更新

モテる男の年齢とは?若い男ではなく30代からがモテる理由

モテる新人と嫉妬する男性社員

「若いヤツはいいよな。女にモテモテで、好きなだけ恋愛できるじゃん」
なんて、寂しいことを言っている男性はいませんか?
そんなことはありません。

確かに、若さあふれる20代はそれなりにモテるでしょう。人生謳歌している風には見えますが、事実、本当に男性がモテ始めるのは30代からなのです。

今回はそんなモテる男の年齢について詳しくご説明していきます。
恋愛を楽しむ手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

若い男じゃなく、30代からがモテるのは本当?

またまた〜。オヤジをからかうんじゃないよ。と言われそうですが、事実、30代からの男性の方が、20代の男性よりモテるのです。

例えば、最近人気の高橋一生、玉木宏、妻夫木聡、速水もこみち、トレンディエンジェルの斉藤さん、藤森慎吾、徳井義実などなど、女性に人気がある芸能人は、こぞって30代〜です。

もちろん20代のアイドルグループや、俳優陣も人気はありますよ。
ただここでポイントなのは、20代の男性芸能人は、比較的同じ年齢層か、それよりも若い学生たちに人気だということです。

30代〜の人気芸能人は、年下からも年上からも、年齢層が広く人気なのが特徴です。

では20代のモテ男と30代〜のモテ男、違いはどこにあるのでしょう?

20代モテ男の特徴

自然体で爽やか

笑顔の男性と女性

若さの特権でもある「爽やかさ」や「清潔感」は、20代モテ男の鉄則になります。

ムスッとした顔つきで朝を迎えても、職場で「おはよう」と声をかけられれば、ニコッと笑顔で挨拶を返せるということは、とても大切なモテ要素です。

20代の男性は、ルックス云々以前に、性格の良さが、全身から溢れているような人は、大抵モテます。

年齢関係なくやり手で、中高年に負けない収入と自信

これは少数派かもしれませんが、20代なんてまだまだ社会人とは言えないよ〜なんていうおじ様を横目に、わずか20代前半で、どんどん新しいことにチャレンジをし、普通の人では稼げない金額を余裕で稼いでしまう、スーパー20代が存在します。

そういう人たちは、お金持ちという理由だけじゃなく、失敗を恐れずチャレンジしていく度胸の良さが男らしく、自分の人生に自信を持っている生き方が女性を虜にします。

また、そこまでの20代じゃなくても、先輩社員や上司に追いつこう、いつか追い越そうという姿勢は、女性から見ても好感が持て、モテ要素になります。

年上の女性への甘え方を熟知している

20代はもちろん同世代との恋愛もするでしょうが、モテる20代男性は、年上の女性を取り込む術を知っています。
それはわざとらしく媚びることではなく、ごく自然に年上に甘え、かわいがられるのです。

年上女性はそんな年下男性を、弟のようにも思え、また、それでも時々見せる、男らしさにキュンとなるのです。

背伸びすることなく、等身大の自分でいること

20代男性は、どんなに背伸びをして頑張っても、人生豊富な30代、40代には敵いません。逆に、無理をしても格好が悪いだけです。

モテる20代男性はそれはすでに承知しています。
なので、自分に無理することなく、経験は後からついてくるものとして、等身大の自分で勝負に出ます。

それは潔く、正々堂々としていて、その清々しさは、逆に中年を迎える男性には真似出来ない格好良さなのです。

30代〜のモテ男の特徴

大人の魅力が増してくるのが30代から

中年のモテる男 イメージ

20代までは、ただただがむしゃらに走り抜ける年齢でした。
そして、いろんないいことも悪いことも人生経験として積み上げて、男としての個性が光り出すのが、30代〜なのです。

容姿に関しても、20代のみずみずしい肌とは違いますが、笑った時にできる、少しだけ深さがあるシワは、老いではなく、大人の男の渋さを感じます。

経験を積み、落ち着いた恋愛ができる

経験を積むのは、仕事だけではありません。
その年になるまで、幾度の恋愛を重ね、失敗談もあるでしょうし、淡く切ない思いもあるでしょう。そういう恋愛の経験が全て、次の恋愛に生かされ、それは、20代の年下の女性にとっては、頼もしい大人の男として映るのです。

年下からも同世代からも、または年上の女性も含め、30代からの男性の方が、若い頃の突っ走る恋愛と違い、分別をわきまえた大人の恋愛ができるので、広い年齢層にうけるのです。

仕事もプライベートも充実している

豊かな恋愛をするには、やはりお金の余裕も必要です。
20代ではそこそこの収入で、彼女とデートも、給料日前だと財布との深刻な話し合いが始まることも多々あったかもしれませんが、30代ともなると、収入面にも余裕が出てくる年齢です。

お金の余裕は心の余裕に直結をしていて、大切な彼女が喜んでくれるようなデートプランを計画することもでき、プライベートが充実していることもモテポイントです。

包容力がある

女性は年齢問わず、守られたい願望があります。20代男性では、いくら「俺がいるから大丈夫」と言われても、社会に出て間もない青年に、何をどう守られているのか不安になるのも女性の本音です。

「大丈夫だよ」と言う事が出来、それを女性が心から受け入れられるようになるのは、30代の男性の大丈夫に限ります。

恋愛だけではなく、人間関係や仕事のことでの経験値は、やはり30代〜の男性は本物です。20代の女性ならなおさら、守られている感がして安心できるのではないでしょうか。

年齢を超えてモテ男になるために

いかがでしょうか。それぞれの年代別でのモテ男の特徴を見てきましたが、こうして考えていくと、モテる男とは、モテる=若いとは限らないことがわかったと思います。

まず年齢問わず、モテる男はモテます。そして、その年齢ごとの自分の魅せ方を知ることで、その年代こその恋愛を楽しむことができるでしょう。

モテ男になるための条件

モテるためにできることがあります。
20代までの男性なら、ある程度は若さでカバーできたり、愛嬌でごまかせることがたくさんあります。問題は、30代〜の男性のあり方です。
どのようなことに気をつければいいでしょうか。

1.来るもの拒まず、去る者追わずが基本ルール

こういうと、チャラいイメージになりますか?違うのです。誰でも女性なら受け入れろというわけではなく、好意を持って近づいて来た女性に対して、自分に興味がなくても、デリカシーなく邪険に扱うことなく、紳士的に対応することが大事ということです。

また、去っていく彼女をガツガツ追い詰め、連れ戻そうということは、余裕のなさの表れです。去る者は追ってはいけません。

2.自分を知り、自分の強みを見つける

仕事が出来る男のイメージ

ご紹介したように、30代からが男は勝負の時です。
勝負するのに、自分自身を何も知らなければ、自分の武器が何かさえ気付けません。

まずは自分という人間を知ることです。そして、自分が誇れるものを持つこと。守るべきポリシーがあることで、それは個性や魅了に繋がっていきます。

3.媚びない、愚痴らない、がっつかない

この3つが大人の男に必要な要素です。

男性のあざとい媚び方は気持ち悪さしかありません。また、大人の男の愚痴は、本気な愚痴であればあるほど、女々しく聞こえます。

いい年してがっつく男は、余裕がなく、女性にとっては時に恐怖を感じます。
この3項目は要注意ですよ!

まとめ

いかがでしょうか。
恋愛において、モテる年齢なんて、気にするだけバカみたいと思いませんか?
結局、どの年齢でもモテる男というのは、その年齢を精一杯生きて、楽しんでいる男性だったりします。

一生懸命生きるということは、それだけで輝いて見えますよね。
女性の目は節穴ではありません。男性の頑張る姿をちゃんと見ています。

ページトップへ戻る