更新

飲み会でモテ女子になるための5つのテクニック

飲み会 モテる女子

合コンや飲み会に参加してもいつも気に入られる女の子は決まっています。

自分も頑張っているのになぜ?

しかも自分よりルックスが劣ってると思っている子の方がモテているのはなぜ?

合コン・飲み会ウケする女の子の行動パターンを分析してみました。

それは誰もが活用できる技だったのです。合コンや飲み会だからこそ使えるモテるテクニックを5つご紹介します。

スポンサーリンク

モテる女になる5つのテクニック

1.スカートよりもパンツスタイルで

合コンに参加するとき、女子力を上げようとスカートやワンピース、または露出の多い格好で参加しようとする人が多いと思います。

予約されたお店が座敷であったり、その後にカラオケやボーリングなど比較的動きの多い二次会へ参加するとなるとパンツスタイルのほうが気を使わなくてもいいですし、また男性もパンツとヒールを合わせた格好のほうが大人っぽくて好きな人が多いのです。

また露出が多かったりミニスカートだったりすると、軽そうに見られたりするので第一印象はスタイリッシュのほうが好ましいでしょう。

2.ちゃんとリアクションする

さて、飲み会が始まりました。そこでの一番の鉄則は「笑顔」のリアクションです。

飲み会の場所で男性軍が気にすることは盛り上げなければならないと思うことです。そのため、少しでも笑ってくれる子がいると男性は自然と楽しそうにしてくれる子と話したいと思うようになり気になり始めます。

つまらない冗談が飛んできても笑ってオーバーリアクションをして楽しそうに反応することが惹きつける一つです。

また、気になる人がいるとなるべく目を合わすようにしてみましょう。目が何回か合うと、ドキッとするしそれが気になる、という気持ちに変化しやすいためです。

3.会話の中で恋愛トークを織り交ぜる

飲み会の中でいろんな話題をすると思うのですが、恋愛を連想させるような会話をいれることがポイントです。

それは男性に「この子と付き合ったらこんな風になるのか」と妄想させるためです。

その妄想が「気になる」に繋がるため妄想させるような会話を少しでも入れてみましょう。例えば、男性にタイプなどを聞いてそれに共感してみたり逆にタイプをきかれたら一般的に男性ウケしそうなことを答えるだけでいいのです。

あとは自分が良いように捉え勝手に妄想するからです。

恋愛の話などを聞いて来ようとする男性は、多少あなたに気があるということもわかるため、相手が求めているような女性像を話してみてください。

4.お酒は飲みすぎず、飲まなさすぎず

合コンや飲み会でお酒は付きものですね。そのような席で泥酔するような失敗は避けたいものです。

しかし、飲まなかったら「全然飲んでない、つまらない子」と思う方もいます。ちょっと酔っぱらう程度は飲んだほうが頑張ってくれていると思ってくれるものです。

またお酒を飲むタイミングなども相手の男性のグラスが空きそうなときに注文できるペースにしましょう。飲むのが早い男性に合わせる必要はないです。

ただ、2杯目か3杯目のタイミングなどでもいいので一緒に注文するとあまり飲んでなくても飲んでいると思ってもらえるのです。

また、その際に飲み物が少なくなっている方や、飲み物がグラスの3分の1くらいになっている方がいたら「何飲みますか?」と声をかけてあげるようにしてください。

席が遠い人でもここまで気にしてみてくれていると、さりげないあなたの気配りが男性の心に火をつけます。

5.飲み会の後半からが勝負

飲み会で好感度を上げるためによく言われることはサラダやパスタなど「取り分けてあげる」ことです。しかし実際に取り分ける仕草が好感をあげるのではなく、気配りができるかということです。

初めは張り切ってサラダなどの前菜を取り分けたりしますが、時間がたちお酒がはいると、そんな気配りも忘れてしまいます。そうなると「この子最初だけじゃん」と思わるためそうなるなら初めからやらないほうがいいのです。

後半からだいたい盛り上がってくるのですが、お酒が入った時点で男性が求めるのは楽しさとさりげない気配りです。

義務のように取り分け作業をしている会話の弾まない女の子と自分の言うことにずっと笑ってくれる女の子では確実に後者のほうが好感度は高いのです。

初めにいくら好感度を上げようとしても初めの段階での印象は後半から変わっていきます。それはお酒が入るので男性も女性も素がでやすく、気配りができるかどうかも言動にでるようになるのです。

飲み会も後半に差し掛かったいい感じの酔いのときに気になる男性にアピールすると成功率もあがるでしょう。合コンや飲み会でモテたい!連絡先を聞かれたい!という方は一度試してみてください。

男性は勘違いしてしまう生き物です。ちょっと目が合っただけで「俺の事好きなのかも」なんて思ってしまう人も少なくありません。このテクニックを使って合コンでモテモテになってください。

ページトップへ戻る