更新

彼氏に会えないと辛い理由と心を楽にする5つの方法

ヒステリックな女

大好きな彼氏にたくさん会いたいと思う人は多いでしょう。片時も離れたくないという人も多いはずです。できれば、会えないときなんてなくせればいいのにとさえ思ってしまうかもしれません。

しかし、大好きだからといって毎日毎日会えるわけでもないですし、会いたい時に必ず毎回会えるという保証があるわけでもありません。それは当然のことです。相手にも予定はあるでしょうし、特に忙しいときには彼女にかまっていられないことも多々あります。

そんなときには会えなくて辛い気持ちになってしまいがちなのが女性です。それは仕方のないことです。しかし、会えない時間を泣いて過ごすのか、笑って過ごすのかはあなた次第なのです。

今回は、彼氏に会えないときに自分の心をどうやったら楽にできるか、その方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク

彼氏に会えないとどうして辛いの?

心を楽にする方法をご紹介する前に、どうして彼氏に会えないとそんなに辛いのか、お伝えします。

「どうして辛いのか」について考える人は、それほど多くないかもしれません。しかし、そのメカニズムを知ることで、心が安心できることもあるものです。それをご紹介していきます。

愛されたいと思っているから

私たちは親から生まれ、育てられます。その間に、たくさんの愛情を受けることもあるでしょうし、あまり愛情を受けられなかったと感じることもあるでしょう。感じ方も人それぞれでしょう。

「親から愛されなかった」と感じる人は、大人になってから彼氏に対して「もっと愛して」と親から満足にもらえなかった分の愛情を求めるようになるのです。つまり、愛情が不足していると感じていて、それを彼氏に求めるのです。

彼氏を親に見立てて、と言えば分りやすいでしょうか。親からもらえなかった分を彼氏に求めてしまうのです。
ですから、会えないと「親から離された子供」のように、さびしくてさびしくて仕方がなくなってしまうのです。これが「会えないと辛い」の原因です。

他の人のところへいかないか不安だから

辛い女性

大好きな彼が会えない間に他の女性を好きになって離れていってしまわないか、不安だから辛いという理由もあります。自分と会っていない間、どこで誰と何をしているか分からないわけですから、当然と言えば当然です。

しかし、あまり不安が強すぎるとどんどん悪い方向へ考えてしまい、悪循環に陥ってしまいます。時に何も手につかなくなってしまうくらい、辛い状態になってしまうかもしれません。

他の人のところへいかないか不安なのもわかりますが、彼氏を信じるということもとても大切なことなのです。
むしろ、不安なときこそ、信じることを積極的に行いたいものです。

一人の時間を持て余してしまうから

「一人でいられない」という人がいます。このような人は片時も離れず、彼氏といたいと思うものです。一人で時間を使うことができないのです。

「別に大した問題じゃない」と思うかもしれませんが、これは結構な問題です。どこへ行くにも彼氏と一緒になってしまうため、彼氏に負担がかかってしまうのです。彼氏はだんだん苦しくなってきます。

このように、一人でいられない体質のため、彼氏に会えないと非常に辛い思いをするわけです。小さなころから、一人になることがあまりなかったのかもしれません。
しかし、彼氏との仲を良好に保つためには、こういった部分を見直していく必要があるかもしれません。

最初は辛いかもしれませんが、少しずつ訓練するようにして彼氏と会えなくても大丈夫なように近づけていきたいものです。

彼氏に会えないときに心を楽にする方法5選

では実際、彼氏に会えないときはどうやって心を楽にしたら良いのでしょうか。

「そんな方法あるの?こんなにつらいのに」という声が聞こえそうです。しかし、ちゃんと方法はありますので、安心してください。

1.無理をしないで過ごす

まず、わかっていて欲しいのは「無理をしない」ということです。
無理をしないというのは、「心」の無理のことです。それはどういうことかと言うと、それでなくても彼氏に会えなくて心はすでに疲弊してしまっています。

そんなときに、さらに拍車をかけるようにしてしまっては心がどんどん疲れて荒れていってしまいます。そうなると、手のつけようがなくなるくらい悪い方へいってしまうかもしれません。

ですので「それ以上」悪くならないように、無理はしないでください。
例えば「どうして彼氏に会えないんだろう。私が悪いのかな?」などと自分を責めたりしないでください。
自分を責めてしまうと、どんどん心が辛くなっていってしまうからです。

さらに「どうして会ってくれないの!?」とイライラばかりしているのも心に無理をさせていることになります。どんどんプレッシャーをかけて、疲れさせてしまうのです。

2.「二度と会えないわけじゃない」と思う

彼氏に会えないときというのは「どうしよう、どうしよう」や「あ~あ」などと、心の中がマイナスの言葉でいっぱいになりがちです。
そのようなときには「二度と会えないわけじゃないじゃん」と開き直る言葉を頭に浮かべてみてほしいのです。マイナスの中に、少しでもプラスになるような言葉を入れてみます。

そうすると不思議なことに、少し楽になっているのに気づくはずです。
「そんなことない!」と思う人は今度は肩の力を抜きながら「まぁ~いいか!」とつぶやいてみてください。それでもだめな人は「もう~いいや」と言ってみてください。

そうやって少しずつ力を抜いていくとだいぶ楽になっていきます。
現状は変わらないかもしれませんが、心を楽にしてあげることは十分に可能なのです。ぜひ、試してみてください。

3.ぼーっとして頭をからにする

ぼーっとする女性

これはぜひ、辛い時にやってみてほしいのですが、一点を見つめてぼーっとしてみてください。できるだけ何も考えないようにしてぼーっとするのです。

そうするとかなり頭が休まって、心も楽になっていきます。

「その場しのぎでしょ」と思わず、続けてみてください。続けることで、辛い考えや感情が湧いてこなくなってきます。そして彼氏に会えなくても平気!という境地にたどり着くことができるのです。

4.自分の好きなことで満たす

彼氏に会えなくて辛いときこそ、自分の心を満たしてあげることが大切です。さびしくて不安で満たされない心を自分自身が満たしてあげるのです。

買い物が好きな人は街に出かけるのもいいですし、本が好きな人は本をひたすら読むのもいいでしょう。
とにかく、好きなことをして何かに没頭することがとても大切なのです。

大好きなことに没頭しているうちに、心もどんどん満たされてきて、辛さが軽減されていきます。時にはなくなってしまうことに気付くかもしれません。それくらい、好きなことで満たすことには効果が表れるのです。

5.とりあえず寝てみる

睡眠 寝る女性

寝るというのは頭と心を休ませるのにとても効果的です。
「そんな単純なこと」と思わずに、ぜひやってみてください。長い間が無理ならばほんの少し休むだけでも、だいぶ違います。

辛い気持ちを一旦ストップさせることで、次に進めるようになりますから寝ることはとても重要な役割を果たします。「寝たって変わらない」と思う前に、寝てみてください。目覚めたころにはきっと心に楽になっていることでしょう。

寝るのが難しい人は、少し目を閉じてゆっくり呼吸をしながら心を落ち着けることもおすすめします。辛い気持ちを少しでも緩和させられることをどんどんやっていけば、その辛さを紛らわせ、ゆくゆくは吹き飛ばすこともできるようになるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。彼氏に会えない辛さはどうしてくるのか、そしてそんなときの心を楽にできる方法をご紹介してきました。いろいろなものがありましたが、何より大切なのは心を休めることです。

彼氏に会えなくて心は十分に辛くなっています。それ以上無理をして、心を痛めつけないであげてください。それが楽に過ごすことの第一歩につながります。

彼氏に会えない事実は変わらないかもしれませんが、心を楽にして過ごすことは十分に可能です。事実を変えられない分、心の状態を変えてあげることで、気分よく過ごせるように整えていきましょう。

ページトップへ戻る