更新

こんな男は恋愛対象にならない!もてない男の特徴10ヶ条

恋愛対象外の男性

顔はそこそこのイケメンなのに、なぜかモテない人っていませんか?
その一方、そんなにイケメンじゃないのに、いつも彼女を切らさない男性もいます。男性が女性にもてる条件は単純に見た目の良さだけではありません。

この記事では、そこそこかっこいいのに、なぜか女性にもてない男性の特徴を10個解説します。あなたの周りにも、こんな男性いるかも?

スポンサーリンク

1.潔癖症

潔癖症 男性

男性の方が性格ががさつでおおざっぱ、女性の方が繊細で細かいところを気にする、そんなイメージが一般的かもしれません。
確かにそれに当てはまる男性、女性も多いですが、潔癖症過ぎる男性も、世の中には一定数います。しかも、女性よりも男性の方が多いんです。

デートで入ったレストランで、お箸やフォークなどをナプキンでキレイに拭いたり、いつでも除菌ジェルを持ち歩いて頻繁に使用していたり。
それくらいなら、キレイ好きな人なのかな?とポジティブにとらえられるかもしれませんが、彼の自宅に行ってみたところ、塵ひとつ落ちていないピカピカのリビングで、「この長い髪の毛はお前のだ!」と言って掃除機をかけ始めたのを見て、ドン引きした…、というエピソードの持ち主もいます。
度を超えたキレイ好きは、もはや非モテ要素にしかなりません。

2.ナルシスト

手鏡を持つ男性

カッコいいのに、モテない男性で本当に多いのが、ナルシスト男です。自分が好きすぎて周りが見えていないタイプの人は、男性でも女性でも恋愛対象になりませんよね。

楽しくおしゃべりをしていても、いつの間にか彼の自慢話を聞かされていた、なんて経験がある女性も多いかもしれません。

洋服屋さんの鏡や、大きな窓ガラスなどに自分が写った時、不意にキメ顔をしたり、モデルですか?というようなポージングをしたりする男性は、実はかなりのナルシスト君かもしれません。
そういう男性にとって、結局大事なのは彼女よりも自分。美人の彼女も、自分の引き立てるアイテムくらいにしか思っていないこともあります。

3.ネガティブすぎる

ネガティブ発言をする男性イメージ

ナルシストな男性とは真逆を行く、ネガティブすぎる男性も恋愛対象としてはなかなかキビしいのが現状です。
それなりにカッコいいのに、「どうせ僕なんか。」が口癖の人っていませんか?
「そんなことないよ!」と言ってほしいのかもしれませんが、あまりにしょっちゅうだと付き合いきれませんし、一緒にいる方もだんだんネガティブになってきてしまいます。

少し控えめくらいの性格なら、女性ウケもいいと思いますが、あまりに自虐的な発言ばかりを繰り返していると「面倒くさい人」と認定されて、恋愛対象外になってしまうかもしれません。

4.運転が下手

ドライブデートを楽しむ男女

車の免許を取得して高速道路もガンガン運転しちゃう!なんていう頼もしい女性でも、やっぱりドライブデートのときには、男性に運転をしてほしいと思うのが女子ですよね。
助手席で運転している彼にそっとお茶を渡したし、お菓子を食べさせてあげたりするのが、彼女の役割ではないでしょうか。

それなのに、男性が運転でテンパっているところを見てしまうと、いっきに男性の株も急降下。高速道路の分岐点で「これどっち?早く?曲がるの?!」なんてあたふたしたり、車庫入れがうまくいかずに、何度も何度も切り返したり。そんな男性の運転の不手際を見てしまうと、恋愛対象の男性リストからは除外されてしまうかもしれません。

5.きっちり過ぎる割り勘

お金がない男性

デート代は、必ず全額男性側が払うもの!なんて未だに思っている女性もいるかもしれませんが、最近の若い人の恋愛はもっとサッパリしていて、外食などでもいつも割り勘で払っているというカップルも多いんだそうです。これは、男性にとってはいい時代になりましたね。

とはいえ、一円単位まできっちり割り勘をするという男性は、女性ウケ最悪です。お金を払うのがイヤというわけではなく、神経質そうで、付き合っても疲れて終わりそうという印象を受けてしまいがちなのです。

「じゃあ、1000円でいいよ。」という感じて、女性にも少し支払いを負担してもらいつつも、男性の方が多く払い、たまには「今日は出すよ。」と全額おごってくれる時もある、という感じが、女性ウケが良いようです。

6.美容オタク

美容を気にする男

最近では、ネイルをしたり、化粧水を使ったり、エステにまで行く美容意識の高い女子のような男子が多くいます。

ひげもなくツルッツルで、女子よりも女子らしい見た目の男性もけっこういますよね。テレビなどでも、そんなジェンダーレス男子をよく見かけます。

芸能人やモデルのジェンダーレス男子たちは、人気者かもしれませんが、実際にそういう男性と恋愛がしたい!と思っている女性は意外と少なくて、やっぱり男性には男性らしくいてほしい、と思っている女性が多いようです。

また、男性の美容意識が高すぎると、自分のできていないところを指摘されるんじゃないか?と心配している女性も。髪型やメイクが変わったら気づいて欲しい、と言いながらも、美容意識が高すぎる男性はイヤ!なんて女性のワガママかもしれませんが…。

7.金遣いが荒い

お金と自動車

きっちり割り勘男子は、恋愛対象にならないと先ほどお話ししましたが、金遣いが荒すぎる男子も、女性から見て恋愛対象外になってしまいます。
特に、結婚を意識し始める20代後半以上の女性にとっては、毎回キラキラした華やかなデートで自分を楽しませてくれる男性よりも、将来のことをちゃんと考えて貯蓄もしている男性の方が魅力的に移ります。

自分の趣味のためなら、お金に糸目はつけない、なんていう男性も多いですが、女性ウケを狙いたいのなら、その趣味は隠しておいた方がいいかもしれませんね。

8.不潔or臭い

臭い靴下を持つ男性

もはやこれは、人として…という感じですが、当然ながら不潔な人、臭い人はどんなに元の顔がイケメンでもモテません。

爪の隙間にゴミが入っている、口がタバコ臭い、肩にフケが落ちてる、無精ひげなどは生理的に受け付けないという女性がほとんど。
映画の中で、無精ひげのダンディーな俳優が苦み走った顔でタバコの煙をくゆらせている姿を見て「カッコいい~!」と目がハートマークになっているような女性もいますが、それはプロだからかっこよく見えるだけで、そんな姿が本当にサマになる人なんて、本当に本当に一部の限られた人だけだ、という事をわかっていない男性が多いように思います。

ちゃんと清潔にしているのに、なぜか不潔そうに見えてしまう、というそんな男性もいますが、そんな人は、襟足をさっぱり短髪にしたり、しわしわのTシャツは着ないで襟付きのシャツ、ポロシャツなどを着用すると清潔そうな印象にイメージチェンジできるかもしれません。

9.お店の人への口調が怖い

指を指して文句を言う男性

たとえば、ファミレスで食事をしているときに、食べ物に髪の毛が入っていることに気付くとします。それが、女性が注文した料理であっても、女性としては男性からお店の人にピシッと言ってほしいな、と思います。

しかし、そんな時男性らしさをはき違えて、お店の人に口調を荒立てたり、暴言を吐いたりする男性ってたまにいるんですよね。
そうすることで、女性を大事にしているというアピールをしているつもりなのかもしれませんが、女性からしたら、間違いなくドン引き行為です。この人とお付き合いはできないな、と恋愛対象外になってしまいます。

お店側に明らかに不手際があったとしても、紳士的に「髪の毛が入っていたので、交感してもらえますか?」とお願いするのがスマートな男性です。

10.完璧すぎるイケメン

自信に満ち溢れた男

1~9までは、その男性に何か欠点があって、なかなか恋愛対象になれない特徴を上げましたが、そのどれにも当てはまらないのに、なぜか彼女ができない男性っているんですよね。

世の中には、とてもとても少数ですが、見た目もイケメンで、性格も紳士的なパーフェクト男子がいるんです。

そんなパーフェクト男子は絶対モテるだろう、と思われがちですが、意外とそうでもありません。自分にあまり自信のない女性にとって、完璧な男性と一緒にいるのは快適な環境ではありません。
少し欠点もあるけど、私も完璧じゃないし、お互い許しあいながら一緒にいる、くらいがちょうどいいのです。そんな理由から、ハイスペックなパーフェクト男子が、いつまでも独身なんてこともよくある話みたいですよ。

この記事では、イケメンなのに、なぜか恋愛対象にならない男性の特徴を10個解説しました。あなたの周りの持てないイケメンに当てはまっている項目はありましたか?

ページトップへ戻る