教している。もっとまともな男を連れてこい。

バリキャリで何が悪い、理想が高くて何が悪い、まだまだ自分はイケてるんだから理想通りの男と結婚できて当たり前。

占いは間違いない。私の事を分かってくれるのは占い師だけ。

という、自分の中で確固たるものがあります。逆に言うと今の自分に信念と自信を持っているのです。

その部分を崩さない限りは結婚への道のりはとても遠いように思います。

私だったらそんな女達とは結婚したくないですし、付き合いたくもありません。婚活パーティであったら一言話しただけで逃げ出します。

今の男性の中に彼女達を受け入れられるほど、心の広い余裕のある男性はなかなかいません。いつか彼女達の目が覚め、素敵な人を見つけ幸せになれる事を願っています。

ページトップへ戻る