1. TOP
  2. 恋活
  3. 現在のページ
女性といいムードになっている男性

気になる女性と良いムードになれる場所や方法8つ

更新日: 2018年04月28日

執筆者: ライトス

意中の女性がいる場合、男性としてはどうにかして相手と親密な仲になりたいと思いますよね。ですが、そう簡単に事が運ばないのは何とももどかしいものです。

勇み足で告白してところで、フラれる可能性もありますからね。なので、まずはその前段階として女性と良いムードになれる方法を模索してみましょう。

身近に気になる女性ともう一歩深い仲になりたいと思うのは、男性ならば当然の事でしょう。そこで、シンプルかつ効果的な方法で女性の心を手繰り寄せる8つの手引きを紹介します。

1.夜は自然と良いムードになれる時間帯

綺麗なイルミネーションが輝く街を歩く男女

夜という時間は本当に不思議です。
「大人の時間帯」といったところでしょうか。
日が落ちて辺りは暗くなり、昼間とはまた違った色合いが濃くなるためそう感じるのかもしれません。

そのせいか、人の心の内も昼と夜とでは若干の変化が生じると言われています。
特に社会人の場合は、一日の仕事が終わって開放的な気分になり、少々ハメを外しすぎるといったケースも珍しくはありません。

それと同じことが女性の心にも当てはまります。
昼間はお堅い感じの女性が、夕方から夜にかけてはガードが緩むのは割とよくある事なのです。

なので、意中の女性との距離を縮めたい場合は、夜の時間帯を選択肢に入れてみましょう。
都会の夜景、田舎の星がきれいな夜空など効果的なシチュエーションは思いのほか多いので、是非それらを有効活用してみて下さい。

2.お酒の席は相手と距離を縮めるチャンス

お酒の席で話す男女

成人ともなればお酒の席に顔を出す機会が増えるかと思います。
仲の良い友人を交えた合コンや職場で催される飲み会などがそうですね。

もしお酒の席に狙っている女性が出席していれば、それは相手との距離を縮める絶好のチャンスになります。

古今東西を問わず、古来よりお酒は男女の仲を深めるものと言われてきました。
間にお酒が入るだけで場の雰囲気は楽しいものになり、普段よりも気軽に接することが出来るからです。

こんなおいしいシチュエーションを利用しない手はありません。
お酒の席では普段は見せない側面を見せ合うことが出来ます。
ガードの堅そうな女性の意外なギャップを知ったり、逆に男性側もいつもとは違う側面をアピール出来る機会でもありますね。

そういうやり取りを交わし合うことで親近感が生まれ、距離が深まることも意外と多いのです。

3.半個室での食事は疑似的な密室を作り出せる

半個室での食事

思いを抱いている女性と二人きりで食事をするなら、半個室のあるレストランがおすすめです。
ここで言う半個室とは、テーブルの周囲を半円状やコの字型に囲んだ高い仕切りのある空間を指します。

完全な個室だと女性に若干の警戒心を抱かせる恐れがありますが、半個室の場合は通路に面した部分だけが開けているので、食事に誘いやすくなりますね。

この様な空間は完全な密室ではないにもかかわらず、心理的には疑似的な密室にいるの近い状況になります。
出ようと思えばすぐに通路に出られるため、そう感じないのでしょう。

半個室での食事は、ごく普通のオープンな座席での食事に比べて心理面での密着度合いが高くなる傾向にあります。
それに加えて美味しい料理も堪能できるので、お互いが良い気分を味わいながら関係を深められますよ。

4.エレベーターは身近な密室

オフィスのエレベーター

確かに、疑似的な密室を演出できる半個室での食事は女性と距離を深めるのに有効的なシチュエーションですが、まだ相手を食事に誘えるような間柄でない場合はどうすべきでしょうか。
女性をレストランに誘えない事には関係を深めることは出来ないのでしょうか。

いえ、そんなことはありません
なぜなら、実は身近なところにも密室はあるのです。
何を隠そう、エレベーターが正にそうですね。

意中の女性が同じ職場にいた場合、エレベーターで一緒になるケースもあるでしょう。
経験のある方も多いでしょうがエレベーターもまた不思議な空間で、そこに乗り合わせた人は自然と無言になる傾向にあります。
無言の状態はある種の緊張感を伴うもので、好むと好まざるとにかかわらず一緒に乗っている人へ意識が向けられるのです。

これを逆手に取れば、思いを寄せる女性とエレベーターで一緒になった時に、自分の存在を意識づける事が可能ですね。

毎回相手の女性と一緒にエレベーターに乗るのは難しいので、時には偶然を装う必要もありますが、何度かそういうケースを重ねるうちに、相手の女性の心の片隅にあなたの存在がインプットされるかもしれません。

回数を重ねなければいけないため即効性に欠ける方法ですが、試せる環境が整っているのならば是非トライしてみて下さい。

5.車の中は二人だけの空間

ドライブデートを楽しむ男女

昨今では「若者の車離れ」という言葉を耳にするようになりましたが、一昔前は「男は良い車に乗ってナンボ」という風潮が強い時代でした。
女性をドライブに誘うのは定番のデートのひとつだったのです。

時代の移り変わりゆえか、今どきの男女はドライブでのデートにはあまり馴染みが無いようです。
ですがこれは少々もったいない事でもありますね。

車はいわば動く密室です。
程よい近さの運転席と助手席、フロントガラスから眺める景色、車内に流れるBGMなど、二人だけの空間を満喫出来る要素がたくさん盛り込まれているのです。

女性と一緒に車に乗るにはある程度親密な関係を築いているのが前提になりますが、そこからさらに深い仲になるのにドライブは打って付けと言えるでしょう。

自家用車でもレンタカーでもかまわないので、車を運転できるならドライブをデートプランのひとつとして考えてみてはいかがでしょうか。

6.初デートに映画が選ばれるのには理由がある

映画デートをするカップル

映画もまた定番デートのひとつです。
初めてのデートに映画を選ぶ方も多いらしく、それは今も昔も変わりません。

そもそもなぜ映画がデートプランのひとつとして人気なのでしょうか。
実は、それにはれっきとした理由があります。

ふたりで隣同士の席に座り、一緒にスクリーンの映像を眺めることで、同じ経験を共有して親近感が生まれるのです。
仕事でも共同作業をした者同士には連帯感が生じますが、ふたりで一緒に映画を観るのもそれに似た心理作用と言えるでしょう。

さらに、映画はバリエーションが豊富です。
興奮するアクション、怖いもの見たさのホラー、心ときめくラブストーリー、感動を促すヒューマンドラマなど、映画を観ている間は感情の起伏が伴い、観終わった後もその余韻が心の中に燻っていることでしょう。

映画鑑賞だけでも良いムードになれますが、そこからさらに一歩進んだ関係に持ち込むことも十分可能です。

また映画鑑賞後にその感想を言い合うのも楽しいですね。

7.楽器の音色で場の雰囲気に酔わせる

素敵な音楽が聴けるお店

映画が目から取り込んで心に訴えかけるものならば、楽器の音色は耳から入って人の心を打ちます。
それゆえ、壮大なオーケストラの演奏が開かれるコンサートホールやジャズの生演奏が聴けるバーなども、デートスポットとしてお勧めと言えるでしょう。

楽器の音色が流れる空間に身を置くと、その場の雰囲気に酔いしれる事はありますよね。
心が一種のほろ酔い気分になるといった所でしょうか。
音楽は相手の女性の心を揺さぶること間違いありません。

ちなみに、アットホームな雰囲気を売りにしているピアノバーなどでは客が演奏できることもあります。
もしもピアノなどを弾ける腕前があるなら是非女性の前で披露してみて下さい。

8.鼻腔を刺激する香水の力

香水をつける男性

ファッションアイテムとして比較的ポピュラーな香水も、女性の心を引き寄せるのに使えます。
今や女性はおろか男性でも香水を愛用するという方は多く、多くのブランドメーカーから様々な種類の香水が市場に流れているのがその証拠でしょう。

香水の香りは鼻腔を刺激します。
何かの用事で近づいた時やすれ違った時などに男性の体から仄かな香りが漂うと、わけもなくドキッとするという女性も多いです。
そのさりげない香りに色気が含まれるからでしょう。

香水は比較的安価かつ手軽に用いる事が出来るので、お試し感覚で付けてみてはいかがでしょうか。

香水を用いる際の注意点としてはつけすぎないことです。
せっかくの良い香りもつけすぎるとクドくなってしまい、下手をすれば相手の気分を害してしまいます。
香水は仄かに香るくらいがベストなので、手首や首筋などに半プッシュからワンプッシュ程度が丁度良い目安だと覚えておきましょう。

香で色気を出せる男性を目指すのも面白いかもしれません。

まとめ

人は誰しもは良いムードに心を浸したいという願望が心の中にあります。
女性のためにそのような状況を演出できる男性はとても素敵ですね。

それに見合った場や方法が身近なところにも多々ある事がお分かり頂けたかと思います。
是非それらを有効活用して女性の心に迫ってみてください。