更新

失恋引きずり系男子がやるべき失恋をふっきる方法

失恋した男性

どれだけ女々しいと言われても、大人の男だって本気の恋なら失恋のショックを引きずってしまう物。
仕事も手に付かず何をしても上の空になってしまっていませんか?

終わった恋をうまく消化できない失恋引きずり系男子のために、特効薬から地道な方法まで解消できない失恋のモヤモヤをすっきりさせる効果的な気分転換の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

男の方が失恋を引きずってしまう?

忘れられない!執着の心理

失恋した男性

女々しくて辛い、なんて歌が流行ったのも記憶に新しいですが、世の中には意外と失恋を引きずってしまう男子が多いです。

相手が悪かったのか自分が悪かったのか、何が悪かったのかどうすればよかったのかなんて考えてしまう人も多いはず。これは女性は感情的な思考をする人が多く、男性は論理的な思考をすることが多いからで、男性はたびたび女性の感情に振り回されて正論が通用せず、得意な論理的思考で噛み砕いて理解することが難しいからです。

また脳は楽しかった体験を再び欲するようにできているので、ふとしたときに楽しかった彼女との思い出と同時に噛み砕けなかった疑問も思い出してしまうことが多いです。彼女に本気であればあるほど脳はその体験を楽しかったこととして認識し追い求めてしまうので、思い出してしまうことも多いのです。

そんな気持ちのモヤモヤが続けば相手や自分に怒りを感じて、関係ない日々の生活まで上手くいかなくなってしまうこともあるかもしれません。
そんな男性の皆様も、これから紹介する方法を実践すればきっと気分が軽くなるはずです。

失恋に向き合って解消編

別れた彼女の悪いところを思い出す

失恋を忘れられないのは、まだ別れた相手に未練があるからではないでしょうか。交際するほどだったので彼女にはきっと好きだったところやいいところがたくさんあったはずです。

でも、逆に悪いところはありませんでしたか?
気になる癖や金銭面、ケンカして自分から折れたこともあったのではないでしょうか。そんな彼女の嫌な面を徹底的に思い出して、できればスマホのメモにでも書き出してみましょう。彼女のことを思い出してしまったときにそれを見返したら、残っている恋心も徐々に冷めていくかもしれません。

振られたメールを読み返す

メールを読む男性

最近では直接会って言わずに、メールやLINEで別れを切り出されることも多いです。そんなメールは削除せずにロックしたり、スクリーンショットしたりして保存しておきましょう。

不意に彼女のことを思い出してしまったらそれを読み見返して「自分は捨てられたんだ」と事実を実感しましょう。はっきり捨てられたことを実感することで徐々に気持ちも落ち着くかもしれません。

とことん論理的に考える

嫌われているのかな?と考える男性

女性はどんなにクールを装っていても感情的な人が多いです。一時の感情で爆発したり落ち込んだりしてしまうこともしばしばです。対して男は論理的な人が多いです。
もちろん感情があることは落ち込んでいることからも実感していると思いますが、根は論理的です。なぜこうなったのか、どうしたらよかったのかと考えてそれがストレスになって落ち込んだりイライラしたりしているはずです。

それを逆手に取ってとことん論理的に考えてみましょう。「彼女と別れることによってどんなメリットがあるのか」「具体的に彼女のどこが良かったのか」「うじうじ考えてどういうメリットがあるのか」等、とにかくじっくり論理的に考え抜きます。こうすることで自分の状況を客観視できるようになるはずです。

新たな恋編

自分の魅力を再確認する

彼女は魅力的な女性だったかもしれません。でもそんな女性と付き合えたということは、あなたも魅力的な男性ということではないでしょうか?

相手のことばかり考えず、たまにはちょっとナルシストになって自分の魅力的なところを考えてみましょう。そうすれば次の恋にも前向きになって新しい恋を探す気分も芽生えてくるでしょう。

女性と話す

職場で女性と話す男

軽い友人には「女なんて星の数ほどいるんだから!」なんて使い古されたアドバイスを投げつけられることも。でも実はこれが一番効果的で、数居る女性の中にはあなたに魅力を感じて愛してくれる人が絶対にいます。

恋愛目的でなくても女性と話すのはきっと気分が晴れるはずです。バーに繰り出すのもよし、女性の友人や職場で同僚の女性と話すのもよし。直接女性と話すのが難しければ、ネットのチャットアプリやマッチングサイトを利用してもいいでしょう。

たくさんの女性と話していれば自分が人間として認められている実感も湧きますし、もしかするともっといい相手がみつかることだってあるかもしれません。

現実逃避編

趣味に没頭する

趣味のサーフィンを楽しむ男性

一番手軽で生産性があるかもしれません。もともとあった趣味に没頭するもよし、新しい趣味を探すことを楽しみにしてもいいです。

趣味も恋愛と同じで人間の欲求の一つになりえます。没頭できる趣味を見つければ、それが欲求に代わって古い恋愛のことなんて忘れてしまえるかもしれません。

もしかすると趣味から出会いがあって交友関係が広がって視野が広がったり、同じ趣味を持つ女性との接点が生まれることだってあります。

何も生み出さない終わった恋愛に脳のキャパシティを割くくらいなら、一生続けられる趣味に全力を投じれば気づいた時には気持ちが楽になって人生がいい方向に向かっているはずです。

体を動かす

筋トレ 腕立て伏せをする男性

体を動かすことは科学的にも実証されているストレス解消法のひとつです。体を動かすことでセロトニンやエンドルフィンといった神経伝達物質が分泌されて、幸福感を感じたり、気分が前向きになったり、気分を楽観的にする効果があります。

また男性ホルモンの一種であるテストステロンも分泌されます。テストステロンには孤独になりたい欲求を高める作用があるとの研究結果もあるので、彼女と居たいという欲求を抑えられるかも知れません。
スポーツはもちろん軽いランニングや筋トレなどの運動がおすすめです。

犬を飼う

犬を抱く男性

失恋の苦しみの原因は彼女を失った寂しさですが、寂しさを確実に取り去る方法が犬を飼うことです。

婚期を逃した人が犬を飼うと結婚できなくなるといいますが、これは犬が人間の最良のパートナーでもあるからで、古くから人間とのかかわりが深い犬は怒りや悲しみ楽しみなど人間の感情を読む能力があり、飼い主の感情に合わせた行動を取ります。
また恋愛の理想である無償の愛も犬には求めることもできるので、寂しさはほぼ確実に取り去れるといえます。

もちろん金銭的や住宅環境などによって飼育できるかどうかという問題もありますし、一人暮らしであれば仕事中留守番させなければならないので犬へのストレスにもなりますので、軽い気持ちでは飼わないようにしましょう。

仕事に打ち込む

仕事が出来る男のイメージ

気分が落ち込み生活リズムが崩れ集中力も散漫になることもありますが、仕事に打ち込むことは悪いことではありません。

自分のやるべき仕事を再確認し、より効率的に仕事をこなせば余計なことを考えずに済みます。

結果を出せば昇格、昇給も視野に入ってくることでしょう。そうなれば新しい世界が広がり、新しい生活を楽しめるようになります。
特にコツコツと作業できる細かい作業や、体を使った作業は集中力や気分を転換できるので積極的に受けるようにするとよいでしょう。

これを機に転職しスキルアップするのもおすすめです。環境が変われば考え方が変わることもありますし、気分が好転することもあるはずです。

まとめ

失恋のショックを解消する方法は人によって様々です。

時間が解決してくれる人もいますし、新しい恋をして忘れられる人もいますし、恋愛以外のことに打ち込むことで改善することもあります。

失恋した時こそ新しいことに挑戦して、今の気分を少しでも前向きに変えてください。

ページトップへ戻る