更新

雨の日デートで行きたい!東京都内のおすすめ水族館BEST5

水族館 イメージ

デートなのに雨でユウウツ……。おうちデートもいいけど、せっかくの休日、外へ出て二人で思いっきり楽しみたいですよね。

そんな雨の日デートにぴったりのお出かけスポットといえば水族館!

水族館大好きな筆者による、東京の水族館5つをランキング形式でご紹介します。

童心にかえって、海の生き物たちと触れ合うことで、恋人の今まで知らなかった一面も見えちゃうかも?

スポンサーリンク

第5位:しながわ水族館

『ザ・オーソドックス・オブ水族館』。

館内は決して広いとは言えない、どちらかといえばややこじんまりとした水族館です。

展示も派手だったりおしゃれではなく、庶民的な感じ。しかしトンネル水槽あり、イルカ・アシカショーあり、サンゴの海あり、アザラシのチューブ水槽あり、と「水族館」とイメージしたときに思い浮かぶものすべてがこのしながわ水族館にはあります。

「水族館なんて小学校の遠足で行ったきりで、最近行ってないな~」という、久しぶりの水族館再デビューカップルにおすすめの水族館です。

  • 営業時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日 毎週火曜日、1月1日
  • 一般料金
    大人・高校生 :1,350円
    中学生・小学生 :600円
    幼児(4才以上):300円
    シルバー(65才以上): 1,200円
    3才以下 :無料
  • アクセス
    ・京浜急行「大森海岸駅」下車、徒歩約8分
    ・JR京浜東北線「大森駅」下車、北口改札より徒歩約15分
  • 公式HP:http://www.aquarium.gr.jp/

第4位:葛西臨海水族園

葛西臨海水族園

『入場料700円でコスパ最強! 夢の国も見える観覧車デート』

葛西臨海水族園の魅力はなんといってもその料金!

たったの700円で見どころいっぱいな「かさりん」が楽しめちゃうんです。

その一番のウリはなんといってもマグロ!

アクアシアターと呼ばれるドーナツ型の大水槽の中で、物凄いスピードで群泳する大迫力のマグロの姿を見ることができます。

「マグロは食べることにしか興味がないな……」というカップルでも大丈夫。葛西臨海水族園にはイルカもアシカもアザラシもいませんが、その代わり可愛いペンギンがたくさんいます!

フンボルトペンギンにイワトビペンギン、フェアリーペンギンなど、種類豊富なペンギンたちを見ることができるのは、国内最大級のペンギンプール。陸上でのどこかユーモラスなペンギンの姿だけでなく、水中での俊敏な泳ぎのペンギンも見ることができます。

「別にペンギンも興味ないし……」という、そもそも水族館に行く気があるのかないのかわからない人も平気です!

水族園のある葛西臨海公園には、東京湾を一望できる「ダイヤと花の大観覧車」という大きな観覧車があります。水族館の生き物たちで癒された後は、ぜひ観覧車に乗って二人っきりの時間を楽しんでみては?

  • 営業時間 9時30分~17時
  • 休園日 水曜日・年末年始(12月29日~翌年1月1日)
  • 一般料金
    一般: 700円 中学生: 250円
    65歳以上: 350円
    小学生以下:無料
  • アクセス
    ・JR京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩5分
    ・東京メトロ東西線「葛西駅」、「西葛西駅」下車のあと、都バス「葛西臨海公園行き」
  • 公式HP:http://www.tokyo-zoo.net/sp/kasai/

第3位:サンシャイン水族館

『いまや乙女の街、ブクロでアリクイとアルマジロを見る。』

乙女ロードに代表されるように、オタク女子向けスポットとしても昨今話題になりつつある池袋。

そんな池袋を代表する観光スポット「サンシャイン60ビル」の中にある水族館が「サンシャイン水族館」です。

2011年にリニューアルオープンし、キレイで楽しい観光スポットとして生まれ変わりました。

高層ビルの上の狭い空間に、魚はもちろん、アシカにペンギン、ラッコやマンボウ、コツメカワウソ、爬虫類・両生類、その他陸上生物までと、とにかく盛りだくさんな展示で飽きることなく楽しめます。

特に可愛らしいのが木登りの上手なミナミコアリクイ。アルマジロとワオキツネザルと同じ展示場所の中で暮らしています。とても仲がよさそうで、種を超えた繋がりに胸が躍ること間違いなしです。

水族館のあとは、サンシャインシティの中でショッピングをするもよし、プラネタリウムでロマンチックに過ごすもよし、美味しいディナーをいただくもよし。

一日中室内で楽しむことができる雨の日向けの商業施設です。

  • 営業時間
    4月1日~10月31日 10:00~20:00
    11月1日~3月31日 10:00~18:00
    ※夏休み期間は週によってまちまちですが、21時まで営業しているようです。
  • 入場料金
    大人(高校生以上): 2,000円
    こども(小・中学生):1,000円
    幼児(4才以上):700円
    シニア(65才以上):1,700円
  • アクセス
    ・JR、東京メトロ、西武線、東武線「池袋駅」から徒歩8分
    ・東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩3分
    ・都電荒川線「東池袋四丁目停留所」から徒歩4分
  • 公式HP:http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

第2位:すみだ水族館

ミノカサゴ

『スカイツリーのお膝元!634匹のチンアナゴに圧倒』

海外からも注目される有名観光地、東京スカイツリーの真下にある水族館です。

狭い立地の中を上手に使った、近代的でおしゃれな水族館です。

イルカにペンギン、アシカにアザラシなど水族館の目玉といえばこれら可愛らしい海獣たちが一般的ですが、すみだ水族館のイチオシは「チンアナゴ」。砂の中からニョキニョキと細長い体を出すキュートな姿は、テレビなどで一度は見たことがあるかもしれません。

このすみだ水族館には、その可愛らしい「チンアナゴ」が、なんと634匹も展示されています。これはスカイツリーの高さ634メートルにちなんでいるそうです。そんなことを言われると、本当に634匹いるのか、数えてみたくなりますね。

もちろん屋内開放のプール型水槽にはマゼランペンギンやオットセイの姿も。他にも大人限定のワークショップ「ブルーナイトダイビング」や「お江戸の金魚ワンダーランド」など、大人も楽しめる各種イベントが盛りだくさん。

スカイツリーの上で外の景色が見えなくても、すみだ水族館でめいっぱい遊んじゃいましょう。

  • 営業時間 9時~21時 ※季節により変動あり
  • 休館日 なし(年中無休)
  • 一般料金
    大人:2,050円
    高校生: 1,500円
    中・小学生: 1,000円
    幼児(3歳以上): 600円
  • アクセス
    ・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」下車すぐ
    ・東武スカイツリーライン、東京メトロ半蔵門線、京成押上線、都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)駅」下車すぐ
  • 公式HP:http://www.sumida-aquarium.com/

第1位:アクアパーク品川

『デートの締めにぴったり! 品川駅直結のエキチカ水族館』

品川駅直結、歩いて2分という都心からのアクセスのしやすさが売りのアクアパーク品川。また、開園時間が22時までと長いので、一日遊んだデートの締めに最適です。

もともとデートスポットとして有名でしたが、2015年夏のリニューアルオープンにより、ブラックライトの照明の下、サンゴが放つ光によって作り出される幻想的な雰囲気のコーラルカフェバーなど、より大人っぽい水族館に進化したように思います。

アクアパーク品川の一番の目玉は、なんといっても高クォリティのイルカショーです。360度どこからでも楽しめる大きな円形プールの中で繰り広げられる、大迫力の演出とハイレベルな演技のイルカショーは一見の価値ありです。

大人っぽい照明とロマンチックに彩られる海の生き物たちを見ながら、大人の水族館デートを楽しみたいカップルにおすすめの水族館です。

  • 営業時間 9時・10時~22時まで。詳しい営業時間は公式HPを参照してください。
  • 休館日 年中無休
  • 一般料金
    おとな(高校生以上):2,200円
    小・中学生:1,200円
    幼児(4才以上):700円
  • アクセス JR線・京急線「品川駅」高輪口から徒歩約2分
  • 公式HP:http://www.aqua-park.jp/aqua/
ページトップへ戻る