更新

男性が結婚したいと思う本命彼女になるためにすべき5つのこと

女性に愛を伝える男性

彼氏はできるのになかなか結婚を意識してもらえない。彼女止まりで男性から結婚を求められることがない。
結婚をしたいと思う女性にとって、どうしたら男性に結婚を意識してもらえるのか…と悩んでしまいますよね。

結婚したいと思われる女性には共通点があるんです。男性が思わず結婚したいと思う本命彼女になるためにすべき5つのことをお伝えします。

スポンサーリンク

1.自分の時間も大切にする

男性を束縛しない女性になること

浮気する男を束縛する女性

男性は自分の仕事や趣味に対して必要以上に干渉されることを嫌います。結婚して長年一緒に人生を歩むとなると、自分の好きな時間を否定されたり、制限されることにストレスを感じる男性が多いんです。

つまり、男性が結婚したいと思う女性は、自分の趣味や仕事に打ち込み、自分の時間を満喫していることが大切なのです。
なぜなら、そのような女性は自分の時間を大切にすることを知っているので、男性の自由時間を奪うようなことをしないからです。

一緒にいてストレスのない女性になること

自分の時間も大切にする女性は、男性を過度に束縛したり干渉することもありません。一緒に共有している時間ももちろん大事ですが、適度な距離を保つことができる大人な女性は男性にとって居心地のいい女性なのです。

あなたが夢中になっている趣味や、辞められない娯楽がある場合、それを男性から制限されたり、文句を言われることはストレスになりませんか?男性が結婚したいと思う女性になるためには、お互いの時間を尊重でき、ストレスなく過ごすことができる居心地のいい女性になることがポイントです。

2.自分磨きをする

自己成長していける女性になること

働く美しい女性

男性が結婚を意識するぐらい魅力的な女性は、自己成長を意識しています。パソコンのソフトをアップデートするように、自分を常にアップデートしていく努力をしましょう。
知識・人脈・経験…どんなジャンルでもいいので、自分を成長させ進化させていくことに時間とお金を費やすようにしてみてください。

例えば、いつもは読んだことのないジャンルの本を読んでみるのもいいですし、話したことのない職種の人と関わりを持ってみるのもいいですよね。

結婚して何年も一緒にいるとなると、変化のない女性は人としての魅力が薄れていってしまいます。男性が追いかけたくなるぐらいの女性になれるように、自分を進化させていく努力をすることが重要です。

相乗効果を生み出せる女性になること

自分磨きをしている女性は、男性にとって新鮮な気持ちを感じさせてくれる存在です。そんな女性を見ていると、自分も頑張ろうと男性も向上心を持って仕事や趣味に打ち込むことができます。
このように男性の向上心を刺激することができる女性は、男性からすると一緒にいることで相乗効果を生み出せる素敵なパートナーという印象を持たれるようになるんです。

彼が苦手な分野のことに関して、あなたが得意になったら、お互いにサポートし合える素敵な関係になれますよね。
相手に求めるばかりでなく、自分からも提供できるギブアンドテイクの関係を築けると、特別な女性として意識してもらえるようになります。

3.稼ぐ力を高める

男性に経済的依存をしない女性になること

仕事ができる女性のイメージ

結婚したら仕事を辞めて専業主婦になりたいと思っている人は今でも少なくないです。
しかし今の時代、男性からすると女性の分まで男性が養うというのは大きな負担を感じさせる要因でもあります。経済的な不安によって結婚を強く求めなくなる男性も多いんです。

昔のように、守ってあげたくなる女性よりも、男性に安心感を与えてくれる力強い女性の方が結婚相手として意識されることが増えています。
きちんと仕事をして自分で稼ぐことができる女性の方が、男性は一緒に家庭を築くことに前向きな印象を持つことができます。

女は家庭という古い考えに固執しない女性になること

私の職場の同僚男性は、結婚してパートナーが仕事を辞めて専業主婦になった方が多くいます。男性側の意見としては、女性側にも仕事を続けて欲しいと思っている人が大多数でした。

それは経済的な理由には限らず、社会との繋がりが希薄になってしまった女性は男性に文句や愚痴ばかり言うことが多いからです。
そんな話を耳にしたことがある男性なら尚更、結婚しても社会に出ていく意欲が高い女性は安心できるのです。

今の時代、結婚は男女ともに経済力を持ち、協働して家庭を築いていくという形にシフトしつつあり、そこへ適応できる女性が結婚相手として有力候補となる時代なのです。

4.最低限の家事はできるようにする

家事を任せることができると思われる女性になること

料理をする女性

家事は女がやるものという時代ではなくなりましたが、とはいえ多くの男性が結婚相手の女性には家事をサポートしてほしいという思いは強いです。
仕事で疲れて帰った時にご飯を作ってくれる、洗濯してくれる…これは女性だけが家事を負担しろという意味ではありません。

家事の分担は夫婦によって異なりますが、最低限の家事ができるということは、男性が結婚を意識する重要なポイントなのです。
疲れて家に帰ってもご飯は作れない、部屋も散らかっているという状態では、家に帰りたいと思えなくなってしまいますよね。

家庭的な一面を持つ女性になること

男性が彼女から結婚相手に意識が変わる瞬間の一つとして、女性から家庭的な一面を見たときが挙げられます。
いつもは仕事を頑張っていたり、難しい経済や金融の議論もできる女性が、ふと家庭的な素朴な料理を作ってくれたら、一気に親近感がわきませんか?

男性が結婚を意識する女性になるためには、親近感や安心感を感じる女性であることがとても大切です。
そのためにも、料理・洗濯・掃除といった基本的な家事は一通りこなせるようにしましょう。家庭的な一面をのぞかせることができる女性は男性の心を惹きつけることができます。

仕事で疲れた時ぐらい家事は任せて!と言える女性になりましょう。

5.男性を尊重し応援する大きな心を持つ

男性のプライドを傷つけない女性になること

話し合うカップル

男性が結婚を意識する女性に多い特徴が、男性を尊重する姿勢があることです。
男性はプライドが高い生き物で、否定されたりバカにされることを嫌います。頑張っている姿を応援してほしいし、尊敬の気持ちを持っていてほしいんです。

男性が「すごいでしょ」と言ってくることを、「そんなこと私でもできる」「それの何がすごいの」と思っていても口にしてはいけません。男性がどんな気持ちでその発言をしているのかを汲み取れる包容力のある女性になりましょう。

彼にとって一番の理解者である女性になること

男性は、仕事で失敗してしまった時でも、挑戦している時でも、いつもそばで背中を押してくれる女性に心を動かされます。
職場などで否定されることが多くても、そばにいる女性がいつも味方になってくれると思うと心強いものです。精神的な支えになってくれる女性と結婚したいと男性は思います。仕事を頑張っている人ほど特にその傾向は強いです。

結婚を意識されて本命彼女となるためには、いつも一緒にいてほしいと思われる女性になることが大事なのです。
そのために、男性の苦労や悩みを理解しようと努力すること、時には弱音を受け止めてあげるぐらいの大きな心を持つことを意識してみてください。

まとめ

結婚したいと思われる女性は、しっかりと男性の心をつかみ、離したくない存在として本命彼女の地位を確立しているのです。

あなたが、なかなか結婚を意識してもらえないということであれば、あなたの日々の行動や彼への言動に問題があるかもしれません。

まずは、ここでお伝えした5つのことを意識して、男性が思わず結婚したくなる本命彼女になってくださいね。

ページトップへ戻る