更新

その彼氏は離しちゃダメ!結婚したら絶対幸せになれる彼氏の条件

年下の彼氏にしがみつく彼女

結婚と恋愛は別なんてことを聞きますが、そもそも何でそんなことが言われ始めたのでしょうか。

好きという情熱だけで、突っ走れるのが恋愛だとしたら、結婚は、周り全てに認められ、静かに穏やかに続く愛とでもいいましょう。

情熱で燃え上がって付き合った彼氏と、そのままゴールインできるなんて、1番理想的な形ではないですか?
どんな男性なら、恋愛も◎、夫としても◎なのでしょうか。

結婚したらきっと、あなたを幸せにしてくれるだろう、理想男性の条件をご紹介します。
あなたの彼氏はいくつ条件に当てはまりますか?

スポンサーリンク

自分のことよりもとにかくあなた優先

人ってワガママなもので、普段忙しい生活をしていればしているほど、限られたオフの時間は自分のために自分のしたいことをしたいと思うものです。

そんな中、彼のしたいことが“あなたと一緒にいること”だったなら、パーフェクトです。なおかつ、それはあなたに押されてしていることではなく、望んで一緒に何かをすることを、心から楽しんでくれていることが重要なポイントです。

そんな彼なら、結婚した後も自分の趣味に走るわけではなく、あなたと一緒に楽しむ人生を歩んでくれる相手です。

言葉だけじゃなくいつも行動で表してくれる

付き合っている段階から、言葉だけの「愛してる」は不安要素かなり大です。

例えば、ちょっとの風邪でダウンしたあなたに「大丈夫か?早く治せよ。ゆっくり寝てな」なんて言う彼。優しい言葉ではありますが、正解なのは、そんなあなたを放って置けなくて飛んできてくれる彼です。もしくは、具合の状況をこまめにチェックしてくれ、ご飯まで届けてくれる彼なら間違いないです。

そんな風に考えてくれる彼は、結婚してもあなたのことを常に気にかけてくれ、間違っても言わなきゃ何もしてくれないという夫になる確率は低いです。

誰にでも気遣い上手

手を差し伸べる男性

気遣いできる女性はモテますが、これって男性にも言えることなんです。

特に、結婚生活が長くなると、つい相手への思いやりが雑になってしまうことがあります。ただ、もともとの性格で相手を思いやれる人だったり、気が遣える人の場合、長い結婚生活でお互い馴れ合いになってきても、どちらかに寄りかかることなくいい関係を築ける場合が多いです。

あなたを心から笑わせてくれる

ドライブデートをするカップル

笑わせてくれるっていうのは、かなり重要な相性を見る場合のポイントではないでしょうか。

生きていく中で、笑いというのはすごく重要なことで、笑いがない生活は、とてもストレスフルで楽しい生活とはいえませんよね。
一緒に長くいるであろう夫婦が、笑いのツボが合わないって致命的だと思いませんか?

彼が言うことで思い切り笑えるってすごく相性がいい証拠なんです。
他の人が聞いたら何が面白いの?ってことでも、あなたがそれを聞いて爆笑ならそれでいいんです。

2人、無言が続いても居心地がいい関係

まったりする若い男女のカップル

時々ありませんか?
付き合い始めたカップルで、おしゃべりが弾んでいるときは楽しくルンルンでいたけれど、何かの拍子で会話が途切れた途端、すごく気まずくて沈黙に耐えられなくなること。

これってお互いがまだ若くて緊張の中の沈黙ドキドキならわかりますが、ある程度の大人のカップルがこれだと、おそらくその2人は合わないのでしょう。

実際、合うカップルというのは、お互い無言で別々のことをしていても、一緒にいること自体を居心地が良いと感じられるのです。

同じ空間であなたが雑誌を読んでいて、彼はパソコンで仕事をする。その間お互いの会話はありません。でも居心地がいい。
そんな風に感じられる彼ならベストです。

誰にでも親切

大好きな彼女であるあなたに親切なのは当然なことですが、誰にでも親切にできるかというとまた別ですよね。

道で困っている人を見て駆け寄れるとか、見知らぬ赤ちゃんや子供にスーッと自然と優しくできる人って本当に優しい人なのです。
特に赤ちゃんや子供は感受性が強く、感じたままを態度で表します。彼らの表情が笑顔になるようなら彼は本物かもしれません。

同性からの信頼が厚い

異性からモテようとすることは、頑張れば装ってできることです。

でも、同性からはどんなに繕っても薄い男は薄いです。同性からの信頼は得られません。
特に、男性の友情って本当に強いですし、男性から信頼される男性って、それだけでその人の器の広さを感じます。

家族をとても大切にしている

自分の家族を大切にしている人は、家族との関係がとても良好である証拠で、それは結婚してからも円満な家庭をイメージすることができます。

まず両親始め、兄弟とも仲が良いとうことは、自分と家族との付き合い方をちゃんと理解しているので、結婚したらあなたの家族とも同じように気張ることなくいい関係になれる人が多いです。

結婚は、彼氏・彼女の恋愛状態と違い、やはり家同士の付き合いは切っても切れない付き合いになります。
それを最初から彼の方が率先して間に入り、うまく立ち回ってくれると、余計な揉め事は起きません。

一心同体だと感じる

運命の人というのがどういうことを示すかは難しいですが、もしあるとするならば、何をしててもどういう状況でも、2人が無理なく馴染んでいく感覚をお互いが感じることではないでしょうか。

好きなところや嫌いなところ、全て含めて一緒にいることがごく自然なことで、2人でいることに疲れなんて感じない、一心同体感を感じるということがもしかしたら運命の相手などと呼ぶのかもしれません。

そんな相手へは、もちろん直して欲しいと望むところもあるでしょう。
でも、それが直らないからといってストレスを感じるわけではないので不思議ですよね。

パートナーの匂いがたまらなく好き

ちょっと本能的な話になりますが、人にはそれぞれ体臭があります。香水やデオドラントケアをしていても、自分だけの匂いというものが存在します。

特に女性はその匂いに敏感なのです。

そして、自分にぴったり合う匂いに出会った時、本能で「この人」とわかるのだそうです。吸い込まれるようなずっと寄り添っていたい匂いに出会ったら、それはあなたの理性ではなく、細胞レベルであなたが見つけた運命の相手です。

匂いの相性が合うカップルは何をしても息がピッタリといいます。

彼氏の経済力は?相性が全て?

お金とカップル

相性が完璧で人間もできている彼なら、経済力がなくても幸せになれる?

悩むところですよね。

結婚は恋愛と違い生活そのものですから、性格が良ければお金なんてー!なんて、簡単には言えません。

お金持ちである必要なんてありません。
でも、最低限の将来設計は必要です。

ここも相性がいいカップルは、お互いの価値観も似ていることが多いので、共稼ぎで頑張るか、専業主婦になって欲しいのか、オープンに話し合いができる相手がふさわしいです。

お付き合いしている時には曖昧だった相手のお財布事情も、結婚したら直面する自分の問題になってきます。
結婚する相手がちゃんとした金銭感覚を持っていて、浪費家でもケチでもなくうまくバランスを取れる人であることは大切なことです。

まとめ

誰もが一生この人といたいと思える人と結婚したいと思いますよね。
そして、女性なら特に、今お付き合いしている目の前の彼がそうであって欲しいと願うものです。

恋愛と結婚は別。難しいテーマです。

恋愛の延長に結婚を描ける相手と、どうかみなさんが出会えますように。

ページトップへ戻る