更新

男性が好きな女性にそっけない態度をとる6つの原因

そっけない態度の男性

せっかく好きな人と少し仲良くなれた、近づけたと思っていたのに、なぜか急に彼の態度が変わった、好きな人がそっけない、そんなことはありませんか?

「彼は何を考えているの?」「なんか嫌われちゃったのかなぁ…」

好きな人の一挙一動が気になって、ますますぎこちなくなってしまいます。
そこで、男性がそっけない態度をとる原因を突き詰めて、この状況をできるだけ早く好転させましょう。

スポンサーリンク

1.好きな人の性格が原因

彼がシャイな性格だったり、女性に慣れていない人だと、恥ずかしくなって、周りの人がいるとき、それに関係なくても貴女にそっけなくなることがあります。男子校上がりの人に多いタイプです。男同士なら気楽そうだったりします。
その場合は、少しずつ慣れてくれば問題ないでしょう。

また、長い付き合いの中でも、ずっとそっけない、一向に変わらない、という場合は、もともとドライな性格だったり、まだ彼も貴女もお互いをよく知らない状態なのでしょう。そのときは、自分にだけそっけないのではなく、他の人にも同じ態度なのかどうかをみましょう。

表情には出にくいかもしれませんが、そういう彼でも、楽しい時は少し表情が柔らかくなったり、いつも冷静で周りから頼られている、など、男としてはそれも非常に魅力的です。

男は特に愛嬌がなくてもいいのです。誠実だったり仕事ができたり、他の魅力がたくさんあるもので、「そっけない」のもその人の持ち味です。

彼がもともと持ち合わせていないものまで彼に求めないようにしましょう。

もっと仲良くなりたいときは焦らずに、まずは普通に自然に話す機会を増やしていき、周りの人がいるときは彼の様子を見て、無理に二人になろうとしないこと。

気分やさんの場合も、昨日は話も弾んで楽しそうだったのに、今日はなんだかそっけないなぁということがよくあります。そこだけで深く悩まないようにしましょう。

少し仲良くなってきたら、気にせず率直に聞いてみてもいいです。「今日はなんか話にノってこないねぇ」「なんかいいことあった?」など挨拶代わりに軽く聞くようにすると、彼も答えやすいです。

勇気がなくて聞けない場合は、彼に振り回されないように、彼がそっけないときは少し距離を置いて、自分のペースを保ちましょう。

2.好き避けが原因

好き避け男性のイメージ

ここでは、よく話題になる「好き避け」の話をします。

1での性格にも関係しますが、1の場合は、単にそういう性格ということで、貴女を好きか、そうでないかは度外視していました。

彼が貴女のことが少なからず異性として気になっていれば、表情にはでます。ポーカーフェイスを保つ場合もありますが、好意というのはいろいろなところにでるもの。
その中でも「好き避け」は一見嫌われてるかのように感じるため、とても分かりにくいのですが、「彼が貴女に好意がある」ということが前提なので、「避けられてる」「そっけない」ときよりも、「好意を持たれている」と感じるほうに注目してみましょう。

彼の態度が貴女と二人でいるときなどに、とても好意的、特別感もある、他の人には見せないいい表情を見せてくれる、やたら接点を持とうとする、こちらを意識して照れているようだ、よく褒めてくれて私に気に入られようとしている、などのようにどれか一つでもはっきりと好意があるのがどこかの場面で分かるのなら、彼は異性として貴女を十分意識し、かなり好意を持っていると言えるでしょう。

周りの人がいるときだけそっけないのは、周りの人に自分の気持ちを気づかれたくないのです。職場などで、貴女が好きだと周りにバレたら同期にからかわれるなど、マズいことにもなります。仕事もやりにくくなるでしょう。

また、貴女に好きと気づかれたら貴女に嫌われると思っているとしたら、彼は貴女に気持ちを受け入れてもらえる自信がなくて、貴女にも不自然にそっけない態度が多くなります。が、いつもではありません。いつもそんなことをしたら貴女に誤解されてしまいます。

彼は他の女性とは普通に意識せずに話しているのに、貴女にだけそっけないということはありませんか?

それでも貴女に対して、どこかの場面では優しい、特別感を感じるなら、貴女だけが異性として好き、という確率が上がります。

ただ、貴女が既婚者や彼氏持ちの場合は、彼は貴女を好きにならないようにするために、そっけない態度をとることがあります。本気になってはいけないと気持ちを抑制しているのです。

もし、「好かれている」というところが曖昧ならば、「好き避け」と判断するのは気が早いでしょう。嫌われてはいないけれど、まだお互いをよくわかっていないだけのこともあります。

もう少し、二人の距離を縮められるように、彼が好きな趣味の話で盛り上がる、お金以外の本などの物で貸し借りをする、彼の得意分野で質問をする、などで二人のちょっとした時間ができるようにしましょう。彼のことをもっともっと理解できるように。

3.脈なしを知らせている

男の脈ありサイン

2で、どうも「好き避け」ではなさそうだ、という場合、彼は貴女の好意に気づいていて、その気持ちに応えられないということを暗に態度で示していることもあります。それで貴女に対してそっけなくなるのです。さりげなく彼の態度を観察しましょう。

また、こちらの好意が彼になるべく分からないように普通に接するようにしましょう。

もし、彼が貴女を少しでも気になるのなら、今度は反対に貴女の態度が変わったことを彼は気にするはずです。

4.二人の間に何かがあった

ベッドの上で喧嘩をしている男女カップル

彼と貴女の関係性が、知り合い、友達、仲間の一人、長い付き合い、恋人にかなり近い…等、どれくらいの仲であるかを考える必要はありますが、明らかに最近そっけなくなった、以前と態度が違う、前のほうがよかった、と感じるときは、一度振り返ってみて、彼に対する失礼がなかったかどうか考えてみましょう。

昔、学生のとき、クラスの好きな人と仲良くなれて調子に乗ってしまい、あるいたずらをしたことがあります。こちらは軽い気持ちでやったことでした。でも彼はとても怒って、それ以来口をきいてくれなくなりました。数ヶ月後には少し仲は戻っていましたが、昔のことでもはっきり覚えています。

彼が大事にしているものが分かっていないと、いつもは優しい彼でも怒ることもあるし、許せないこともあるでしょう。

彼が親友を一番大事にしていたら、親友のことを少しでも悪く言う人のことは許せないでしょう。彼の立場になって考えて、何か無かったか振り返ってみましょう。

心当たりがあれば思い切って謝りましょう。勘違いでもなんでも貴女の誠意は伝わるはずです。ちょっとの勇気でいい方向にいく可能性があるなら、ただ悩むよりもまずはやってみることをオススメします。

「ありがとう」と「ごめんなさい」は心の底から思っているときに言えば、最強の言葉で、人の心を動かします。その代わり、自分が悪いと思っていない時に謝らないようにしましょう。すぐに見抜かれます。

5.LINEがそっけない

そっけないLINE・メールをする男性

よくあるのが、LINEやメールのように文章になるとそっけないタイプです。

かなり親しい間柄でも、「ありがとう。」のように絵文字なしのそっけなく見える文で入れてくる男性はたくさんいます。

逆に、一人前の大人の男が顔文字満載の文を仕事中に送ってきたらどうですか?

仕事モードのときはそういうスイッチが入るので、顔つきから言葉遣いまで変わる人は結構います。
LINEやメールだけがそっけなく感じるならそれは文を考えたり、入れるのが苦手だったりするだけです。

会っているときがどうなのかが一番大事です。人は行動ではなかなかウソがつけません。

文章はそっけなくても、会ったときは楽しく盛り上がれる、など、いいギャップがあるなら、それがその人の持つスタイルです。

言葉遣いや、文面がやたらうまくて、女性が喜ぶ言葉をたくさん知ってて、マメにLINEすれば女が喜ぶことを知っていて…、というほうがかえって信用できません。

文がそっけない人は、真面目できちっと仕事をする人が多いです。忙しい男はLINEで一日やり取りしたり、文面を考えている暇はありません。

6.貴女の反応を見て試している

悩む女性

これは「駆け引き」の一種です。
わざとなのか、無意識なのかは別として、男性も駆け引きのようなことはします。

わざと冷たくして相手の表情や態度がどう変わるか反応や様子を見たりします。
それは貴女の気持ちを引きたいからです。好意があるということではありますが、人の心を試す男性はこれから先も貴女が苦労する、ということを覚えておいてください。

そういう人と一緒にいれば、貴女は常に彼の態度に振り回され、疲弊するでしょう。
自分に自信がなかったり、自己表現が下手だったり、プライドが高い人もこういうことをします。

一見矛盾しているようですが、プライドが高くても自分に自信がない人はいっぱいいます。プライドの高さと自信の大きさは比例しているわけではありません。これはちょっと面倒なタイプです。貴女のことは愛していて、独占欲も強かったりします。

こういう人は自分が愛するように、相手からも同じかそれ以上強く愛してほしいと考えるので、貴女からの愛情が少しでも足りないと思えば、不満をあらわにしたり、態度が悪くなります。

貴女への要求がエスカレートする場合もあります。貴女の愛を試しているのです。要求は簡単なものもあれば、貴女が嫌だと思うこともでてくるでしょう。
彼に嫌われたくなくて、その無理な要求に応え続ければ、貴女は貴女の身を自分で削ることとなり、貴女が疲れ果ててしまいます。

自分が自分でいられなくなるような相手とは付き合わないほうが身のためです。
それでもこの彼がいいのなら、方法としては、彼がそっけないときは、こちらも同じくそっけなくすることです。彼が話しかけてきたら、明るく応じます。嫌なことははっきり嫌と断ることです。

犬のしつけと同じで、いいことをすればご褒美が、悪いことをすればペナルティがあるようにするのです。貴女に嫌われたくない、好かれたいと彼が思うなら自然と貴女にいいこと、貴女の喜ぶことをするようになるでしょう。

そこは分かりやすく態度にあらわしてください。彼も分かりやすい人間に変わります。

彼がそっけないときに、貴女が不安になって彼を「追いかける」ようなことをすれば、彼はそう学習し、いつもそっけなくして、貴女が自分を追いかけてくるように仕向けるでしょう。

まとめ

そっけない態度を見せてくる男性の原因をいろいろ挙げてみましたが、当てはまるようなことが少なからずあったのではないでしょうか。
男性がとるパターンはだいたい決まっていることが多いからです。

男性は女性ほどフクザツに考えません。言葉もそんなに多くありません。
だからこそ、態度や行動にでてしまうことが多いのです。

男女が分かり合うためには、女性の深い理解が必要です。
女性から歩み寄って、男性を理解してあげることが一番の近道です。

好きな人がそっけない態度をとっても、一喜一憂するのではなく、裏に隠された心理や、彼の気持ち、事情をできるだけ分かってあげるようにしましょう。
そうすれば貴女は彼の唯一のよき理解者になり、大事なパートナーになれるのです。

ページトップへ戻る