1. TOP
  2. 別れ
  3. 現在のページ
失恋してショックを受ける女性

元カレを忘れられず辛い!失恋した時の次の恋に繋がる過ごし方

投稿日: 2017年11月26日

女性にとって、恋は一生のテーマ。小学生の胸キュンから、大人になって結婚していても、別の男性を好きになってしまうことも。

でも、恋は楽しみもあれば、苦しみもあります。失恋のクスリは、次の恋を見つけることとは言うものの、そうそう好き過ぎる彼を忘れることはできないもの。 そこで、元カレを無理に忘れないですむ失恋のとっておきの対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

何をしていても、彼を思い出してしまう時

突然彼から、「距離を置きたい」とか「他に好きな人ができた」とか、理由をつけられて、いきなり一人置いてけぼり状態になった時に、起こりがちです。

買い物をしていても、「彼に似合いそう」とか、「彼にプレゼントしたら、喜びそう」とか、思ってしまいます。どこか新しい場所に行っても、彼とのデートの場所との共通点を思い出して、楽しかったデートを思い出してしまう。

かなり重症の恋わずらいですが、こんな時、無理に彼を思い出さないようにしようとしても、それは、無駄な抵抗です。それよりも、しっかり、彼を思い出して、次の恋を上手にできるように準備してしまいましょう。次の恋なんて、まだというあなたも、次の恋とは、元カレとの復活愛も含まれます。ぜひ試してみましょう。

どこが好きかをメモにする

好きで好きでたまらない彼の好きな点をメモしましょう。スマホでもPCでもいいですがきちんと思いを、他の人にも説明できるような言葉にすることが大切です。
いくつでもいいですが、少なくとも3つ以上はあげましょう。

例えば、彼がイケメンだから好きではダメです。彼の芸能人の〇〇に似た切れ長の目が好きとイメージがつくように書きます。

彼の高い身長が好きではダメです。おしゃれして8センチヒールを履いても、背が高い175センチ以上の彼が好きと、元カレの身長を思い出して書きましょう。

彼が優しいからではダメです。あなただけに優しいのか、誰にでも優しいけれど、あなたに特に優しいなら、何をしてくれるから、優しいと思ったのか、デートでの彼を思い出して、どんな言葉や行動が好きなのか、書き出しましょう。

なぜ好きなのかを、考える

次に先述した彼の好きな点を、なぜ好きなのか考えてみましょう。

せっかく、思いだした彼の好きな点ですから、なぜ好きなのか、あなたの気持ちを明らかにしておきましょう。なぜなら、何をしても彼しか思い出せないあなたは、すでにいなくなった彼を好きという、誰も受け入れてくれない、行き場のない感情に囚われてしまっているからです。そこで、あなた自身が、しっかり感情を受け止めて、冷静になることで、感情の暴走を避けることができるのです。

たとえば、彼の切れ長の目が好きなら、切れ長なら、きりっとしてクールだからと思ったとしましょう。でも、これだけではたりません。クールならなぜいいと思うのか、もう少し考えてみます。クールならば、冷静な判断ができるから、頼れるから。と思いつけば、別に切れ長の目でなくても、いいわけですね。

これで、彼の目をイメージしてしまったら、「私は、冷静な判断のできる人が好きなのだ」「今度は、頼れる彼がいい」とあなた自身の好みと次の彼氏のイメージに転換されます。

つまりは、元彼を思い出すことで、あなた自身への理解を確認し、次の彼の条件を意識することで、条件にあった人に出会った時に、すぐにピンとくるように準備をしておけるのです。

このように、いつも元カレを思いだした時には、次の恋への準備をしてしまいましょう。
何度も思い出すと、その度に理想の彼のイメージが具体的になり、次の恋への期待が高まって行きます。

いい思い出になったと彼を美化してしまう時

いつも思い出してしまう時を経て、いい思い出になったと思う時に困るのが、元カレを必要以上に美化してしまうことです。

次の恋に向けた理想の彼も、もとはといえば、元カレが原型だから、元カレが理想の人に当てはまるので、これも当たり前のことですね。

この元カレを美化してしまう時は、別れてから、1,2ヶ月、とか半年、1年位が経っていると思います。

こんな時におすすめなのは、思い切って元カレが何をしているか、連絡をとったり、人に訊いてみたり、SNSで確認したりして、確認してみることです。

もし、元カレが結婚していたり、今の彼女とのツーショットをSNSに載せている場合

あなたの美化された、あなたと付き合っていた元カレは、もういないことがわかるでしょう。

あなたという、愛する彼女がいるにも関わらず、結婚するなんて、彼女をつくるなんて、そんな不誠実な男性は、あなたにはもったいないですよね。ここで、しっかり幻滅して、今のあなたの周りにいる男性に目を向けましょう。

もし、元カレがまだ一人で、あなたと別れた理由が、仕事で忙しいとか、カレの病気とか、あなたが嫌いになったわけではない場合

ラインやメールで連絡をしてみるのもいいですね。ただこの時は、また付き合いたいというのではなく、友達として、軽く「元気ですか」ぐらいに留めて置きましょう。

元カレが、あなたを覚えていたら、あなたをふったにもかかわらず、優しい心遣いの連絡をくれたあなたに感激して、返信があるかもしれません。そしたら、しばらくは、友達として、元カレの負担にならないようにおつきあいをすることをおすすめします。

元カレは、一度あなたを傷つけています。いくら仕事が忙しくても、カレには、「仕事が落ち着くまで待っていてほしい」と言えたことを忘れてはなりません。

あなたに別れを告げたことには、きっと理由があるはずです。その理由が何なのか、それをあなたは意識しておいて、繰り返してはなりません。また同じことをやらかしてしまうと、元カレはまた、あなたをおいていってしまうかもしれません。

復縁は、新しいカレとの恋よりも、別れた過去があるから、続けるのは難しくなることを覚えておきましょう。

また、ここでも、美化された元カレのイメージと現実の元カレがあまりに違い過ぎでがっかりすることもありえますね。この時は、しっかりと元カレの亡霊から自由になり、新しい恋に目を向けましょう。

スポンサーリンク

いつまでたっても新しい恋が始まらない時

元カレと別れてから、1年、2年経ったけれど、次の恋がはじまるどころか、候補の男性すらいないことってありますよね。そうなると、もう結婚も恋もできないのでは、と絶望的になってしまうかもしれません。
そんな時は、あなたのおかれた状況を見渡してみましょう。

そもそも、恋愛対象になる男性がいない場合

あなたは、最近、恋愛対象になり得る男性と話をしましたか?

もし話した男性が、既婚の20歳以上年上の上司、宅配便を運んできた男性、駅の係員、お店の店員などしかいないなら、圧倒的に出会う機会が少ないのです。

恋愛は、出会いがなければはじまりません。今生きている男性の中からたったひとりのカレを選ぶのが恋愛です。

誰もいないなら、SNSや出会い系のインターネットで、とにかくたくさんの恋愛対象となる、ちょうどいい年齢の独身男性との交流機会を設けましょう。

恋愛対象になる男性がいるけれど仲良くない場合

もし、恋愛対象になる男性がいるけれど、話もしたくないし、いてもいなくても変わらない人ばかりなら、これは、恋愛対象になる男性と出会っていないことになります。
ですので、出会いの機会を増やすように努力しましょう。

恋愛対象になる男性がいて、仲良い場合

最近、仕事をしている女性が多く、このように男性の友達がいるけれど、カレはいない人が多くなってきました。お互いをちょっとでも理解し、お友達付き合いをしているなら、恋を意識したら、すぐに恋愛関係がはじまりそうですが、なかなかそうならないのが、大人の人間関係の難しさと言えますね。

そこで、意識する引き金を引いてみましょう。「もし、この人とお付き合いしたらどうなるか」をあなた自身で想像してみるのです。それがもし、いやでなかったら、そのカレにも訊いてみましょう。「もし私達が付き合ったらどうなるかしら」。この1言で、だいたいの男性は、あなたを意識するでしょう。

もし、あなたにその気がなかったら、または、カレに変化がなかったら、それは。出会い不足ですね。出会いの機会を増やすように努力しましょう。

まとめ

失恋は、よくあることです。失恋を運命の恋がなくなったと嘆くのではなく、次の恋にむけて、利用することを考えましょう。

何事も経験、失恋だって、経験したもの勝ちです。