更新

30代の女磨き!必要なのは自分らしさ【大人の女子力アップ講座】

女磨きをする30代の女性

流行を追い続けたり、がむしゃらに頑張り続けた20代は終わり、本当の大人のはじまりともいえる30代。

30代で『女子力』ってどうしたらいいの?と迷いも出てきますよね。

女性の本番は30代から。今までのようにがむしゃらに頑張るだけでなく、女性らしさがにじみ出るような素敵な女性を目指しましょう。

そんな30代からの『女磨き』のために心がけてほしいことをご紹介します。これを読めば、あなたも素敵な大人の女性への一歩を踏み出したも同然です。

スポンサーリンク

1. 大人の女子力は気品とバランス

若い頃は、単純に見た目を磨くのが女を磨くことだと思って、必死にダイエットをしたり、ネイルサロンに通ったり頑張っていましたよね。

でも、大人の女性の女子力は、それだけではないんです。

若い頃には持てなかった余裕や、様々なものを見極める力など、経験を積んだからこそ分かることが沢山ありますよね。

大人の女性は内面に磨き上げた素敵なパワーを持っています。それが見た目に現れるのが『気品』です。

美しく上品な、主張しすぎないのに華やかな、そんな計算されつくされた女性らしさは大人だから持てる最大の武器です。

そしてもう一つは『バランス』です。

見た目の面でも、『引き算メイク』『引き算コーデ』など、最近は“引き算”というワードをよく目にしますね。

これは全体のバランスを見るということです。

見た目も内面も足してばかりでなく、必要かどうかを見極めて不要な時にはサッと引いてみる。日頃の会話や振る舞いでも、是非『バランス』を意識してみましょう。

大人の女子力”を十分見せつけることができますよ。

2. 観察力を身に着けよう

観察をする女性

大人の女性の女子力とは何か、しっかり理解できたら、今日から周りを観察してみましょう。

30代といえば、まだ20代の頃の可愛らしさやあどけなさが残っている人も多いでしょう。そんな中、あなたがこれから年齢を重ねた分女子力も上げることができるのか、20代の感覚を引きずってしまうのかは、これからの“観察力”にかかってきます。

まずは、身近な女性を観察し長所を探してみます。職場で憧れの素敵な女性、そんなに親しくない近所の人、あまり好きでない女上司など、どんな関係の人でも必ず素敵な一面を持っているものです。

その人がどういう物を身にまとっていて、どんな物を選んでいるのか。しぐさは?声のトーンは?表情は?すると、不思議なくらい今まで気づかなかった長所や、女性らしい面が見えてきます。

いつも不機嫌に見える女上司が、実はいつもアイロンをきっちりかけていることに気付いた。憧れていたあの女性は、しぐさがとてもゆっくりしているからキレイに見えていたんだ。など、身近な人から学べるところは沢山あります。

そんな長所を見つけたら、一つずつ自分も真似してみましょう。

憧れるのは、何もテレビで見る有名人ばかりではないのです。イヤだと思っていた人に長所を見つけることが出来れば、その人に対する見方も変わりますね。観察することは、自分の中のネガティブな感情も変えることが出来る大切なことなんです。

観察するのが楽しくなってきたら、関わる人全てをよく観察してみましょう。驚くほど発見が多いはずです。観察から学ぶことは、あなたをより大人の女性に導いてくれます。

3. 自分の“余裕”を探す

余裕をもつ女性

大人の女性には“余裕”が必要です。年齢をただ重ねただけでは、この余裕というものはついてこないのが難しいところ。先ほどの述べた『バランス』を考えるのだって、自分が立ち止まって、一歩引いてみることのできる“余裕”があるからこそ出来ることです。

常に仕事でいっぱいいっぱい、家庭のことで追われている、そんな忙しい30代ですが、自分が余裕を持つことが出来るリラックス方法やストレス解消などを見つけておくと、どんな時でも一旦リセットすることができます。

余裕を持つには一度気持ちをリセットすることが大切です。自分が夢中になれることは、その他のことをその瞬間だけでも忘れることが出来、終わった後気持ちが落ちつくので一つあると生活にグッと余裕を持つことができます。

そういうものを現在持っていないという人は、是非読書からスタートしてみて。自分が気になっているジャンルのもので構いませんが、なるべく考え込まないようなテーマのものが良いでしょう。

移動時間に見たり、家でのお風呂タイムに見たりと、すき間時間で読むようにしましょう。読書をしているうちは、文章を理解しようと頭がフル回転するので、他のことが気にならなくなります。

ある程度満足いくまで読んだ頃には、頭の中が整理されて、気持ちに余裕が持てているはずです。

今日あったイヤなことが気にならなくなったり、腹が立っていたことを忘れたり、そうすると自然に優しい気持ちになれます。

動くのが好きだという人は、ジョギングを始めてみましょう。5分でも10分でも良いので、時間を計って走っていると、日頃の喧噪を忘れて自分の体に集中することが出来ます。

事実、体を動かすことはストレス解消効果もありますし、余裕を持つためには是非オススメしたいスポーツです。

これをすれば自分は余裕をもてる、リセットできるということを一つ見つけておくのは、大人の女性にとって大切なことです。

自分と長く付き合っているからこそ分かる自分だけの方法を、30代のうちに見つけておきましょう。

4. 自分のスタイルを確立する

買い物をする女性

内側の基盤をしっかり整えたら、外側も意識してみましょう。

大切なのは“自分のスタイル”を確立することです。

これは、服やアクセサリーをはじめ、スキンケア用品など幅広い面で必要になります。

流行っているから、人気だから、限定だからなどの上辺に流されず、自分に本当に似合うものはなんなのか?本当に必要なものはどんなものか?それを見極めることが、あなたの女子力をグッと引き上げることに繋がります。

例えば、服は、流行りを追うファッションはやめ、自分の体や顔を引き立ててくれるデザインを選びましょう。

20代ではみんなと同じ服を着る、着たい服を着る、それで済んでいたかもしれませんが、大人の女性にはふさわしくありません。

当たり前ですが人それぞれ骨格や顔もみんな違い、それぞれ似合うものも違います。

30代になって流行を追うということは、人に埋もれて自分が目立たなくなることと同じなんです。

流行のアイテムを買ってはいけないというわけではなく、まずは自分を引き立ててくれる基本をもち、流行は少し彩り程度に持つことが望ましいですね。

主役はあくまでも自分。メディアに踊らされるのはもうやめて、今の自分を一番素敵に見せてくれるアイテムを選びましょう。

また、スキンケアやメイク用品も“限定”などの言葉に踊らされがちですが、自分のスタイルにきちんと合ったものを見極めて選ぶことを心がけましょう。

自分はどんな効果を求めているのか?それはどうしたら手に入るのか?しっかりと考えて自分軸を持ち、自分に本当に必要なものを選ぶようにしましょう。

サンプルを活用したり、コスメカウンターのプロにアドバイスをいただいたりしながら、じっくり自分の顔と向き合う習慣をつけましょう。

あなたにピッタリの、あなただけの特別なもの。ひとつひとつしっかり考えて選ぶ習慣をつけると、自然に自分のスタイルは確立します。その他大勢に埋もれてしまわないその個性は、華やかさに繋がります。

まとめ

大人の女子力は『気品』と『バランス』が重要です。それらを自分のものにするためにも日頃から周りをよく観察し、学ぶ姿勢を大切にしましょう。

また、余裕があるからこそ大人の対応が出来たり、自分に合うものを落ち着いて選んだりできるので“余裕”も非常に大切です。

自分はこれをすれば余裕が持てる、こう考えれば落ち着くなど、あなただけの方法で余裕を持ち続けられる自分を目指しましょう。

見た目の面では、自分のスタイルを30代のうちに確立することをオススメします。オリジナルのスタイルを持っている女性は女性らしく、それでいて凛とした姿になります。

いつまでも感覚は20代、もうオバサンだから何もしない、それではもったいない!日頃から頭を使って生活すれば、30代の『女性らしさ』を簡単に手に入れることができますよ。高い化粧品などに踊らされず、自分だけの女子力をしっかり伸ばしましょう。

ページトップへ戻る