更新

「俺、彼女に嫌われた?」男性が心配になる彼女の行動と対処法

彼女に嫌われた様子

ただでさえ、男性にとって理解不能な女心。
彼氏が言った何気ない一言や行動で、彼女は深く傷ついたり、時にはあんなに好きだったのに、一気に気持ちが急降下なんてことも。

なぜかわからないけど、最近の彼女がおかしい。もしかして、俺、嫌われた?
そんな風に心配になってしまう、彼女の言動と対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

本当に彼女に嫌われた?彼女のこんな言動があったら危険

彼女を大好きであればある分、男性だって、些細な彼女の仕草や言動の変化に敏感になります。でもそれは、本当に彼女に嫌われたからですか?ただ単純に、彼女が忙しくて連絡をできなかったとか、たまたま機嫌が悪かったとかではないですか?

思い込みで、考え込んでしまってはいけません。
まずは、本当に女性が彼氏を嫌いになったときに取ることが多い言動を紹介します。いくつ当てはまるか見ていきましょう。

LINEなどのメッセージの返信の反応が明らかに違う

メールを送ってくる女性

今までなら、LINEなどのメッセージにはたくさんの絵文字付き、スタンプが当たり前だったのに、なぜか、文だけのメッセージになったり、既読になっているのに、返信が来るのはだいぶ時間が経ってからなど、わかりやすいぐらいの変化がある場合、少し危険な香りです。

女性の中には、なかなかハッキリ自分の意見を彼氏に言えない人もいます。

傷つくことを言われ、怒りモードでしている行動か、最悪、本当に気持ちが冷める何かがあって、「頼むから、この冷たいメールで私の気持ちを読んで」と願われている可能性もあります。

電話をすぐに切りたがる

大好きな人との電話なら、たとえ夜中の長電話でも喜んで〜なのが、女性の本音です。逆に、興味のない相手や、興味以前に、関わりたくない人からの電話なら、用件が済んだらさっさと切りたいのが女性です。

彼女を怒らせてしまって、口聞いてあげない!というノリでの電話をすぐ切りたがるのであれば、救済の余地ありますが、男性側には全く検討もつかない状況で、冷静に電話を切りたがる素振りを、忙しいわけでもなさそうなのに、毎回そんな感じなら、かなりの確率で嫌われてしまっていることが多いです。

会っていても、会話が途切れがち。ケータイばかり見ている

これも、ケンカ中にお互い気まずくて、会話が途切れがちというなら、まだかわいいカップルのケンカなので、どうぞ仲直りを!と言えますが、そうではなく、本気で会話が続かなくなってしまっている場合、彼女があなたと会っているだけまだマシですが、気持ちがそこにないのは見え見えな様子です。

彼氏ばかりが会話を振り、それに答えるだけ。という状況は、おそらく彼女はもうあなたに興味がありません。

会っている時、明らかによそよそしい

全ての女性がそうではないことを先にお伝えしておきます。

会っているときに、彼女がよそよそしいということがあります。
これは、女性が浮気していて、彼氏に対して後ろめたさからついよそよそしくなってしまうという場合があります。

彼氏を嫌いになったからよそよそしいというより、自分がしている(したこと)に恥を感じ、申し訳なさからよそよそしくなるのです。

いろんな理由で会おうとしない

ジャッジする女性 NG

女性は大好きな人には本当に純粋になれます。どんなに忙しくて疲れていても、彼氏が会いたいと言えば、「私も〜!」と飛んで会いに行けるのが女性です。

それが、あの手この手でいろんな言い訳をして、会おうとしないとなると…
気持ちがなくなったから、無理して会う必要性を感じなくなることが多いです。

彼女に嫌われてしまった!どうしたらいい?

どうやら彼女に嫌われてしまったみたいだ。
でも原因がわからない。別れたくないし。どうしよう。
途方に暮れてしまいますね。

彼女が大好きでまだ別れたくないなら、とにかくやれること全てやりましょう。まずは、原因探しからです。

嫌われる何かをしたか、原因を自分で思い返してみる

嫌われているのかな?と考える男性

まず何よりも先にすることは、自分を見つめ直すことです。
「俺、何もしてないし」では、解決になりません。何かがあったからこうなったのです。それは、誰が悪くて誰のせいということではありません。

冷静に、彼女が変わったと思われるときまで遡り、その周辺で彼女とどんな会話をし、自分がどんな行動をしたか振り返りましょう。

自分は何気ない冗談と思っていても、彼女にとって、許せない一言だったなんてこともあります。または、完全に彼女の勘違いで始まったことかもしれません。

「そのとき、彼女は嫌がっていなかったから」「彼女は笑っていたから。だから、大丈夫」は、成り立たないのです。その場では、彼女は笑うことしかできなかったのかもしれません。言い返すこともできないほど傷ついたのかもしれません。

共通の友達に情報収集

自分が何をしたか、考えても考えてもわからない場合、頼れるのは共通の友達。特に、彼女の仲良い女友達は、時により、カップルのキューピッドになってくれることもあります。

でも、女同士の友情は絶対です。どんなにあなたが頭を下げて、教えてくれと懇願しても、もしかしたら女友達は口を割らないかもしれません。
でもそこは、あなたがどれくらい彼女の思いを取り返したいか。どれほど本気なのかを誠意を持って女友達に訴えることです。

女友達次第ですが、第三者の客観的アドバイスも含め、有力情報を得られる確率は高く、そのあなたの必死な姿は、その女友達から彼女に必ず伝わるでしょう。

彼女と最後の賭けで、話し合いを申し入れる

最後は、彼女と直接話し合いするため出向きましょう。
ただしこの場合、注意したいことがあります。
彼女が話し合いさえも望まない場合、一方的に話し合いをしようとしても、解決になるどころか、下手をするとストーカー扱いされかねません。

彼女が、完全に話をすること自体を拒否る場合、大変残念ですが、一度壊れたものは戻らないこともあるのです。諦めることも男らしさかもしれません。

まだ彼女の中にあなたの存在があり、話し合いができるという状況であれば、それは最後のチャンスと考え、格好つけたり、言い訳がましいことを並べ立てることがないように気をつけ、あなたの思いを伝えることに専念しましょう。

あなた自身、パニクることなく冷静になること

読書をするモテる男

大好きな人に避けられてるような…。何かいつもと違う態度だよね?
ふと気づいてしまうと、気になって仕方ありませんよね。
今までラブラブであったなら尚更です。でも、まずは深呼吸しましょう。

自分が何をしたか思い出してみるというのは、ご紹介した通りですが、思い出すという作業には、原因を見つけるという目的以外に、彼女との間に、ワンクッション置くための深呼吸する時間でもあるのです。

「嫌われた?!」という焦りから、彼女の友達や彼女自身に、ジャンジャン連絡を取ろうとし、「俺、何かした?」攻撃は、彼女サイドからは1番嫌がられる行為ではないでしょうか。
当の本人にしたら眠れないくらい不安なのでしょうが、LINEで返信を待つ間も無く、立て続けのメッセージなど最悪です。

嫌われたのか、ただの彼女の気まぐれか。もしくは、そこまでいかなくても、あなたの言った一言で、彼女がご立腹なのか…

いずれにしろ、時には追い詰めて原因追求するよりも、少し時間を置くことでお互いの気持ちがクリアになることもあります。その上で冷静に判断した方が、結果うまくいくことも多々あります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
口は災いの元。本当に大切にしたい彼女なら、軽はずみに傷つくようなことや嫌がられるような言動は慎むべきですよね。

でももし、悪気はなく起こってしまった出来事なら、とにかくあなたの誠意を伝えることが大切です。そして、場合によってはきっぱり諦める勇気も忘れないでください。

ページトップへ戻る