更新

夏デートで女子受けするメンズファッション10の掟

メンズファッション イメージ

男性がいいと思うデートファッションと女性が着て欲しいファッションは違うことがあります。いいと思って着ていったのに、実は彼女から「嫌だな」と思われていたらショックですよね。

そうならないように、夏のデートファッションで彼女にい喜ばれるコーデのコツをご紹介します。参考にして、会った時に思わず彼女が笑顔になるようなコーデをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

デートで着てほしい!夏のメンズファッション

1.帽子は夏らしいものを選ぶ

基本、デートの場合、帽子はいらないです。

アウトドアやリゾートなどなら話は別ですが、街でデートをするならば、きれいに髪形をセットされていればそれでいいです。

どうしてもかぶりたいならば、夏素材の中折れ帽子でシンプルなデザインのものを選びましょう。

NGなのがつば広ハットなど、モード系でトレンド感が強いアイテムです。悪目立ちするので女性はひいてしまいます。

カジュアル過ぎるのでキャップなどもデートの場合は避けたほうがいいですね。

2.カジュアルコーデよりきれいめコーデ

コーデのテイストですが、カジュアルコーデは避けたほうがいいです。

彼女もカジュアルなファッションならかまいません。ですが、たとえ彼女がカジュアルファションだとしても、それはデート用のおしゃれなカジュアルコーデでしょう。

男性はどうしてもカジュアルになり過ぎるとだらしない恰好になりやすいです。ですから、デートらしく、どの店に入っても安心できるようなきれいめコーデがおすすめです。

Tシャツよりはカットソー、ハーフパンツよりは足首が見えるぐらいの丈のパンツがいいでしょう。

3.シャツを選ぶなら素材とサイズが大事

白シャツを選んでしまう人が多いはずです。別に悪いことではないのですが、素材とサイズには注意しましょう。

コットン素材はシワになりやすく、せっかくの清潔感が感じられない場合があります。夏なのでリネンシャツやレーヨン素材のシャツを選ぶなど、素材に注意するだけで素敵に見えます。また、サイズはジャストサイズではなくゆるっとしたサイズが流行っていてオシャレです。

4.カットソーを選ぶポイント

Tシャツは避けたほうがいいでしょう。カジュアル過ぎるので、きれいめなカットソーがデートにはおすすめです。

シンプルなクルーネックがいいですが、深めではなく浅めのデザインが今年らしいです。

肘が隠れるぐらいがの袖丈が品があり、また、ポケットがついていたりすると今年らしいデザインでオシャレです。

5.靴はとても大事

靴はとても大事なので、適当な靴を履いていくのは絶対にだめです。

夏らしさも大事なのですが、だからといってサンダルを安易に選ぶのは危険です。

爪が伸びすぎていたり、あし毛が伸びていたりしませんか?

靴下とサンダルをあわせるコーデも流行っていますが、デートには不向きです。普通にシンプルな足元にしたほうがいいでしょう。

おすすめはきれいなスニーカーです。レザーシューズでもいいですが、きれいめなコーデにきれいめなスニーカーをあわせるとオシャレに見えます。色は白がおすすめです。

6.バッグはシンプルなトートバッグが無難

バッグもとても重要なアイテムです。変なバッグを持っている男性が多過ぎます。

何年もバッグを新しいものにしていない、という男性は特に危険です。

オシャレ男子の場合、リュックサックが好きなひとがいるでしょう。

ですが、デートの場合はカジュアル過ぎて不向きです。きれいめな恰好にもあう、シンプルでしっかりした素材のトートバッグがいまはオシャレです。

変な柄や色を選ばず、モノトーン系や白ベースのものを選んでください。

7.コーデは基本無地のアイテムでそろえる

変に柄物の服を着ていくことはありません。いまは特に無地がオシャレなので、わざわざ柄物に挑戦することはありません。

無地の服を着ていると地味と思われるんじゃないかと思う派手好きの男性がいるかもしれませんが、柄よりはデザインが重要です。

また、トレンドといわれる柄でもデートでは避けたほうがいいでしょう。

8.トレンドアイテムはいらない

トレンドは控えめに取り入れるので充分です。デザインや色で、なんとなく今のオシャレをおさえているぐらいでいいです。

トレンドアイテムと言われているものをやたら取り入れてしまうと彼女にひかれます。ただ悪目立ちしてサムく思われるので辞めておきましょう。

9.アクセサリーはなるべくつけない

じゃらじゃらとやたらアクセサリーをつける男性を女性は敬遠します。こだわりがあるかもしれませんが、デートでは女性ウケを第一に考えましょう。

なにもつけなくてもいいぐらいです。

また、時計も服にあったデザインかどうか注意してください。値段が高いか安いかよりも、コーデにしっくりあうデザインと色かが大事です。

10.デートにおすすめの色

デートに着ていくと好印象の色はネイビーです。

ネイビーのきれいめなパンツに白のカットソーをあわせると、夏らしく爽やかで品もよく、また大人っぽさもだせます。白のかわりにグレーでもいいです。

ネイビーはパンツで取り入れてください。

また、避けたほうがいいのが全身黒、白のパンツです。白は爽やかでいいと思われるかもしれませんが、目立つ色でもあるので、取り入れるならトップスのほうがいいです。

ボトムスはダークカラーのほうが落ち着いた印象に見えて、デート向きです。

ページトップへ戻る