1. TOP
  2. 恋愛上達
  3. 現在のページ
恋愛対象外であることを示す男性

恋愛対象外の女なんて言わせない!好きな人に意識してもらうテク公開

更新日: 2017年12月17日

好きな人に冗談でも「お前が彼女?ありえないわ~!」と笑い飛ばされてしまったらショックですよね。

でも、残念ながら意識してもらっているどころか、恋愛対象外になってしまっているこというのは結構あるものです。

もともと幼馴染だったり、仲の良い異性の友達だった場合によくあることです。

せっかく相手を恋愛対象として意識しているのに、自分は相手にとって恋愛対象外だなんて切ない話です。

では、恋愛対象外女から抜け出すためにはどうしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク

なぜ恋愛対象外になってしまうの?

そもそも、どうして恋愛対象外になってしまう女性が生まれてしまうのでしょうか?女であれば全員男性にとって恋愛対象…と思いきや、意外とそうでもないのが実情なのです。

では、具体的にどんな理由で恋愛対象から外れてしまうのか、まずはその理由について考えていきましょう。

女性らしさを感じてもらえていない

男性が女性のことを恋愛対象として意識するかどうかは、やはり女性らしさを相手に感じるかどうかが大きなカギとなってきます。

なので、女性らしさをあまり感じられない要素ばかりを持っている女性は、やはり恋愛対象外になってしまいがちなのです。

例えば男性よりも腕っぷしが強くてたくましい女性や、言葉遣いが汚かったり、あまり女性らしい上品さを感じさせない女性は、ほとんど恋愛対象外にされてしまうでしょう。

その他幼馴染など、幼い頃からの友達だと女として意識することをそもそも忘れられてしまっている場合もあります。

実は恋愛対象としてありだったとしても、ありになるきっかけが来ないため、自然と友達や幼馴染としか見ることができていない場合もあるのです。

友達でいたいと思っている

恋愛対象外になるかというよりも、相手から「この人とは仲の良い友達でいたい」と思われている場合もあります。

相手に別に好きな人がいたりする場合もこのパターンが多いですね。

友達としてそばにいてほしいと思われているなら、恋愛対象として見られることは基本的にないでしょう。

恋人になりたい!と思ってもらえるくらい素敵な魅力をつけなければ、その人の恋愛対象に無理矢理食い込むことはできないかもしれません。

実は意識しているが関係を壊したくない

実は意識してるのかと考える男

実は本人的には恋愛対象として意識はしている、もしくは恋愛対象として意識したことがあった…ということがあっても、実はその感情を押し殺し、恋愛対象外にあえてしている場合などもあります。

というのも、相手にとってあなたは大事な存在だからなのです。

実は意識している、もしくはしていたけれども、仲を深めることで関係性が壊れてしまうかもしれないことを恐れているためでしょう。

だからわざわざ恋愛対象とせず、現状維持を望もうとするのです。

相手と恋愛関係になるということは、友達という関係から一歩関係を進めることです。

うまくいけば幸せですが、うまくいかなかった場合は最悪ですよね。
修復できないくらい気まずい関係になってしまうこともあるでしょう。
そうなったときのことを考えて、あえて恋愛対象外としている場合もあるのです。

そもそもタイプではない

バツという札を出す男性

自分の理想のタイプの女性を追い求める男性は、自分のタイプ以外の女性には全く興味を示さない場合があります。

例えばその男性の好きなタイプは背の小さな女性だったとしましょう。
すると当然ながら、背の高い女性は自然と恋愛対象から外れてしまうのです。

このような男性は、タイプ以外の女性を、一人の女性として意識して見ることなどないでしょう。

どんなに相手のことが好きでも、自分のことがタイプではないせいで恋愛対象外になってしまうなら、不毛な恋を抱えることになるのは明らかですね。

恋愛対象外から抜け出す方法

では、恋愛対象外から抜け出すためにはどうしたら良いのでしょうか?

誰だって好きな人とは両思いになりたいものです。

でも、自分が相手にとって恋愛の対象にすら入っていないのは、いくらなんでも悲しすぎますよね。

まずは自分を一人の女性として意識してもらえるためのきっかけ作りが大切になってきます。

いつもと違う雰囲気を出す

リップメイクをする女性

大事なのはとにかく、今までとは違う目線で見てもらえることを意識したきっかけ作りです。
そのためには、いつもと違う雰囲気を相手の男性の前で出すことが大切なのです。

では、いつもと違う雰囲気とはどういうことでしょうか?
それはメイクを変えてみたり、髪型、服装のタイプを変化させてみたりなどがあげられます。

特に服装は男性相手でも気づいてもらいやすいので、普段あまり女性らしい服装をしない人はまず服装に気を遣ってみることです。

いつもシンプルな服装が多いなら、たまには女性らしさを感じさせるワンピースやスカートを履いてみましょう。

いつもとのギャップに気づいて、「えっ?こんな雰囲気だったっけ?」と思うことがあるかもしれないですよ。

上品さを意識する

お姉さん的な上品な女性

男性は皆、控えめで上品な女性に強く憧れを持つものです。
そのため、言葉遣いが汚い女性や、考えが男性的な女性は恋愛対象外になってしまうことが多いです。

普段からあまり上品さを意識できていない人は、なるべく意識してもらいたい相手の前では上品な女性として振舞うことを心がけてみましょう。

上品さと言えば、いわゆるお嬢様のように振舞わなければいけないのかと思いがちかもしれません。
ですが、そこまで難しいことでもないのです。

特に何気ない言葉遣い、笑い方などから注意していきましょう。

「うるせー」や「うぜー」などのくだけた言葉は、仲の良い男友達の前ではついいつも使ってしまいがちかもしれません。

到底そんな言葉遣いをする女性に対して、魅力を感じてもらえるはずがないですよね。

笑い方も大口を開けて笑うのではなく、上品に控えめにすることを意識していきましょう。

さり気ないボディタッチを

ボディタッチをする女性

男性が女性のことを恋愛対象として意識するタイミングはどんなときに訪れるでしょうか?
それはやはり、何かドキドキするようなことがあったときが多いでしょう。

恋愛対象外から恋愛対象になるためにはきっかけが大事だとお話ししましたが、相手をドキドキさせるようなボディタッチも非常に効果的です。

今までは女性として意識したことがなかったのに、ボディタッチされることで一気に意識してしまう男性は多いものです。

特に相手の男性が、あまり恋愛経験が無い人ならなおさらですね。

まずは「疲れてない?肩揉んであげる」と軽く肩もみから始めてみましょう。
これだけでもちょっとドキドキしてしまう男性はいるはずです。

もしくはもう少し積極的になって、「手大きいね」と言いながら手を握ったりするなど、さり気ないボディタッチを増やしていけると良いですね。

恋バナを増やす

好きな人と会話のきっかけを掴んだ女性

まずは二人の間に「恋愛」というものがありだと相手に認識させることも大切ですね。
特に色恋沙汰に疎い男性が相手なら、恋愛の話をなるべく話題として出すことが必要になってきます。

そこから連想させて、「この人はもしかしたら恋愛対象かも…?」と思ってもらうことが何よりの狙いです。

いつまでも友達として、恋愛に関係ないような話ばかりを繰り返していては、関係も進展しないでしょう。

「好きな女性のタイプは?」「結婚願望ってある?」などの簡単な話でも問題ないでしょう。普段の会話の中になるべく恋バナを入れるようにしていき、恋愛に対する意識を相手に上げてもらうことも、自分を恋愛対象に入れてもらうためには必要なのです。

やきもちを焼かせてみる

やきもちをやく男性

自分自身で自覚できることと、深層心理で思っていることは大きく異なっていることがあるものです。

実は相手の男性自身も、あなたのことを恋愛対象外だとは言いつつも、実は心のどこかではあなたのことを気になっている場合があるのです。

ただ友達でいる期間が長すぎて、恋愛対象外だと勝手に自分の中で相手は決めつけてしまっているだけなのかもしれません。

そんな相手が、自分にとって脈ありなのか確かめるためには、わざとやきもちを焼かせてみることが大事です。

他の男性のことを必要以上に褒めてみたり、「彼氏が欲しい」とアピールしてみたりして、相手の反応を確かめましょう。

もしそれで相手がやきもちを焼いているようでしたら、それは実は脈ありなのかもしれません。

恋愛対象外から抜け出すきっかけを作るためには、わざとやきもちを焼いてもらうように振舞うのも時には必要なのです。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛対象外になってしまっている理由が分かれば、どうすれば良いのか対処法も考えやすいですね。

相手に一人の女性として意識してもらうためには、まずあなたのことを別の視線で見てもらうようにするためのきっかけ作りがとにかく大事です。

そのためには、あなた自身も恋愛対象外にならないように、相手との恋愛を意識して振舞っていく必要があるでしょう。

魅力を感じてもらうための自分磨きは欠かさないでおきたいところですね。

自分が変われば、相手もあなたに対する見方を変えることは間違いないのです。